新千歳空港JALサクララウンジ潜入レポ。北海道らしいお酒が飲める

新千歳空港国内線にはJALのラウンジとして、サクララウンジとダイヤモンドプレミアラウンジがあります。

ダイヤモンドプレミアラウンジは文句無しに快適でしたが、

サクララウンジも負けないくらい快適なラウンジ。

札幌・新千歳空港のサクララウンジでは、北海道のお酒も飲めるので、特にお酒好きにはたまらないラウンジでした。

新千歳空港サクララウンジ基本情報

新千歳空港サクララウンジの基本情報から紹介します。

ラウンジ基本情報

  • 国内線制限エリア 保安検査場D横
  • 営業時間 6:30〜最終便出発まで
  • ソフトドリンク
  • アルコール
  • お菓子
  • コンセント

新千歳空港サクララウンジの特徴を見てみると、これといった大きな特徴はないんですが、

2016年にリニューアルオープンしたことで、居心地の良い快適なラウンジになりました。

中でもリニューアルによりラウンジが2階から3階へ移動したことで、特に眺望が素晴らしくなったのがgood。

目の前には滑走路があり、空港内が一望できます。

新千歳空港では、冬季(12月~3月)は展望デッキが閉鎖されるため、特に冬の時期は空港内を離着陸する飛行機が見渡せるのは貴重なポイント。

新千歳空港ということで、北海道のお酒を飲みながら、空港内の景色が楽しめるのが特徴です。

サクララウンジの営業時間・利用資格

ラウンジ営業時間
  • 6:30〜最終便出発まで

サクララウンジの営業時間は6時半〜最終便出発まで。

ラウンジ入室資格

  • JAL国内線ファーストクラスで出発、またはそれに当日乗り継ぐ人
  • JAL国際線ファースト・ビジネスクラスから、またはそれに翌日6時までに乗り継ぐ人
  • JAL上級会員(サファイア以上)
  • JALクリスタル会員でラウンジクーポン利用
  • oneworldエメラルド・サファイア会員

