【北海道】女満別空港撮影スポットガイド MEMANBETSU AIRPORT Spotting Guide

ヒコ太郎

女満別空港の飛行機撮影スポットをまとめました。

こんにちは、ヒコ太郎(@torihikolife)です。

今回は女満別空港飛行機撮影スポットをまとめました。

女満別空港データ

空港コード(ICAO/IATA) RJCM/MMB
滑走路 2,500×45(18/36)
航空管制周波数 TWR : 118.85 126.20
札幌CON(道東広域セク) : 128.325 246.10 134.25 260.40
女満別空港WEB 女満別空港公式サイト

女満別空港飛行場図

参考 : AIS JAPAN

女満別空港撮影スポット

道東への玄関口として網走や知床、阿寒・摩周観光に便利な女満別空港。JAL・ANAに加えてAIR DOやピーチも乗り入れており、意外と賑やかな空港です。滑走路は18/36の2,500mが1本。

滑走路横に広がるひまわり畑と絡めて撮れる空港として有名で、向日葵の咲く夏場だけでなく、1年を通して季節感を感じる北海道らしい風景と絡めた飛行機写真が撮影できるのが魅力です。

①送迎デッキ

送迎デッキ撮影ガイド
  • 場所 : ターミナル3階
  • 利用時間 : 8:00~20:00
  • 光線 : 午後順光
  • 駐車 : 空港駐車場(60分まで無料)
  • 環境 : レストラン、売店、コンビニ

女満別空港ターミナル3階にある送迎デッキ。開放時間は8時~20時。ターミナルは滑走路のちょうど中央付近にあるため、デッキからは滑走路全体を一望できます。フェンスは格子タイプのフェンスで、一部にレンズ用の穴が開けられています。穴はCanonの100-400がギリギリ入るくらいの穴のサイズなので、振ることはできません。滑走路上の機体は300ミリ程度で撮影できる距離。離着陸機や駐機、転がりなど、風向き関係なく撮影することができます。デッキにはベンチや日陰などはなし。デッキ入り口にはYS-11やDC9-80などの航空機用タイヤが展示されています。

ここで撮れる写真例

②ひまわり畑

ひまわり畑撮影ガイド
  • 場所 : 18エンド脇にあるひまわり畑
  • 光線 : 午前順光
  • 脚立 : 必要無し
  • 駐車 : 駐車スペースあり

ひまわりと絡めて撮れる女満別空港の定番スポット。夏場はR/W18着陸機やR/W36離陸機とひまわりを絡めて撮影できます。ひまわりが見学できるのは7月下旬から8月末くらいまでの約1か月間。光線は午前順光。見晴らし台も設置されていますが、見晴らし台に登っても空港のフェンスはクリアできないので転がりの撮影には不向き。ひまわり畑の中は立ち入り禁止なので注意してください。

ここで撮れる写真例

③畑ポイント中央

畑ポイント中央撮影ガイド
  • 場所 : 滑走路東側の畑一帯
  • 光線 : 午前順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 道路脇

滑走路東側中央付近にある畑一帯の道路脇。ターミナルや管制塔、北海道らしい景色と絡めて撮影することができます。飛行機単体で撮影するよりも景色と絡めて撮影したいポイント。道路脇に車を停めて撮影する形になりますが、農家の方の邪魔にならないように注意しましょう。

ここで撮れる写真例

④畑ポイント高台

畑ポイント高台撮影ガイド
  • 場所 : 空港を見下ろせる畑付近
  • 光線 : 午前順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 道路脇

R/W36アプローチ機やR/W18離陸機を撮影できるポイント。R/W36着陸機は畑と絡めて撮影できます。車は道路脇に停められますが、農家の方の邪魔にならないように注意してください。

ここで撮れる写真例

⑤直線道路

直線道路撮影ガイド
  • 場所 : 空港南側の直線道路
  • 光線 : 午前順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 道路の路肩

空港南側の直線道路から撮影できるポイント。R/W36着陸機と高低差のあるアップダウンの道を絡めた写真が撮影できます。光線は午前順光。200ミリ程度で撮影できます。

ここで撮れる写真例

⑥36エンド(広場)

36エンド(広場)撮影ガイド
  • 場所 : R/W36エンド前の広場
  • 光線 : 午後順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 駐車スペースあり

