チャンギ国際空港第2ターミナル【satsプレミアラウンジ】レビュー

satsプレミアラウンジは、チャンギ国際空港の中にあるプライオリティパスラウンジの中でも各ターミナルにあるメジャーなラウンジ。

しかもこれが中々使い勝手が良いんですよね。ただ、第2ターミナルのsatsプレミアラウンジは第1ターミナルのsatsプレミアラウンジや第3ターミナルのsatsプレミアラウンジと比べると1番残念な感じ。

という事で今回は、第2ターミナルにある『satsプレミアラウンジ』のレビューです。

◆第2ターミナルで、プライオリティパスで入れるその他のラウンジ&レストランはこちら⬇︎

チャンギ国際空港の【TGM】はプライオリティパスが使えるレストラン

2019年5月13日

チャンギ空港第2ターミナル【アンバサダートランジットラウンジ】紹介

2019年5月15日

チャンギ国際空港第2ターミナル【satsプレミアラウンジ】の基本情報

まずは第2ターミナルにあるsatsプレミアラウンジの基本情報を紹介します。

satsプレミアラウンジの基本情報

  • 第2ターミナルエアサイド側
  • プライオリティパスラウンジ
  • 24時間営業
  • 到着時利用OK
  • シャワー・トイレあり
  • アルコールあり
  • マルチプラグ電源(変換プラグなくてOK)

