台北・松山空港近くにある青果市場から台湾らしい飛行機写真を撮ろう!

飛行機を撮りに遠征に行ったら、どんな写真が撮りたいですか?

私が特に好きなのは、その地域らしさがわかる写真。

そーゆう意味では、今回紹介する台北・松山空港近くの青果市場というのは、台北らしい景色が撮影できるスポットとして魅力的な場所。

月間エアライン2019年10月号の表紙にもなったのでご存知の方も多いと思いますが、

着陸する飛行機と台北を象徴するホテル・圓山大飯店との絡みが撮影できるのが、今回紹介する青果市場の屋上です。

青果市場屋上から撮りたい圓山大飯店との絡み

青果市場から撮影できる写真として最も有名なのが、この圓山大飯店との絡み。

圓山大飯店は、台北を代表する象徴的なホテルです。

この写真が撮れる場所は、台北・松山空港の近くにある第2青果市場の屋上駐車場から。

東風運用時、台北・松山空港の滑走路10へ着陸する飛行機と圓山大飯店を絡めて撮影することができます。

青果市場屋上からは、そのほかにも着陸機の真横カットやタッチダウンの瞬間、滑走路10へのラインナップが撮れるなど、魅力的な撮影スポットです。

台北・松山空港近く青果市場の場所・行き方

第2青果市場があるのは地図のこの場所です。

最寄り駅は、MRT中和新蘆線の行天宮駅。

駅からは青果市場までは少し距離があるため、レンタサイクルのU bikeを使うと楽です。

台湾のレンタサイクルYouBikeは観光に便利!使い方から便利なアプリまで

台湾のレンタサイクルYouBikeは観光に便利!使い方から便利なアプリまで

2018年11月11日

こちらが目的地の第2青果市場。

青果市場の隣にはU bikeステーションもあるので、行天宮から乗ってきた自転車を返却することもできます。

撮影できるスポットは青果市場の屋上駐車場なので、屋上へ向かいましょう。

青果市場だけあって、一階ではフルーツがたくさん。

屋上駐車場へは、第2青果市場の西側(1番右端)から中に入ります。

青果市場の1番右側から奥に進んでいくと、一郎という看板が目立つドアがあるので、扉の奥へ進みます。

扉をくぐると左側にエレベーターがあるので、それに乗って1番上の4階へ上がりましょう。

屋上は5階ですが、エレベーターは4階まで。

エレベーターを降りると左側へ階段があるので、ここから5階へ進みます。

青果市場屋上の様子

5階に到着し外に出ると、このように屋上駐車場となっています。

屋上駐車場から空港方面の見るとこんな感じ。

台北・松山空港の滑走路10エンド付近がよく見えますね。

このように、この青果市場はランウェイ10エンドに近いので、10エンドの撮影スポットにもすぐに移動できるのが嬉しいところ。

台北・松山空港10エンドは台湾版千里川!大迫力で飛行機が撮れる

台北・松山空港10エンドは台湾版千里川!大迫力で飛行機が撮れる

2018年11月17日

青果市場屋上はとても有名な場所なので、地元のスポッターや遠征組もチラホラと。

屋上のある5階の階段付近にはトイレもあるので、長時間の撮影でも安心です。

青果市場屋上から撮影できる飛行機写真

それでは青果市場から撮影できる飛行機写真を紹介します。

ここで撮りたい写真といえば、やはり圓山大飯店との絡み。

中でも台北・松山空港では少ないワイドボディ機であるJALやANA機との絡みは撮りたい写真ですね。

大きな機体もいいですが、小さな機体も圓山大飯店にさらに寄れるので、圓山大飯店の様子や大きさが伝わります。

青果市場はスポッティング写真を撮るのにもいい場所。

遮るものもなく、アイレベルで真横を飛んでくれるため、綺麗な真横カットが撮影できます。

スペマを撮るなら、見上げるようなカットよりもできれば目線の高さで撮りたいですよね。

台北・松山空港は、UNI AIRや中国東方航空などのスペマも結構見れます。

台北101や圓山大飯店ほどじゃないですが、

ツインタワーが象徴的な5スターホテル・グランドメイフルホテルや、メイリーホア大観覧車との絡みも台北・松山らしい景色。

FATのMD-82は台北・松山空港で撮りたい飛行機ですね。

青果市場屋上からは、着陸機だけでなくランウェイ10に向かう離陸機の転がりも狙えます。

転がりが撮りやすいのは、青果市場屋上の1番東側。

周囲に生えている木が邪魔になるので、うまく間を狙ってください。

このように東風運用時は、離陸機・着陸機どちらも撮れるというのが青果市場のメリット。

滑走路10へのラインナップ。

10側エンドが見渡せるので、タッチダウンの瞬間も撮影できます。

撮影お役立ち情報

青果市場から撮影する上で必要な情報をまとめました。

撮影お役立ち情報

  • 東側運用時
  • 圓山大飯店との絡み
  • スポッティング写真
  • タキシング
  • ラインナップ
  • 昼順光
  • 必要レンズは100〜400ミリ程度

青果市場屋上から撮影するなら、東側運用時。

離陸機・着陸機どちらも狙えますし、撮り逃しがほぼ無いというのは大きいですね。

お昼順光なのは展望デッキと同じですが、展望デッキはガラス越しになってしまうので、こちらの方が撮影には好環境です。

おわりに

台北・松山空港の飛行機を撮影するなら、絶対外せない青果市場。

松山空港は比較的東風運用が多く、撮影できる機会は多いかと思いますので、ぜひ台湾にきたら撮影してみてください。

◆台北・松山空港にある撮影スポットをまとめた記事はこちら⬇︎

台北・松山空港飛行機撮影スポットまとめ!撮れる写真や移動方法を大公開

台北・松山空港飛行機撮影スポットまとめ!撮れる写真や移動方法を大公開

2018年11月22日