【完全版】成田空港撮影スポットまとめ!各ポイントの特徴を徹底解説

こんにちは!ヒコ太郎です。

成田空港といえば日本一国際線が多く就航し、飛行機ファンにとっては非常に楽しい空港ですよね。

成田は陸地にある巨大な空港のため、撮影スポットについても多岐に渡ります。初めて遠征で訪れたり、撮影を始めたばかりなど、慣れていないとどこで撮影しようか悩んでしまう方も多いんではないでしょうか。

そこで今回は、初心者でもわかりやすいように「成田空港の撮影スポット」をまとめました。

成田空港の撮影スポットはどこがあるのか知りたい方に役立つような内容になっています。

誰でも気軽に撮影できるよう、この記事で紹介する場所は全て脚立無しで撮影可能なポイントです!

各撮影スポットの詳細やそこで撮れる写真成田空港の周波数など、成田空港で飛行機を撮影する時に知りたい情報を合わせて紹介します。




成田空港の飛行機撮影スポットはどこがある?ポイント別に紹介

成田空港飛にある行機撮影スポットをまとめた地図

それでは早速、成田空港にある撮影スポットを紹介します。

地図には各スポットの位置を示してありますので、参考にしてください。

各撮影ポイントの詳細はそれぞれの記事でまとめてあるので、そちらを見ていただければと思います。

成田の飛行機撮影スポット

  • ①第1ターミナル展望デッキ
  • ②第2ターミナル展望デッキ
  • ③さくらの山
  • ④ゲジポイント
  • ⑤さくらの丘
  • ⑥ひこうきの丘
  • ⑦航空科学博物館
  • ⑧福泉寺畑ポイント
  • ⑨東峰神社
  • ⑩東雲の丘

 

①第1ターミナル展望デッキ

第1ターミナルデッキからエアボーンするマレーシアのA380を撮影

34LからエアボーンするマレーシアのA380

第1ターミナルは主にANAなどのスターアライアンスや、スカイチームが使用しているターミナルで、展望デッキではA滑走路の着陸機の転がりや、離陸機のエアボーンの瞬間、タキシングの転がりなどを撮影することができます。

A滑走路を必ず使用するエアバスの超大型機A380が確実に撮影できるのも特徴です。

 

◆第1ターミナル展望デッキについてまとめた記事はこちら⬇︎

成田空港第1ターミナル展望デッキで撮影できる飛行機写真はどんな感じ?

2019.02.21

作例

A滑走路から青空に舞い上がる春秋航空日本の737を撮影

A滑走路から青空に舞い上がる春秋航空日本の737

ベトジェットエアのエアバスA321neo初受領記念塗装機

成田で並んだベトナム航空機

荷物の積み下ろし作業を行っているガルーダインドネシア機

 

②第2ターミナル展望デッキ

第2ターミナルの展望デッキはB滑走路の着陸機が狙える撮影スポット

B滑走路34Rへタッチダウン寸前のフェデックス

第2ターミナルは主にJALなどのワンワールド系のエアラインがメインで使用しているターミナルで、展望デッキでは北風運用時にB滑走路34Rの着陸機のスポッティングカットや着陸直前のシーンタキシングの転がりなどを撮影することができます。

南風運用時はタキシングしか撮ることができないので注意しましょう。

 

◆第2ターミナル展望デッキについてまとめた記事はこちら⬇︎

成田空港第2ターミナル展望デッキで飛行機写真を撮ろう!北風時がおすすめ!

2019.02.09

作例

スポットへ向けてタキシングするエティハド航空

フィリピン航空のスポッティングカット

A滑走路に向けてタキシングするチャイナエアライン

B滑走路へアプローチするセブパシフィック機

 

③さくらの山

さくらの山の撮影スポットから撮ったエミレーツの飛行機写真

桜が咲く中を西日を浴びながらアプローチするエミレーツのA380

さくらの山は成田空港で最も有名な撮影スポットで、ここではA滑走路の着陸機の真横、タワーとの絡み、A滑走路へのランナップなどを撮影することができます。

ここでは特に春の季節になると桜と飛行機が一緒に撮影できる最高のポイントなので、桜との絡みは絶対撮りたい写真のひとつです。

 

◆さくらの山についてまとめた記事はこちら⬇︎

成田のさくらの山で撮影できる飛行機写真を紹介!桜の季節に行ってみよう

2019.03.12

作例

菜の花の上を飛ぶANAを見上げる人達

桜の合間から姿を見せるJAL機

薄暗くなってきた空を16Rに向けてアプローチするエミレーツのA380

薄暗くなってきた空を16Rに向けてアプローチするエミレーツのA380

16Rにタッチダウン寸前のポーラジャンボ

16Rにタッチダウン寸前のポーラジャンボ

快晴の空をA滑走路向けてファイナルアプローチ中のタイA380

快晴の空をA滑走路向けてファイナルアプローチ中のタイA380

 

