羽田国際線JALファーストクラスラウンジの豪華すぎる内部を紹介!どんなサービスがある?

ファーストクラスラウンジ。

ファーストクラス搭乗者や最上級会員のみに入室が許される特別な空間ですね。

今回お伝えするのは、羽田空港にあるJALが誇る最高峰のラウンジファーストクラスラウンジ』。

この記事では、JALの顔とも言える豪華ファーストクラスラウンジの内部や食事、そしてラウンジ奥にある大人の空間など、羽田空港におけるJALファーストクラスラウンジの全貌とともに、ラウンジを最大限楽しむためのポイントなどもご紹介していきます。

羽田空港JALファーストクラスラウンジの豪華過ぎる内部を紹介

今回紹介するのは、羽田空港にあるJALファーストクラスラウンジ。

羽田と成田にしかない貴重なラウンジです。

成田のファーストクラスラウンジも素晴らしかったですが、羽田はさらに素敵でしたね。

JALが誇るファーストクラスラウンジだけあって、お洒落な空間に、食事、お酒、サービスと、大満足のラウンジでした。

さっそく順番に紹介していきたいと思います。

さすがファーストクラスラウンジ!内部は広大なフロアの上品な空間

出国審査を終えてすぐ左側にあるエスカレーターを上っていくと、JALファーストクラスラウンジがあります。

アクセスが抜群にいいですね。イミグレから1分でラウンジにアクセスできるほどの距離。

ラウンジの入り口はサクララウンジと共通です。

JALらしい和の上品さを感じる入り口ですね。

中に入ると高級感溢れるレセプション。

向かって左側はサクララウンジ右側がファーストクラスラウンジの受付ですね。

ファーストクラスラウンジの受付には、赤い絨毯が敷かれています。

受付を済ますと、屏風のような和を感じるデザインながらスタイリッシュな長い廊下を進んでいきます。

この奥がラウンジフロアですね。

廊下の途中、左側にはシャワールーム、右側には喫煙室があります。

廊下を抜けると、存在感のある木が正面に構えるファーストクラスラウンジのラウンジフロア。

ラウンジに入ってまず驚くのが、ラウンジ内の広さ。大きな窓も手伝って、開放感が素晴らしいですね。

向かって左側はラウンジフロア、右側はダイニングフロアとなります。

左側にあるラウンジフロアは、広いエリアにゆったりとしたソファーが並んだ空間となっています。

壁には日本で最も有名な書道家、武田双雲さんによる世界地図を描いた作品が展示されています。

漢字だけでなく、こういった作品も描かれるんですね。

続いてファーストクラスラウンジの設備をご紹介します。

ラウンジ内の設備

まず最初に紹介するのはシャワールーム。

ラウンジ入り口近くの廊下の先に、シャワールームのレセプションがあります。

ここでシャワーの受付をしましょう。

シャワーに空きがあればすぐに利用可能です。

シャワー受付時間

  • 6:00~1:45

レセプションでは、

  • シャワーキャップ
  • カミソリ
  • ヘアブラシ
  • 絆創膏
  • 洗顔クリーム

などが用意されています。

シャワールームの鍵を受け取り、木の温もりを感じる廊下の先にシャワールームがありす。

決して広い訳ではありませんが、外資系ホテルのような高級感溢れるシャワールームですね。

照明が落とされて落ち着いた雰囲気がいい感じです。

アメニティーは安心の資生堂ですね。

シャワールーム内アメニティー

  • シャンプー(資生堂)
  • コンディショナー(資生堂)
  • ボディソープ(資生堂)
  • タオル
  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • 紙コップ
  • ドライヤー
  • ティッシュ

