関西空港『KIXそらぱーく』は、貨物機が撮り放題!スポッティングもできる

ただでさえ飛行機撮影スポットが少ない関西空港ですが、第2ターミナル側は特に少なめ。

そんな第2ターミナル側にある撮影スポットといえば、『KIXそらぱーく』ですね。

ということで今回は、KIXそらぱーくで撮影できる飛行機写真や、アクセス方法などを紹介していきます。

KIXそらぱーくはこんな場所

関西空港にあるKIXそらぱーくは、第2ターミナルから徒歩5分くらいのところ。

1期島と2期島を結ぶ誘導路が目の前にあります。

そらぱーくと名前が付いているくらいなので、色々と設備が充実してそうな公園のように聞こえますが、実際はただ芝生があるだけ

遊具や売店、自販機などのような公園らしいものは、一切ありません。

実際、第2ターミナルの空港職員の女性の方にも、『何もないので、行ってもおもしろないですよ〜』と、言われました。

そんなKIXそらぱーくですが、飛行機を撮影するにはいいポイント

1期島と2期島を結ぶ誘導路が目の前にあるため、B滑走路から第1ターミナルやカーゴ地区へタキシングする飛行機のスポッティング写真が撮影できたり、

国際カーゴ地区も目の前にあるため、フレイターなどを撮影することができます。

KIXそらぱーくの場所・行き方

KIXそらぱーくは、第2ターミナルから徒歩5分ほどの場所。

第2ターミナルへは、エアロプラザから無料連絡バスを利用します。

第1ターミナルや関西空港駅からエアロプラザへ歩いて行くと、1階に第2ターミナル行きの無料連絡バス乗り場があります。

エアロプラザから第2ターミナルまでは無料の連絡バスで約10分。

第2ターミナルに到着したら、バスを降りて左側(ターミナルを背にすると右側)へ歩道沿いに歩いていきます。

そのまま歩道沿いに少し歩いて行くと、正面に見えてくるこちらの芝生の広場がKIXそらぱーく。

KIXそらぱーくに着いたら、バス駐車場沿いに右方向へ進んでいきます。

そのまま歩いて行くと、KIXそらぱーくや駐車場の奥にフェンスが見えてきます。

このフェンスはKIXそらぱーくとバス駐車場沿い一帯に広がっていて、フェンス越しに空港内を撮影することが可能。

バス駐車場では撮影に夢中になり過ぎて、バスの邪魔にならないように気をつけたいですね。

KIXそらぱーくから撮影できる飛行機写真

KIXそらぱーくでは、KIXそらぱーくからバス駐車場沿いに広がるフェンス越しに撮影が可能。

立ち位置によって撮れる写真は変わってきます。

まずピーチの駐機場が近いので、上の写真のようにピーチの駐機が撮れます。

KIXそらぱーくで撮りたい写真のひとつがフレイター。

FedExの貨物ターミナルが目の前にあるため、フレイターを撮影するのにいい場所なんですよね。

上の写真は、3発エンジンが特徴的なMD-11F。

上記のFedExやUPSなど、一部の航空会社でしか見ることができない貴重な機体です。

こちらはFedExの777F。

同じくFedExのA300-600Fと、さまざまなタイプのフレイターが撮れるのが嬉しいですね。

この距離感で撮影できる場所って、なかなかないんですよね。

MD-11Fは、個人的にこの角度が1番好きです。

KIXそらぱーくでは、1期島と2期島を唯一結ぶタクシーウェイJ3・J4が目の前にあるため、1期島〜2期島間を移動する機体は必ずここを通ります。

ということで、スポッティング写真を撮るのにも最適な場所。

主に撮れるのは、B滑走路に着陸して1タミやカーゴ地区へ向かう機体ですね。

今回は午後に訪れたため逆光下での撮影になってしまいましたが、光線は午前順光です。

フェンス越しではあるんですが、視界が良好なのと障害物が少ないので、スポッティング環境は悪くありません。

撮影お役立ち情報

KIXそらぱーくから撮影する上で必要な情報をまとめました。

撮影スポット情報

  • FedExフレイター
  • 1期島〜2期島間を移動する機体
  • スポッティングカット
  • 午前順光
  • 必要レンズ200ミリ程度

ここから撮れるのはFedExのフレイターや、1期島と2期島を移動する機体が中心。

特に1期島〜2期島間を移動する機体のスポッティング写真を撮るのにいい場所です。

Bランに着陸し、第1ターミナルに向かう機体をスポッティングする場合、午前中はここか1タミ4階の歩道南側で撮影し、

関西空港第1ターミナル4階の歩道(南側)で撮影できる飛行機写真

午後は、消防署ポイントから撮影するのがおすすめですね。

消防署ポイントは、関西空港A滑走路の離着陸機が撮れるスポッティングスポット

おわりに

第2ターミナルからほど近く、アクセスも簡単なKIXそらぱーく。

バス駐車場ではバスが近くを通ることもあるので、邪魔にならないように撮影したいですね。

◆関西空港にある撮影スポットをまとめた記事はこちら⬇︎

関西国際空港撮影スポットまとめ。各ポイントごとの特徴と撮影ガイド

関西国際空港撮影スポットまとめ。各ポイントごとの特徴と撮影ガイド

2019年12月12日

この記事を気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです⬇︎