桃園国際空港に近い看機機複合式餐廳は絶景飛行機ビューレストラン!

桃園国際空港で飛行機撮影するときに、どこで撮ろうか悩んでいませんか?

飛行機のかっこいいシーンのひとつといえば、やはり着陸。

滑走路にタッチダウンの瞬間、ランディングギアから上がる白煙、スポイラーを全開に上げ、エンジンを逆噴射するシーンというのはなんともしびれます。

今回はそんな着陸機好きにはたまらない、テラス席で飛行機を間近に見ながらコーヒーや食事を楽しむことができる絶景飛行機ビューレストラン『看機機複合式餐廳』を紹介します。

飛行機ビューを独占できる、なんとも贅沢なテラス席から撮れる飛行機写真や、看機機複合式餐廳の場所・アクセス方法、営業時間など、気になる情報を紹介していきますので、是非ご覧ください。

看機機複合式餐廳ってどんな場所?

台湾最大の空港である桃園国際空港の南側すぐ近くにあるのが、今回紹介する『看機機複合式餐廳』です。

台湾は松山空港近くにある空軍一號カフェなど、飛行機を間近で見ることができるお店が多いことが魅力ですが、ここ看機機複合式餐廳もそのひとつ。

看機機複合式餐廳は直訳すると、『飛行機を見る複合型レストラン』です。

飛行機が好きな人にはたまらないレストラン名ですね!