などが用意されています。

シャワーを浴びてから飛行機に乗るとリラックス具合が全然変わってくるので、ぜひ利用してみてください。

シャワーを浴びてサッパリとしたら、マッサージでリラックスしましょう。

ラウンジ奥にはマッサージルームがあります。

半個室のブースにマッサージ機が設置されており、周りの目を気にすることなく利用することができます。

半個室になっているのがポイント高いですね。

しかし、実は以前はここでマッサージ師の方がマッサージを行なってくれていたんです。それが現在はマッサージ機に変わってしまいました。

以前のマッサージは非常に気に入っていたので、なくなってしまったのはとても残念です。

入り口近くにはクロークがあり、大きな荷物などを預けておけます。

鍵もかけられるので安心ですね。

ビジネスセンターでは、疲れにくそうなチェアと、使い勝手が良さそうな大きなデスクが用意されています。

仕切りもあるので、周りの目も気になりませんね。

仕事に集中できそうなデスクです。

続いて雑誌コーナーです。

普通の新聞からスポーツ新聞、雑誌も色々と揃っていますね。

JAL選りすぐりの食事やドリンク

次はラウンジ右側にあるダイニングフロアを見てみましょう。

ダイニングフロアも広々としており、大きな窓と白を基調としたインテリアが特徴的な、明るく開放感のあるフロアとなっています。

大きなカウンターテーブルや、レストランのようなテーブルなどがありますね。

落ち着いて食事が楽しめそうです。

それでは提供されている食事を見てみましょう。

まずはサラダ類。

サラダも1種類だけでなく、何種類か用意されています。

ドレッシングも色々とあるのがいいですね。

盛り付けがお洒落な一品料理。

ひとつひとつが食べやすいサイズなので、色々と楽しめます。

ヘルシーな料理が多いので、女性にも嬉しいですね。

焼きたてのメゾンカイザーのパンやマフィンなど。

サクララウンジでもお馴染みの、可愛いたい焼きもありますね。

そしてJALラウンジでは外すことのできない鉄板メニューの、JAL特製オリジナルビーフカレー

これはめちゃウマですね。

サラダラップやカットフルーツ。

サラダラップも具沢山で、意外とボリュームがありました。

サラダラップはタンドリーチキン&カレー味と、ケール&シーザーチキンの2種類がありましたが、個人的にはタンドリーチキンの方が美味しかったです。

次にドリンクコーナーの紹介です。

まずはお馴染みのコーヒーマシンや、ソフトドリンクマシンですね。

この他にも冷蔵庫の中にはフレッシュジュースやスカイタイム、牛乳なども用意されています。

次はお待ちかねのお酒コーナーですね。

お酒コーナーに来るとワクワクするのは私だけでしょうか?

お酒はファーストクラスラウンジなだけあって良いものが用意されています。

生ビールはアサヒとエビス。

ビール以外にも焼酎やスピリッツ、リキュールなど、各ジャンル用意されています。

お酒の中でも、特に美味しかったのがワイン

南アフリカワインのラーツオリジナルシュナンブランと、ゾエミ・ド・スーザ ブリュット メルヴェイユ

シュナンブランはフルーティーな香りなんですが、辛口でしっかりとしていたのでJALカレーとよく合いました。

カレーとワインってどうなんですかね?笑

そしてファーストクラスラウンジに来たらやっぱり飲みたいシャンパン。

ゾエミ・ド・スーザのメルヴェイユは辛口の中にもやや蜂蜜感があり、飲みやすいシャンパンでしたね。

とは言っても、シャンパンって辛口が多くて苦手意識がある人もいると思います。

そんな人におすすめなのが、カシス割り。

お酒コーナーにカシスリキュールがあるので、シャンパンに1/3程度注ぐだけ。口当たりがまろやかになり、カシスの甘さで飲みやすくなります。見た目も赤く華やかになりましたね!

これは結構オススメなので、シャンパンが苦手の人はぜひ試してみてください。

オープンキッチンで調理してくれる極上パンケーキとハンバーグ

そして羽田のファーストクラスラウンジで外せないのがこちら、鉄板ダイニング

シェフが目の前で調理してくれる贅沢なサービスです。

朝はパンケーキ夜はハンバーグが提供されています。

鉄板ダイニング提供時間

  • 朝 7:00〜11:30
  • 夜 17:30〜23:30

パンケーキはキャラメルアイス添えとベリーソース添えの2種類。

どちらも美味しそうです。

今回はキャラメルアイス添えをチョイス。

かなり本格的じゃないですか?

焼きたてふわふわパンケーキにキャラメルアイスとソース、それにピーカンナッツがトッピングされています。

パンケーキとキャラメルって黄金の組み合わせですよね。めっちゃ美味しいです。

これは絶対食べたいメニューですね!

17:30〜はハンバーグの時間。

パンケーキもいいですが、ガッツリ食べるならハンバーグですよね。

ハンバーグはやや小ぶりですが、しっかりとした食べ応えがあります。洋食屋さんで出てくるような感じのハンバーグで美味しいですね。

盛り付けもお洒落!

ハンバーグがあると、テーブルが一気に華やかになりますね!

奥に広がるのは大人の社交場『RED Suite』

ダイニングでの食事を終え、ラウンジの奥へ進むと、このラウンジで最も魅力のフロアがあります。

それが大人の社交場である『RED Suite』。

まるで書斎のような大人の雰囲気漂う雰囲気の中に、飛行機にちなんだ本やアイテムが飾られ、ワクワク感溢れる空間が広がっています。

超お洒落ですし、飛行機アイテムが並ぶ空間は大人の遊び心満載って感じですよね。

こーゆー雰囲気の書斎に憧れちゃいます。

奥にはプレイルームがあり、サッカーゲームやチェスなどで遊べます。

チェスはルールがわからないので、サッカーゲームを一緒に行った友人とやったんですが、めっちゃ盛り上がりました。

リアルに大人になると、こーゆーゲームで遊ぶ事ってなくなるので、本当に楽しいんですよね!

軽くやるつもりが30分以上遊んじゃいました。笑

絶対盛り上がるので、複数人で来たらぜひ遊んでみて下さいね。

声が響くので、プレイルームのドアは閉めてから遊びましょう!