まぁ特徴だけ見ると、他のsatsプレミアラウンジと変わりません。到着時に利用できたり、シャワーやお酒もあったりと、使い勝手が良い事は確かです。

satsプレミアラウンジを紹介

第2ターミナルのsatsプレミアラウンジは、制限エリア内中央付近にあります。まずはLoungesにsatsのある案内看板のサインに従がって進みます。

こちらのエスカレーターが見えてくるので、ここを上がります。

エスカレーターを降りるとこのようになっているので、ここを右に曲がりましょう。

そうすると目の前にsatsプレミアラウンジの入り口が見えてきます。

satsプレミアラウンジの内部

レセプションがこちら。

受付すると3時間利用可能。プライオリティパスと搭乗券、パスポートを提示して端末にサインすればOKです。

ラウンジ内はちょっと照明が落とされていて、落ち着いた感じの内観です。

ソファーがずらっと並んでいてちょっとごちゃごちゃ感はありますが、利用対象者が多く時間帯によって混みやすいラウンジなので仕方ないですね。

手前がラウンジフロア、奥にはダイニングエリアがあります。

ソファーはこのタイプがメイン。横にはコンセントも完備です。

このパーテーションで区切られた右側に進むと、ダイニングエリアがあります。

ダイニングフロアとメニュー

satsプレミアラウンジのラウンジエリアはちょっと古い感じの雰囲気だったんですけど、ダイニングエリアは割と新しめのインテリアですね。

食事エリアにあるカウンター席やテーブル席。

窓側にもゆったりとしたソファー席があります。

続いて食事メニューの方も見ていきましょう。

カレー風の料理が2種類。

豆のサラダや缶詰めの桃とカットされたスイカ。

デザートにはケーキもあります。

パンは乾燥しないように蓋付きのケースに入れられています。

種類も何種類かありますね。

それとサンドイッチ。

カップラーメンもあります。何気に人気です。

クラッカーやカラフルな謎のお菓子類。

こちらはsats名物のシンガポールラクサ。

程良い辛さが美味しいんですよね。

お湯で軽く茹でたらスープを入れるだけで作れちゃいます。

satsプレミアラウンジはお酒も飲めます。もちろん無料。

ビールはタイガーの他にアサヒもあります。

赤ワインはこちらですね。

あとは白ワインと、奥にはジン(ゴードン)、ウォッカ(スミノフ)、ウィスキー(ジョニーウォーカー)も置いてあります。

冷蔵庫の中にある缶ジュース。トマトジュースとかもありますね。

ソフトドリンクマシン。この辺はそんなに変わらないですね。

あとはエスプレッソマシンと横には紅茶のティーバッグが。

プライオリティパスが使えるTGMレストランで、刺身定食を食べた後だったので、ここではフルーツだけいただきました。

ラウンジ内の設備

ラウンジの設備関係も見ていきましょう。ラウンジに入って左にはパソコンコーナー。

設置されている端末はほとんど調子が悪くて使えないんですが、頑張って探せば使えるものがいくつか見つかります。

暇だったのでとりひこライフを開いてみました。笑

こんな感じで調べ物や暇つぶしに使えます。

ラウンジ内のコンセントはマルチタイプとUSBポートがセットで設置されています。

マルチタイプなので、日本のコンセントがそのまま使えちゃいます。

他にはマッサージチェアなんかもありました。

satsプレミアラウンジにはこのようにシャワールームもあります。でもかなり残念な感じ。

使った事がある人はわかると思いますが、第3ターミナルにあるsatsプレミアラウンジのシャワールームは超綺麗ですよね。それとは全く別物なので注意してください。

シャワールームがあるのはトイレと同じ場所。

こちらがシャワールームですね。ルームというか、この広さだとブースですね。

シャワールームの中から外を見るとこんな感じ。

脱衣所がほぼ無い激狭空間です。狭いし、汚いし、シャワーを浴びると濡れるしで、中々パンチの効いたシャワールーム。

シャワールームはラウンジのシャワーというよりも、公衆トイレ系ですね。

私は汚いのOKなんで大丈夫でしたけど、綺麗好きの人だとキツイかも。プライオリティパスを持っていれば色んなラウンジに入れるので、あえてこの汚いシャワーを使う必要はないかと。

第2ターミナルにはシャワールームが綺麗なアンバサダートランジットラウンジがあるので、シャワーはそちらを使いましょう。

一応外の引き出しには歯ブラシが入っております。

ここのシャワーを使いたい場合は、レセプションに言えば袋入りの綺麗なタオルがもらえます。

ラウンジ入室条件

 

satsプレミアラウンジ利用条件

  • プライオリティパス所有者
  • ダイナースクラブカード所有者
  • ラウンジキー所有者
  • 最大3時間まで
  • 到着時利用OK

 

satsプレミアラウンジの場所・営業時間

場所

第2ターミナル制限エリア内にある中央付近のエスカレーターを上がって右に曲がったところにあります。

営業時間

  • 24時間

ヒコ太郎のラウンジ採点!チャンギ第2ターミナルsatsプレミアラウンジは【29点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★☆☆☆☆☆☆☆☆

チャンギ国際空港satsプレミアラウンジは、26スター獲得で【29点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

第2ターミナルにあるsatsプレミアラウンジは、他のターミナルにあるsatsプレミアラウンジと比べると微妙でしたね。ラウンジフロアやダイニングはあまり変わらないんですが、シャワーやトイレの質が全然違いました。それらを利用しないなら、一通り揃っているラウンジなのでそこまで悪くはないと思います。

おわりに

第2ターミナルのsatsプレミアラウンジはパッとしないんですが、もう一つのアンバサダートランジットラウンジも、シャワー以外が今一つなんですよね。第2ターミナルで済ませるならアンバサダーでシャワーを浴びてsatsに移動ですかね。

そもそも第2ターミナルにあるプライオリティパスラウンジが他のターミナルに比べると微妙なので、時間に余裕があるなら他のターミナルのラウンジを利用するのがいいと思います。

まだプライオリティパスをお持ちでない方は、年会費10,800円の楽天プレミアムカードを作れば、通常4万円以上するプライオリティパスが無料で付いてきます。

◆プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界中(140カ国以上)にある1200カ所以上のビジネスクラスラウンジが無料で利用できるカードです。

プライオリティパスがあれば、エコノミーやLCCでも提携のラウンジが使えるようになります。

楽天プレミアムカードでは、今なら最大10,000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンを期間限定でやっていて、実質無料でプライオリティーパスが手に入るので、旅行好きの人は入っておくといいですよ。

空港での待ち時間が快適に過ごせます。

◆楽天プレミアムカードの入会はこちらから⬇︎

◆チャンギ空港でプライオリティパスが使えるその他のラウンジはこちら⬇︎

チャンギ空港でプライオリティパスが使える全11ラウンジまとめ!

2019年5月24日