【新千歳空港 】生コンポイントの場所と撮影できる飛行機写真

生コンポイントは、新千歳空港の滑走路東側中央付近にある午前順光の撮影ポイント

近くに生コン工場があるため『生コンポイント』と呼ばれています。近くには生コンの他に新千歳モーターランドがあるため、モーターランドの名前でも知られたポイント。

生コンポイント撮影ガイド

撮影ポイント情報
  • 光線 : 午前順光
  • 写真 : 離着陸機、樽前山やタワーとの絡み
  • 脚立 : あるとベター
  • 駐車スペース : あり
  • 環境 : 周辺にコンビニなどは無し

生コンポイントは滑走路01R-19Lの東側にある撮影ポイント。光線は午前順光。

滑走路の中央付近にあるため、風向きに関係なく撮影できるのがメリット。千歳らしさを感じる樽前山との絡みや、管制塔との絡みなども狙えます。

周囲にコンビニなどはありません。

生コンポイントの場所・アクセス方法

生コンポイントは地図のこちらの場所。

新千歳空港方面から来る場合、国道36号線を南方面に進みます。ドッグランポイントの先にある美々交差点を過ぎると下り坂があるので、下り坂の途中にある脇道に右折して入ります。

初めてだと、この脇道の場所が少しわかりにくいんですが、脇道手前の右手側に生コン工場があるのでそれを目安に。

脇道を一番奥まで進むと新千歳空港のゲートがあり、このフェンス沿いに撮影可能。ここの道は行き止まりとなっているため、車は道路脇に停められます。

フェンス前から撮影する場合、こんな感じで脚立が必要。

しかし生コンポイントは、脚立が無くても実は撮影可能です。脚立が無い場合、ゲート手前に左へ歩いて入っていける所があるのでその奥へ。

フェンス左側の奥に進んだ先にある茂みは、このように空港フェンスが低くなっているため、脚立無しで撮影する事ができます。

生コンポイントで撮れる飛行機写真

19Lに着陸し01L-19R手前で待機するピーチと19Rから離陸するANA

生コンポイントからは、風向きに関係無く離着陸の撮影が可能。管制塔と絡めた写真や、視程がいい日は樽前山をバックにした写真なども撮影できます。

また2本ある滑走路のうち、撮影場所から見て手前側の滑走路(01R-19L)は着陸で使われる事が多い滑走路。

着陸機が駐機場へ向かうには奥側の滑走路(01L-19R)を渡る必要があるため、タイミングが合えば、01L-19Rの滑走路手前で待機している飛行機と離陸機を絡めた写真も撮影できます。

19Lに着陸したスカイマーク

19Rから離陸したANAの737-800

管制塔をバックに19Rから離陸するAIR DOの767-300

 

生コンポイントまとめ

生コンポイントは、風向きに関係なく撮影できる使い勝手の良い撮影ポイント。

午前順光で撮影できるポイントとして、ドッグランポイントとともに訪れたいポイントです。

【新千歳空港 】ドッグランポイントで撮影できる飛行機写真と利用方法

ヒコ太郎

雪化粧した樽前山と撮るならここ!

◆新千歳空港の撮影スポットをまとめた記事はこちら⬇︎

【新千歳空港&千歳基地】飛行機撮影スポット

【新千歳空港&千歳基地】飛行機撮影スポット

2020年9月25日

この記事を気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです⬇︎