女満別空港の南側、R/W36エンド前の開けた場所。北風運用時、R/W36の離着陸機や転がり、ラインナップが撮影できるポイント。R/W18離陸機も狙えます。特に転がりは飛行機との距離がとても近く、お手振りしてもらえることも。小高くなっているので脚立が無くてもフェンスをクリアできます。スポッティングにもいい場所。転がりなら100ミリ程度、着陸機なら200ミリ程度で撮影できます。開けた場所にあるので、車を停めやすいのもGood。

ここで撮れる写真例

⑦36エンド(コーナー)

36エンド(コーナー)撮影ガイド
  • 場所 : R/W36エンド近くの道路の曲がり角
  • 光線 : 午後順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 36エンド広場に駐車可能

県道64号線、R/W36エンドの道路の曲がり角付近のところ。36エンド(広場)からは徒歩2~3分の距離。滑走路や誘導路が見渡せ、R/W36離着陸機やラインナップ、36への転がりが撮影できます。駐車スペースはないので36エンド広場から歩きましょう。

ここで撮れる写真例

⑧駐車場横の畑

駐車場横の畑撮影ガイド
  • 場所 : 女満別空港第2駐車場脇の畑
  • 光線 : 午後順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 女満別空港駐車場(60分まで無料)

女満別空港第2駐車場の脇にある畑付近。こちらも畑と絡めて撮影できるスポット。駐車スペースはありませんが、第2駐車場から徒歩すぐです。滑走路は隠れてしまうためタッチダウンは狙えません。畑の中には入らないようにしましょう。

ここで撮れる写真例

⑨駐車場横の展望広場

駐車場横の展望広場撮影ガイド
  • 場所 : 第2駐車場脇にある展望広場
  • 光線 : 午後順光
  • 脚立 : 不要
  • 駐車 : 女満別空港第2駐車場

女満別空港第2駐車場脇にある展望広場。丘の上に登ると滑走路が見えます。屋根っぽいものがありますが、屋根はないので雨の日は普通に濡れます。風向き関係なく離着陸機やスポットインなどが狙えますが、木が邪魔になるので視界はあまりよくありません。滑走路上の機体は400ミリ程度で撮影可能。

ここで撮れる写真例

女満別空港での撮影ガイド

女満別空港はローカルな空港のため、無風や微風だとパイロットからのリクエストで追い風での離着陸も多い空港です。ほとんどの機体は空港の南方面から飛来するため、降りはR/W36、上りはR/W18のパターンが多いです。なので女満別空港名物のひまわり畑で着陸機(R/W18降り)を撮影するのは意外と難しかったりします。

そんな女満別空港では一日のうちに何度も使用滑走路の向きが変わることも多いので、確実に撮影するならエアバンド受信機があると非常に便利。

たとえば到着機の場合、ウェイポイントOZORAで着陸滑走路が判明するので、滑走路が判明してからすぐに移動を開始すればほぼ確実に間に合います。

初めて購入するならアイコムのIC-R6が圧倒的におすすめです。安い上に受信感度やサーチスピードは抜群なので、初心者から上級者まで高い評価を受けている受信機でまさに名機。

 

エアバンド受信機を購入したら強化しておきたいのがアンテナ。受信機自体の性能も重要ですが、アンテナも本体と同じくらい重要。

SRH1230はサイズ的にはちょっと大きいですが、エアーバンド専用だけあって値頃なのに感度は抜群なのでおすすめです。

 

エアバンドの使い方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【完全版】エアバンド初心者のための航空無線使い方ガイド!今日から聴ける

【完全版】エアバンド初心者のための航空無線使い方ガイド!今日から聴ける

2019年4月8日

女満別空港周辺は基本的にほぼ畑です。畑の中には絶対に入らないようにしましょう。また撮影時や路肩に車を停める際などは、農家の方の邪魔にならないよう注意して撮影を楽しんでください。

女満別空港撮影スポットまとめ

女満別空港は北海道の雄大さを感じることができる空港。特にひまわりの咲く夏のシーズンは必見です。

JALやANAに加えてピーチなども飛んでおり、アクセスしやすいのでぜひ訪れてみてください。

日本全国 & 世界の飛行機撮影スポットまとめ。遠征で使える空港別撮影ガイド

日本全国 & 世界の飛行機撮影スポットまとめ。遠征で使える空港別撮影ガイド

2019年6月18日

この記事を気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです⬇︎