ラウンジ入室資格は上記の通り。

色々と書いてありますが、JGCなどの上級会員資格での利用がメインになるかと思います。

サクララウンジの場所

新千歳空港のサクララウンジがあるのは、制限エリア内、保安検査場Dの横あたり。

JALのカウンター近くにあるのが、保安検査場Dです。

ただ、サクララウンジに入室資格があるサファイア以上のJAL上級会員の場合は、

JALグローバルクラブ会員向けのJGC専用保安検査場JGCエントランス)を利用する事ができます。

JGCエントランスがあるのは、JALチェックインカウンターの右横。

専用の保安検査場なので、スムーズにラウンジへアクセスできます。

サクララウンジがあるのはひとつ上の3階。

保安検査を通過したら、横にあるラウンジへ続く専用のエスカレーターに乗って、レセプションへ。

サクララウンジの雰囲気

ラウンジレセプションは、DPラウンジと共通。

レセプション左側へ進むとサクララウンジ。

ラウンジに入室すると、北海道をイメージしたアート作品が目の前に。

那覇空港にあるサクララウンジに似すぎてビックリ。

那覇空港【サクララウンジ】レビュー。オリオンビールや泡盛も飲める

那覇空港【サクララウンジ】レビュー。オリオンビールや泡盛も飲める

2019年2月2日

北海道アートを正面にして、左側がラウンジエリア、右側がダイニングエリアという感じですね。

まずは左側のラウンジエリアから。

左側ラウンジエリアすぐのエリアには、カウンター席を中心とした作業向けの席。

カウンター席を奥から見るとこんな感じ。

ラウンジ奥へ進むと1人掛けのソファー席を中心としたリラックスエリア。

クッション付きのソファー席が中心なので、リラックスできます。

こちらのソファー席は、左右が仕切られてあるので、プライバシー性の高めの席。

席と席の間も広いので、隣との圧迫感もありません。

滑走路側は、一面ガラス張りのカウンター席に。

2016年のリニューアルにより、サクララウンジから滑走路が一望できるようになりました。

特に新千歳空港では、冬季は展望デッキが閉鎖されてしまうので、サクララウンジのカウンター席は目の前に滑走路が見える特等席。

離着陸する飛行機や誘導路をタキシングする飛行機がよく見えます。

サクララウンジのお菓子メニュー

サクララウンジに入室して右側はダイニングエリアとなっており、窓側と中央にはカウンター席、壁側にはテーブル席が用意されています。

ダイニングエリアにあるバーカウンター。

サクララウンジで提供されている食べ物は、あられミックスと飴のみ。

これは新千歳空港だけでなく、他の場所もほぼ同じ。

軽食が提供されているDPラウンジと比べると、国内線サクララウンジは、ちょっと物足りないですね。

特にお酒を飲まない人なら、尚更だと思います。

関空の国内線サクララウンジなど、もう少しお菓子が充実している場所も中にはあるんですけどね。

関西空港は国内線にもJALのサクララウンジがある。内観やドリンクはどんな感じ?

関西空港は国内線にもJALのサクララウンジがある。内観やドリンクはどんな感じ?

2019年11月25日

サクララウンジのソフトドリンクメニュー

冷蔵庫の中には、トマトジュース、牛乳、ミネラルウォーターと、サクララウンジ定番の3種類。

ビールサーバーの隣にソフトドリンクマシン。

エスプレッソマシンでは、ブレンド、アメリカン、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノが飲めます。

紅茶はジョージスチュアートティー。

サクララウンジのアルコールメニュー

新千歳空港のサクララウンジで飲めるビールは4種類。

4大ビールブランドの生ビールが楽しめます。

生ビールのラインナップ
  • 一番搾り(キリン)
  • モルツ(サントリー)
  • スーパードライ(アサヒ)
  • クラシックサッポロ
キリン、サントリー、アサヒの3種類は羽田のサクララウンジと同じでしたが、

羽田空港国内線サクララウンジレビュー。北側と南側の違いと特徴まとめ

羽田空港国内線サクララウンジレビュー。北側と南側の違いと特徴まとめ

2020年1月30日

新千歳空港のサクララウンジでは、サッポロが黒ラベルではくてクラシック

黒ラベルはどこでも飲めますが、クラシックは北海道限定の生ビールなので、サクララウンジに来たら、絶対に飲みたいビール。

ウイスキーも定番のローヤルではなく、ニッカウイスキーの竹鶴ピュアモルト

新千歳空港のサクララウンジでは、ビールもウイスキーも、北海道らしさを感じるラインナップが楽しめます。

サクララウンジの設備・サービス

ラウンジ入り口付近には、荷物を預けることができるクローク。

通話ブース。

コンセントとUSBポート。

機内で充電できない機種が大半なので、電源多めなのは助かりますね。

清潔感のあるトイレ。

気になるシャワーですが、残念ながらサクララウンジ、DPラウンジ、カードラウンジともにシャワールームはありません

空港内には新千歳空港温泉があるので、汗を流したい場合はそちらを利用しましょう。

ヒコ太郎のラウンジ採点。新千歳空港サクララウンジは【39点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★★☆☆
  • 広さ ★★★★★★☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★★★☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★★★★★☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新千歳空港サクララウンジは、35スター獲得で【39点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

新千歳空港サクララウンジは、空港内の景色が一望できるのがいいところ。開放感もあって居心地いいです。お酒好きにとっては北海道のお酒が楽しめるも嬉しい点ですね。

新千歳空港サクララウンジまとめ

個人的には、リニューアルによって空港内の景色が楽しめるようになったのが、嬉しいラウンジでした。

やっぱり空港ラウンジで離着陸する飛行機を眺めるのって楽しいんですよね。

入室資格があるなら、隣のダイヤモンドプレミアラウンジもおすすめ。

同じように空港内の景色が楽しめますし、北海道らしいプレミアムなお酒や軽食が楽しめて最高でした。

ヒコ太郎

クラシックとピュアモルトで乾杯!

この記事をシェア⬇︎