④ゲジポイント

ゲジポイントの撮影スポットはA滑走路のランナップが撮れる

正面から光を浴びるキャセイパシフィック機

ゲジポイントは南風運用時にA滑走路を撮影することができるスポットで、ゲジゲジのようなフェンスの隙間から飛行機を撮影します。ここではA滑走路への離陸機のランナップや、着陸機や離陸機のスポッティングカットなどを非常に近い距離から撮影することができます。

成田空港で飛行機の真正面から撮影できるスポットはあまりないので、貴重なスポットのひとつです。離陸機が混雑してくると裏被りしやすいのが難点ですね。

 

◆ゲジポイントについてまとめた記事はこちら⬇︎

ゲジポイントは成田でスポッティングカットが狙える最高の撮影スポット

2019.03.14

作例

16Rに着陸するANA機

離陸に向けてA滑走路にランナップするユナイテッド機

16Rから離陸するANA機のスポッティングカット

A滑走路に着陸するジェットスターとそれを待つバニラ機

A滑走路に着陸するジェットスターとそれを待つバニラ機

 

⑤さくらの丘

34Lに着陸する瞬間のANA機

34Lに着陸する瞬間のANA機

さくらの丘は、ドラマ『GOOD LUCK!!』の重要なシーンの撮影地にもなった場所で、北風運用時にはA滑走路の着陸機のスポッティングカット、南風運用時は大型機の離陸などを撮影することができます。

電線が邪魔になりやすいので、被らないように立ち位置に気をつけて撮影しましょう。

 

◆さくらの丘についてまとめた記事はこちら⬇︎

成田のさくらの丘で撮れる飛行機写真とこのスポットが面白い理由

2019.03.08

作例

16Rから離陸したコリアンジャンボ

16Rから離陸したコリアンジャンボ

A滑走路34Lへアプローチ中のANA機

A滑走路34Lへアプローチ中のANA機

離陸のためA滑走路へ進入するアエロフロート機

離陸のためA滑走路へ進入するアエロフロート機

34Lへ着陸するユナイテッドのスポッティングカット

34Lへ着陸するユナイテッドのスポッティングカット

⑥ひこうきの丘

A滑走路へランナップする大韓航空の747-8

A滑走路へランナップする大韓航空の747-8

ひこうきの丘は飛行機との距離が近く、成田ではさくらの山と並んで有名な撮影スポットです。ここではA滑走路への着陸機の真横や、タワーとの絡み、タッチダウンの瞬間、離陸機の滑走路へのランナップなどを撮影することができます。

ひこうきの丘のすぐ近くにある畑ポイントとともに、北風運用時には欠かせない場所ですね。南風運用時は撮影できないので注意が必要です。

 

◆ひこうきの丘についてまとめた記事はこちら⬇︎

成田のひこうきの丘で撮影できる飛行機写真を紹介!

2019.03.18

作例

A滑走路から離陸するダイナスティ特別塗装機の藍鵲號

A滑走路から離陸するダイナスティ特別塗装機の藍鵲號

アメリカン航空787のスポッティングカット

アメリカン航空787のスポッティングカット

34Lへ着陸直前のJAL機とそれを待つコリアンジャンボ

青空の中A滑走路へアプローチするコリアンカーゴ

青空の中A滑走路へアプローチするコリアンカーゴ

 

⑦航空科学博物館

34Lへタッチダウン寸前のNCA機

34Lへタッチダウン寸前のNCA機

航空科学博物館はA滑走路34Lを撮影できるポイントで、博物館内の展望エリアからは着陸機の真横、タッチダウンや、カーゴエリア、滑走路へのタキシングなどを撮影することができます。

博物館の営業時間内でないと展望エリアには上がれませんが、外周から着陸機のスポッティングカットが狙えるので、朝早い時間に順光で真横が撮れる場所として貴重なポイントです。

 

◆航空博物館についてまとめた記事はこちら⬇︎

航空科学博物館は成田空港A滑走路に着陸する飛行機を真横から撮れる!

2019.03.03

作例

朝日を浴びながら着陸態勢に入るウエスタングローバル機

朝日を浴びながら着陸態勢に入るウエスタングローバル機

34Lへ向けてタキシングするエアチャイナのフレイター

34Lへ向けてタキシングするエアチャイナのフレイター

博物館の上からはカーゴエリアが見渡せる

博物館の上からはカーゴエリアが見渡せる

快晴の空を朝日を浴びながらアプローチするマレーシアのA380

快晴の空を朝日を浴びながらアプローチするマレーシアのA380

 

