【三沢基地(空港)】飛行機撮影スポット。ポイント別に地図付きで紹介

ヒコ太郎

日米の戦闘機が撮れる!

こんにちは、ヒコ太郎(@torihikolife)です!

青森県の三沢基地(空港)は、アメリカ空軍と航空自衛隊の戦闘機部隊が配備された共用空港。

そんな三沢基地(空港)飛行機撮影スポットをまとめました。

三沢基地の撮影スポット

三沢基地撮影スポット
  1. 三沢空港展望デッキ
  2. 三沢航空科学館
  3. コンビニポイント
  4. 草地ポイント
  5. 姉沼ポイント

三沢基地の基本情報

空港コード(IATA/ICAO) MSJ/RJSM
運用時間 24H
滑走路 3,050×45(10/28)
航空管制周波数 TWR : 236.80 315.80 118.10 123.10 126.20 138.05 236.60 247.00
GND : 118.65 126.20 275.80
APP : 120.70 125.30 261.20 317.80
DEP : 363.80
GCA : 120.10 134.10 139.40 125.30 258.20 261.00 261.20 270.80 289.40 290.80 291.60 306.10 335.60 335.80 362.30
TCA : 124.05 288.10
ATIS : 128.40 315.35

 

①三沢空港展望デッキ

三沢空港展望デッキ撮影ガイド
  • 場所 : ターミナル3階展望デッキ
  • 光線 : 昼順光
  • 料金 : 100円
  • 駐車 : 無料
  • 環境 : トイレ・ベンチ(ターミナル内にはレストランと売店)

三沢空港ターミナルにある展望デッキ。三沢基地の滑走路を見れるのはここだけ。離着陸機のほか転がりやラインナップなども撮れる貴重なスポットです。入場には100円必要。デッキにはトイレとベンチが、ターミナル内には売店やレストランあり。

◆三沢空港展望デッキについての記事はこちら⬇︎

三沢空港(基地)展望デッキガイド。滑走路が見える唯一のビュースポット

三沢空港(基地)展望デッキガイド。滑走路が見える唯一のビュースポット

2020年8月24日

ここで撮れる写真例

 

②三沢航空科学館

三沢航空科学館撮影ガイド
  • 場所 : 博物館横の大空広場
  • 光線 : 早朝順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 無料
  • 環境 : トイレ・自販機・カフェ

三沢航空科学館前にある大空広場から滑走路28(西風運用)への着陸機が撮影可能。館内にある展望フロアはガラス越しとなるので、撮影なら広場がおすすめ。大空広場の西側からは基地内が見えますが、ここから基地内の撮影は禁止されているので撮らないように注意。航空博物館なので、館内外にある展示機の撮影も楽しめます。

◆三沢航空科学館についての記事はこちら⬇︎

三沢航空科学館レビュー。豊富な展示機と体験アトラクションで大人から子供まで楽しめる

三沢航空科学館レビュー。豊富な展示機と体験アトラクションで大人から子供まで楽しめる

2020年8月19日

ここで撮れる写真例

大空広場に展示されているF-16Aの実機

大空広場に展示されているF-16Aの実機

 

③コンビニポイント

コンビニポイント撮影ガイド
  • 場所 : 28エンド近くにあるコンビニ周辺
  • 光線 : 昼順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 可能
  • 環境 : 目の前にコンビニ

滑走路28エンド近くの県道170号線の交差点にあるコンビニ周辺が撮影ポイント。昼順光で西風運用時に28着陸機が撮影できます。車で行く場合は、農家の方やコンビニ利用者の邪魔にならないように配慮をお願いします。

ここで撮れる写真例

 

④草地ポイント

草地ポイントガイド
  • 場所 : 姉沼へ続く道にある草地
  • 光線 : 昼順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 駐車スペースあり
  • 環境 : 周囲に何も無し

姉沼へ続く道の滑走路10エンド付近にある草地が撮影ポイント。東風運用時に着陸機を撮るのにいいスポットです。草地はデコボコしてるので、車で行く場合は運転に注意してください。

◆草地ポイントについてまとめた記事はこちら⬇︎

【三沢基地】草地ポイントで撮れる飛行機写真

【三沢基地】草地ポイントで撮れる飛行機写真

2020年8月23日

ここで撮れる写真例

 

⑤姉沼ポイント

姉沼ポイントガイド
  • 場所 : 姉沼近く
  • 光線 : 早朝・日没直前順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 駐車スペースあり
  • 環境 : 周囲に何も無し

三沢空港の西側にある姉沼付近から滑走路10へのアプローチ機を撮影できます。電線が邪魔になりやすいので注意。周回進入してくる機体と夕日を絡めた写真を撮ることもでき、ドラマティックな写真が狙えます。

◆姉沼ポイントについてまとめた記事はこちら⬇︎

→【三沢基地】姉沼ポイントで撮影できる飛行機写真

【三沢基地】姉沼ポイントで撮影できる飛行機写真

2020年8月22日

ここで撮れる写真例

 

三沢基地撮影ガイド

三沢基地はアメリカ空軍の戦闘機部隊や航空自衛隊の最新鋭の戦闘機が配備されている基地。F-35A、F-16CM/DM、EA-18Gなどの機体が撮影できるのが魅力ですが、その分他の基地と比べてセキュリティーは高く、滑走路が見えるのは展望デッキくらいしかありません。展望デッキがある民間機用の空港ターミナルとエプロンは基地の東の隅にあり、基地エリアとは可動式ゲートで隔たれるのも特徴のひとつ。展望デッキから見えるのも滑走路と誘導路の一部のみで、メインとなる基地側のエプロンエリアは木が邪魔をしてほとんど見えません。三沢航空科学館の大空広場西側にあるフェンス際からも基地内が見えますが、そこは撮影が禁止されています。三沢基地では滑走路やエプロンがほぼ見えないことで、エプロンの様子や滑走路に展開する消防車の動きでのフライトの判断ができないため、飛ぶかどうかはエアバンドを聴いての判断にかかってきます。この記事では三沢基地の周波数も紹介しているので、それを参考に聴いてみてください。

三沢基地(空港)撮影ポイントまとめ

基地内の景色と絡めた撮影は展望デッキくらいしかない三沢基地ですが、撮影できる機体は魅力的な機体が多いので、特にミリタリーファンにはおすすめの空港です。

ヒコ太郎

展望デッキだけでも充分撮影が楽しめる!

青森県には青森空港もあるので併せてどうぞ!

青森空港飛行機撮影スポット。ポイント別撮影ガイド&地図付きで紹介

2020年9月8日

日本全国 & 世界の飛行機撮影スポットまとめ。遠征で使える空港別撮影ガイド

2019年6月18日

この記事を気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです⬇︎