RED Suiteではジョンロブによる靴磨きサービスも提供されています。

靴磨きサービス受付時間

  • 7:00〜11:30
  • 17:30〜23:30

スニーカーの私は利用しないサービスですが、革靴でバシッときめている方は是非利用してみてくださいね。

綺麗になった靴で、気持ちよく出かけられると思います。

RED Suiteのバーフロアでは、超有名なシャンパンである『ローランペリエ』がサーブされています。

ローランペリエは名前を聞いた事がある人も多いと思いますが、イギリス王室御用達のシャンパンで有名ですよね。

さすがはJALファーストクラスラウンジです。

キリッとした泡と爽やかな香りのローランペリエをRED Suiteで飲んでいると、まるで気分は英国紳士ですね。

ローランペリエを超える高級シャンパン

実は先程紹介したシャンパン、ゾエミ・ド・スーザ ブリュット メルヴェイユは、ローランペリエを超えるほどの高級シャンパンです。

ローランペリエは4,000円ほどで購入できますが、ゾエミ・ド・スーザ ブリュット メルヴェイユは6000円ほどします。

味も好みによりますが、ローランペリエと比べると香りも高く、やや甘口のりんごや蜂蜜のような風味で飲みやすいため、おすすめです。

ローランペリエの方が有名なのであまり注目されませんが、ぜひ飲んでみてくださいね。

ラウンジ入室資格

ファーストクラスラウンジの入室条件

  1. JALのファーストクラス搭乗者とその同行者1名
  2. JALダイヤモンド・プレミア会員とその同行者1名
  3. ワンワールド加盟航空会社のファーストクラス搭乗者
  4. ワンワールドのエメラルド会員

 

場所・営業時間

場所

ファーストクラスラウンジの場所は、出国審査を抜けたら左へ曲がってすぐのエスカレーターを上がったところ。

出国審査後、1分でラウンジへアクセスできる素晴らしい立地ですね。

営業時間

営業時間

  • 6:00~2:00

ヒコ太郎のラウンジ採点 羽田空港JALファーストクラスラウンジは【77点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点で申し訳ありません。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★★☆☆
  • 広さ ★★★★★★★★☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ★★★★★★★★☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★★★★★
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ★★★★★★☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★★★★★★
  • 混雑度 ★★★★★★★☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★★★★★★☆☆☆

羽田空港のJALファーストクラスラウンジは、69スター獲得で【77点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

羽田空港のファーストクラスラウンジは、さすがファーストクラスだけあってとても素晴らしいものでした。中でもRED Suiteは成田にはない特別な空間で魅力的ですね。アルコールでは特にシャンパンが2種類用意されており、満足度が高いです。食事のメニューがもう少し増えると嬉しいですね。また有人マッサージがマッサージ機になってしまったこと、鉄板焼きや靴磨きサービスは11:30~17:30までの長い時間サービスの空白時間があるので、そこは不満点ではあります。せっかくのファーストクラスラウンジなので、サクララウンジとの差別化を図るためにも、有人サービスに力を入れてさらに魅力的なラウンジになったら嬉しいですね。

※ラウンジ採点評価基準

ラウンジ採点基準
  • シャワーの有無と清潔さの項目では、シャワーがない場合は獲得スター無し。シャワーありの場合、5スターを基準として清潔さ、シャワーの数等により前後します。
  • トイレの有無と清潔さの項目では、トイレがない場合は獲得スター無し。トイレありの場合、5スターを基準として清潔さ、トイレの数等により前後します。
  • 食事メニューの豊富さと満足度の項目では、オーダー式ミールを除いた食事の充実度を採点します。ブッフェスタイルの食事ですね。食事がない場合獲得スター無し。メニューの豊富さ、味、作ってからの時間等により前後します。
  • オーダー式ミールの有無と満足度の項目では、ブッフェスタイル以外の食事で、オーダーにより提供してくれるスタイルの食事があるかや、その満足度について採点します。ない場合は獲得スター無し、ある場合は5スターを基準として満足度によって前後します。
  • ドリンク充実度とアルコールの有無の項目では、ソフトドリンク・アルコールともに無料で提供がある場合を5スター基準とし、ソフトドリンク、アルコールの充実度や価格帯等により前後します。
  • ラウンジ独自のサービスの項目では、有人マッサージやバーカウンター、靴磨きなど、他のラウンジにはないサービスがある場合、そのサービスの満足度によってスターを獲得します。
  • ラウンジの点数は獲得スターによって決まります。

おわりに

羽田空港のJALファーストクラスラウンジは、成田と比べても満足度が高いラウンジでした。

成田はお寿司で、羽田は鉄板焼きですね。

特にRED Suiteがあるのは羽田だけなので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

唯一ちょっと残念だったのは、せっかくのファーストクラスラウンジなのに鉄板焼きと靴磨きはサービスの空白時間があるところ。これは満足度を大きく下げてしまうので非常にもったいないですよね。

羽田のキャセイパシフィックラウンジでは、ヌードルバーやバーカウンターは、ラウンジ営業時間中いつでも利用できることを比べると、ちょっと残念な点な気がしました。

今後のサービスに期待したいですね。

◆ファーストクラスラウンジに入室可能なJALダイヤモンド会員を目指すための第一歩⬇︎

JAL CLUB-Aゴールドカード(ダイヤモンド会員になるための必須カード)