⑧福泉寺畑ポイント

スイスインターナショナルエアラインズのスポッティングカット

スイスインターナショナルエアラインズのスポッティングカット

福泉寺畑ポイントは北風運用時にB滑走路への着陸機を撮影することができるポイントで、スポッティングカットが狙えます。

ここの魅力はなんといってもB滑走路の着陸機を午前順光で撮れること。午前順光で撮影できるポイントは少ないので貴重ですね。

南風運用時は何も撮影できなくなってしまうので、注意してください。

 

◆福泉寺畑ポイントについてまとめた記事はこちら⬇︎

福泉寺畑ポイントは成田34R着陸機を午前順光で撮れる穴場スポット

2019.03.07

作例

エンジンに描かれたイルカが可愛いANAウイングスのスーパードルフィン

エンジンに描かれたイルカが可愛いANAウイングスのスーパードルフィン

B滑走路にアプローチするUPSのフレイター

B滑走路にアプローチするUPSのフレイター

オリエンタル感漂うタイ・ライオンエア

オリエンタル感漂うタイ・ライオンエア

B滑走路に向けてアプローチするタイ機

B滑走路に向けてアプローチするタイ機

 

⑨東峰神社

東峰神社のすぐ真上を飛ぶスクート

東峰神社のすぐ真上を飛ぶスクート

東峰神社はB滑走路34Rエンド付近にある神社で、ここでは着陸機間際の飛行機を神社と絡めて大迫力の写真を撮影することができます。神社の真上を超低空で通り過ぎてゆく飛行機は圧巻の一言!ぜひ一度は見てほしい光景です。

南風運用時は撮影できないので、必ず風向きを確認してから行きましょう。

 

◆東峰神社についてまとめた記事はこちら⬇︎

成田で話題の東峰神社は迫力満点の写真が撮れる!目の前を飛ぶ飛行機は圧巻

2019.03.05

作例

赤いエンジンが特徴的なスカンジナビアのA340

赤いエンジンが特徴的なスカンジナビアのA340

カラフルな塗装のアシアナ機

カラフルな塗装のアシアナ機

青空の東峰神社とANAの787

青空の東峰神社とANAの787

着陸間際で超低空を飛ぶ飛行機が見れれる東峰神社

着陸間際で超低空を飛ぶ飛行機が見れれる東峰神社

 

⑩東雲の丘

16Lへ着陸するピーチのスポッティングカット

16Lへ着陸するピーチのスポッティングカット

東雲の丘はB滑走路16Lエンド目の前にある撮影スポットで、丘の上の展望エリアからはB滑走路着陸機のスポッティングカットや、タッチダウンの瞬間などを近い距離から撮影することができます。

ここでは飛行機が一度大きなフェンスの後ろに隠れてから飛び出してくるので、慣れるまでは撮影がちょっと難しいかもしれません。

◆東雲の丘についてまとめた記事はこちら⬇︎

東雲の丘は成田Bラン16L着陸機撮影の決定版!撮れる飛行機写真を紹介

2019.03.11

作例

B滑走路へアプローチしてきたダイナスティ

B滑走路へアプローチしてきたダイナスティ

16LへタッチダウンしたJALの777

16LへタッチダウンしたJALの777

B滑走路へ着陸寸前のダイナジャンボ

B滑走路へ着陸寸前のダイナジャンボ

西日を浴びながらB滑走路へ着陸する香港エクスプレス

西日を浴びながらB滑走路へ着陸する香港エクスプレス

撮影の注意点

成田の飛行機撮影スポットで路上駐車する車

成田の撮影スポットの中には駐車場のない場所もあります。

そういった場所で撮影する場合は、必ず駐車マナーを守りましょう。

それ以外にも私有地や立ち入り禁止場所は絶対に入らないことと、地元の方の邪魔にならないように気をつけていきたいですね。

もしも邪魔になってしまった場合、すぐ動かせるように車の近くで撮影するといいですね。

成田空港の周波数

成田の周波数に合わせたエアバンドレシーバー

成田空港で使用されている最新の周波数を紹介します。飛行機を撮影の際の参考にしてください。

成田空港の周波数

  • タワー 118.2(A滑走路) 118.35(B滑走路)122.7 126.2 236.8
  • アプローチ・レーダー 124.4 120.2 127.7 125.8
  • ディパーチャー 124.2 119.6 125.525 120.6
  • グランド 121.95 121.85
  • ランプ 121.6 121.75
  • クリアランス 121.9 121.65
  • ATIS 128.25

 

おわりに

東雲の丘から撮影した成田に着陸する飛行機のシルエット

成田空港の撮影スポットはたくさんあるので、ぜひ色々な場所での撮影を楽しんでみてください。

この記事が少しでもみなさんの撮影のお役に立てたら嬉しいです。

 

羽田空港にある撮影スポットについては下記の記事をご覧ください。

◆羽田空港の撮影スポット記事はこちら⬇︎

羽田空港撮影スポットまとめ!ポイント別完全ガイド

2018.09.20