ガトウィック空港【ブリティッシュエアウェイズファーストラウンジ】紹介

イギリスはロンドンにあるガトウィック空港。

イギリス第2位の空港という事で、もちろんブリティッシュエアウェイズの自社ラウンジが用意されています。

ガトウィック空港にあるワンワールド系ラウンジは2つ。BAクラブラウンジと、BAファーストラウンジですね。

今回は、ガトウィック空港にある『ブリティッシュエアウェイズファーストラウンジBritish Airways First Lounge)』を紹介します。

ガトウィック空港ブリティッシュエアウェイズファーストラウンジの基本情報

まずはブリティッシュエアウェイズ ファーストラウンジの基本情報をお伝えします。

BAファーストラウンジ基本情報

  • サウスターミナル制限エリア内
  • ファーストクラスラウンジ
  • 営業時間 7:00〜20:00(季節・曜日によって変動あり)
  • アルコールが充実
  • オーダー式ミール
  • ビジネスコーナー
  • BF & Cタイプ電源・USB電源

British Airways First Loungeは、ガトウィック空港サウスターミナルに2017年にオープンした、ブリティッシュエアウェイズのファーストクラスラウンジ。

シャワーはありませんが、新しいラウンジだけあって内装は綺麗。もしシャワーを浴びたいなら、隣にあるブリティッシュクラブラウンジで使えます。

大きな窓から空港内が見渡せる特等席のようなラウンジでした。

ブリティッシュエアウェイズ ファーストラウンジの営業時間・利用資格

営業時間

  • 7:00〜20:00(季節・曜日によって変動あり)

 

利用条件

  • BAファーストクラス利用者
  • ワンワールド加盟航空会社ファーストクラス利用者と同伴者1名
  • Executive Clubゴールドメンバーと同伴者1名
  • ワンワールドエメラルド会員と同伴者1名

 

ブリティッシュエアウェイズ ファーストラウンジの場所

ガトウィック空港サウスターミナル制限エリア

ブリティッシュエアウェイズファーストラウンジは、ガトウィック空港サウスターミナルのエアサイド側にあります。

制限エリア中央ホールを2階へ上がり、左へ進みます。

エスカレーターを上がり左へ進んでいくと、ラウンジの案内看板があるので、ここを右へ。

エレベーターまたは、業務用階段みたいな場所を登っていきます。

業務用階段みたいなところを登り、扉を開けるとブリティッシュラウンジの入り口があります。

ブリティッシュエアウェイズ ファーストラウンジを紹介

ラウンジ内の様子

BAカラーに彩られたラウンジレセプション。

ラウンジレセプションは、ファーストクラスラウンジ(First Lounge)とビジネスクラスラウンジ(Club Lounge)共用です。

レセプション左側がファーストクラスラウンジ、右側がビジネスクラスラウンジですね。

今回は左側、ファーストラウンジに入室します。

2017年にオープンした新しいラウンジなので、内観は非常に綺麗。

全体的にクールなインテリアでまとめまれています。

ファーストラウンジ自体、広さはそれほどでもないんですが、ラウンジ全体に広がる大きな窓のため、開放感は抜群です。

窓側の席はガトウィック空港内の滑走路や駐機スポットを一望できる特等席。

ガトウィック空港には展望デッキがないので、こうして空港内を見渡せる場所は限られます。

スポットにずらっと並んだ飛行機は圧巻ですね。

こちらがラウンジエリア。

奥へ進むとダイニングエリアとビジネスエリアがあります。

ラウンジエリアにある席は、ゆったりとしたものが多いですね。

ダイニングと食事・ドリンクメニュー

ラウンジエリアの奥へ進むとあるのが、ダイニングエリア。

こちらも大きな窓から空港内が見渡せる、開放感のある作り。

ダイニングエリア中央には、BAラウンジ名物のシャンパンバーがあります。

ダイニングエリアの広さの割には、テーブル席が少ないのが残念。

ファーストラウンジとはいえ、結構混雑しているので、混雑具合によっては座れないことも。

ダイニングにあるテーブル席にはメニューがおいてあり、食事を注文することができます。

壁側にはブッフェカウンターとドリンクコーナー。

ホットミールのメニュー類。

盛り沢山ではないですが、そこそこ充実しているんじゃないでしょうか。

このほか、ダイニングテーブルにはメニューが用意されているので、出来立ての料理を食べることができます。

続いて軽食関係。

サラダ類やパン、サンドイッチなどが並んでいます。

ケーキやクッキーなどもあります。

地味に嬉しいのがポテトチップス。

ラウンジでは食事よりもお酒がメインという人もいると思いますが、お酒のおつまみにちょうどいいんですよね。

フルーツ類もお洒落に並べられています。

ラウンジでは珍しいプラムもありました。

まずは冷蔵庫の中から。

缶ジュースと、缶ビールが置いてあります。

ビールの種類が中々豊富で4種類もあります。

  • Tribute
  • Heineken
  • Amstel
  • Tiger

トリビュートといったイギリスビールに、ハイネケン、アムステルなどのオランダビールに加え、シンガポールのタイガービールまで。

ワインやウイスキー、スピッツなど。

横にはエスプレッソマシンや、紅茶なども用意されています。

続いてダイニング中央にあるシャンパンバーを見ていきます。

シャンパンバーには、このようにソフトドリンクも用意されています。

ブリティッシュラウンジでメインのシャンパン。

左のカナール・デュシェーヌ シャルル7世ブラン・ド・ブランは約1万円くらいのもの。

中央は1000円くらいの白ワインですが、右側のジーパーロゼも約1万円くらいする中々いいシャンパンです。

世界のファーストクラスラウンジの中でも、ワンランク上のものが置いてありますね。

BAラウンジはシャンパンに力を入れているので、ぜひ飲んでみてください。

ラウンジ内の設備・サービス

ダイニングエリアの奥には、ビジネスエリアもあります。

コピー機もあるので、助かります。

電源はBFタイプとCタイプ電源のほか、USBポートもあります。

BFタイプとCタイプ電源はどちらも変換プラグが必要ですが、USBポートもあるのでスマホの充電に困ることはないと思います。

PCも使うなら、変換プラグをひとつ用意しておくと便利です。

世界中のコンセントで使える変換プラグ決定版!海外旅行にはMOCREOが超おすすめ

2019年7月5日

ヒコ太郎のラウンジ採点!ガトウィック空港ブリティッシュエアウェイズ ファーストラウンジは【44点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★★☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★★★★★★
  • 混雑度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★★☆☆☆☆☆☆☆

ガトウィック空港BAファーストラウンジは、40スター獲得で【44点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

ガトウィック空港BAファーストラウンジを一言でいうなら、飛行機を眺めながらシャンパンを飲むためのラウンジですね。上等なシャンパンが置いてありますし、お酒と飛行機が好きな人には最高のラウンジではないでしょうか。気になるのは混雑具合。対象者が多い割にはそこまで広くないので、席を探すのにも一苦労です。お酒に興味がない人やシャワーを利用したい場合は、隣にあるBA Club Loungeの方がいいですね。

おわりに

ブリティッシュエアウェイズファーストラウンジは、美味しいシャンパンと、大きな窓から空港内の景色が眺められる素敵なラウンジでした。

残念ながらファーストラウンジにはシャワーが無いので、シャワーを使うなら隣のBAクラブラウンジを利用しましょう。

ヒコ太郎

シャンパンと飛行機!

◆ブリティッシュエアウェイズラウンジに入室可能なJAL上級会員を目指すための第一歩⬇︎

JAL CLUB-Aゴールドカード(JGC会員になるための必須カード)

この記事をシェア⬇︎