看機機複合式餐廳はその名の通り、まさしく飛行機を見るためのレストランといえるお店でした。

看機機複合式餐廳の場所・行き方

看機機複合式餐廳の場所は、桃園国際空港の南、地図のこちらになります。

大元城餐廳と表示されることもありますが、この場所で合っていますのでご安心を。

営業日と営業時間は以下の通りです。

営業日・営業時間

  • 平日 11:30~23:00(木曜休み)
  • 土日 11:00~23:00

木曜日は定休日なので、注意してください。

看機機複合式餐廳の最寄り駅は、桃園空港MRTの大園駅。

大園駅から歩くと約20分ほどで行くことができますが、重たい撮影機材を担ぎながら往復40分歩くのはちょっと大変ですね。

そこでおすすめしたいのが、YouBikeというレンタサイクル。

YouBikeがあれば、他の撮影スポットにも楽に移動できますし、料金も安いです。

大園駅の目の前にはYouBikeのレンタサイクルステーションがあるので、便利に利用できますよ。

台湾のレンタサイクルYouBikeは観光に便利!使い方から便利なアプリまで

台湾のレンタサイクルYouBikeは観光に便利!使い方から便利なアプリまで

2018年11月11日

大園駅から看機機複合式餐廳まではYouBikeで10分程ですが、大きな幹線道路を通るため安全には注意が必要です。

特にこの交差点を渡るタイミングは難しいので、車の流れと信号をよく確認して十分注意しながら横断するようにしてください。

この交差点を渡ると、しばらく進んだ右側に看機機複合式餐廳が見えてきます。

看機機複合式餐廳の店内

看機機複合式餐廳のお店の前に来ると、安い廃墟的な遊園地を思い出させてくれる外観にまず不安になります。

しかし安心してください。遊園地の廃墟ではありません。

その証拠にお店の看板にはデカデカと飛行機の絵が。飛行機を全面的にアピールしています。

これは期待できそう。

正面の入口を入ると、飛行機の窓が描かれた壁がお出迎えしてくれます。

まっすぐ進むとトイレなので、右の階段を上りましょう。

階段を登って行くとカウンターがあるので、まずここでメニューを見て注文をします。

レストランですが、ドリンクのみでももちろんオッケーですよ。

カウンターの右手には子供が遊べる空間があり、子供がいる方にも優しいレストランとなっています。

飛行機に興味がなかったり、飽きてしまったらこちらで遊べますね。

飛行機レストランということで、店内には色々な飛行機のモデルプレーンが飾ってあるので、ぜひ見てみてください。

ほこりを被ってしまったエアフォースワンをはじめ、ちょっと変わったモデルプレーンが揃っています。

ボーイングカラーのぽっちゃりダイナスティー。

その奥にはトランプフォースワンまで!笑

これすごくないですか?こんなモデルプレーン売ってるんですね。

それでは4階のテラス席に向かいましょう。

目の前を飛ぶ飛行機に圧巻!看機機複合式餐廳のテラス席

テラス席に出ると、すぐ目の前を飛んでいく飛行機たち。

飛行機が目の前を飛ぶ様子に、お客さんもカメラを向けています。

看機機複合式餐廳の最上階にあるテラス席からは、着陸目前の飛行機をこんなにも間近で見ることができます。

まさに飛行機天国ですね。

撮影に疲れたら、コーヒーを飲んで一休み。

飛行機を眺めながら飲むコーヒータイムは至福の時間ですね。

ビールとかもあるので、飲みながら撮影タイムを楽しむのもあり。コップはなぜかカルピス。

食事も充実しているので、お腹が空いたら食事もどうぞ。

看機機複合式餐廳のテラス席には、さらに上の階もあります。

下のテラス席は電線が邪魔になるので、撮影するなら上の階がおすすめ。

上の階のテラス席の状態はあまりよくありませんが、見晴らしは抜群。

下の席で食事を済ませたら、ドリンクを持って上のテラスで撮影しましょう。

看機機複合式餐廳で撮れる写真を紹介

空港の南側ということで、05Rに着陸する機体を間近で撮影することができます。

引いてみるとこんな感じの場所。

看機機複合式餐廳の周辺は長閑な景色が広がっています。

飛んでいる飛行機をこの距離感で撮影できます。

テラス席からは滑走路05Rが見渡せるため、タッチダウンの瞬間も狙えます。

このように05R着陸機を撮影するのにいいスポットですが、桃園空港では05Rは基本的に離陸で使われることが多いため、着陸機は少なめです。

着陸機のほとんどは向こう側の05L。

05Lはかなり距離がありますが、600ミリ程度あれば撮影可能。

05Rが離陸で使われている場合も、滑走路へのラインナップが撮影できます。

タワーと絡めての撮影も。

テラス席からは格納庫方面も確認できます。

看機機複合式餐廳のテラスは、夜の撮影も楽しめる場所。

05Rは離陸で使われることが多いため、離陸機をバルブ撮影することができます。

バルブ撮影はやり方を覚えれば夜でも簡単に綺麗な写真を撮ることができるので、ぜひ撮影してみてください。

夜の飛行機にバルブ撮影のススメ! 簡単撮影方法と必要機材を紹介!

夜の飛行機の撮影方法。これは羽田で政府専用機のシグナスをバルブ撮影で撮った写真

夜の飛行機にバルブ撮影のススメ! 簡単撮影方法と必要機材を紹介!

2018年7月30日

ピークアイムは離陸機が続くため、誘導路上の機体をバルブ撮影できることも。

看機機複合式餐廳での撮影のポイント

撮影お役立ち情報

  • 北風運用時
  • 05R着陸機
  • 05R着陸機タッチダウン
  • 05L着陸機
  • 05R離陸機ラインナップ
  • スポッティング写真
  • 午前順光
  • 風景を入れて引きで撮るなら35ミリ程度
  • タッチダウンを撮るなら400ミリ程度

撮影のポイントはこんな感じ。

主に05Rの撮影が中心になりますが、600ミリ程度あれば05Lの機体も頑張れば撮影できます。

午前順光なので、開店直後がおすすめ。

真横カットやタッチダウンを狙う場合、下のテラス席では電線が邪魔になることが多いので、撮影の際は電線の映り込みには注意しましょう。

テラス席の一番上までできれば、電線はほとんど回避できます。

看機機複合式餐廳は桃園国際空港の南側にあるため、北風運用時でないと着陸機を撮影することができません

北風運用時を狙いましょう。

おわりに

看機機複合式餐廳は、飛行機を見るために作られたレストランといっても過言ではない、絶景飛行機ビューレストランでした。

桃園国際空港で飛行機を撮影するならぜひおすすめしたいスポットです。

祝日や風向きには注意して、一度足を運んでみてくださいね。