羽田空港国際線スカイラウンジは24時間営業でLCC利用時などに便利

クレジットカードのゴールドカードを保有していれば無料で利用できるカードラウンジ。

空港での待ち時間、助かりますよね。

中でも、今回紹介する羽田空港国際線ターミナル内にあるスカイラウンジは、エアサイド側にあるため飛行機の搭乗時間直前までラウンジが使えて非常に便利!

今回はそんなスカイラウンジの魅力を、ラウンジ内部の様子、場所、営業時間、利用資格など、ラウンジの詳細と共にお伝えしていきます

羽田空港国際線には、もうひとつのカードラウンジであるスカイラウンジアネックスがあります。

◆スカイラウンジアネックスについては、下記の記事をどうぞ⬇︎

羽田空港国際線スカイラウンジアネックスはシャワーも使えて超快適

2019年6月23日

羽田空港国際線カードラウンジのスカイラウンジを紹介

スカイラウンジは羽田空港国際線ターミナル、エアサイド側にあるカードラウンジです。

カードラウンジは出国審査前のランドサイド側にある事が多いため利用しにくい事が多いんですが、今回紹介するスカイラウンジはエアサイド側にあるため非常に便利なんです。

ランドサイド側だと出国審査や保安検査の時間を考えなくてはならないんですが、エアサイド側だと搭乗時間ギリギリまでラウンジ内で寛げるのでありがたいんですよね。

スカイラウンジはクレジットカードのゴールドカードを保有していれば誰でも入室できるので、利用しやすいのも特徴です。

スカイラウンジの内部はどんな感じ?

それでは早速スカイラウンジを紹介していきます。

イミグレーションを抜け、目の前にあるエスカレーターを上がった場所にあるのがこのスカイラウンジ。

イミグレを抜けた目の前なので、非常に便利な場所にあります。

ラウンジレセプションはTIATラウンジと共通。

ちなみにTIATラウンジは航空会社の上級会員用のラウンジなので、クレジットカードのゴールドカードでは入れません。

ラウンジ内に入ると印象的なのが大きな窓。

スカイラウンジという名に相応しく、大きな窓から空港内を見渡す事ができますね。

ラウンジ内はあまり広くはないですが、窓が大きいので明るく解放的な雰囲気です。

椅子同士も余裕を持って配置されているので、窮屈感はありません。

ラウンジ内の奥に進むと右手にお手洗い、左手には少し照明が落とされたラウンジスペースがあります。

奥のフロアは席数は少なめですが、静かな空間を求めるならこちらの方がよさそうです。

スカイラウンジの設備

続いてスカイラウンジ内の設備を紹介していきます。

ラウンジの入り口近くには荷物が置けるバゲッジスペースがあります。

ただし鍵をかけたりはできないので、一時保管用ですね。貴重品は必ず自分で管理しましょう!

ソファー横のサイドテーブルにはコンセントがあるので、充電もできますよ。

機内に電源がない飛行機も多いので、フライト前に充電できるのは助かりますね。

こちらは雑誌コーナー。

雑誌や新聞が綺麗に並べられていますね。ラウンジスタッフの方の仕事が素晴らしいです。

窓側カウンターテーブルの奥には10分100円で利用できるパソコンもありました。

エアラインのラウンジではパソコンは無料で利用できますが、スカイラウンジでは有料なんですね。

敢えて有料でパソコン利用する人いるんでしょうかね?

パソコン自体もWindows XPとかが入ってそうな感じのちょっと年代物チックなデザインでした。

でもカードラウンジというと、普通は必要最低限の設備しかないので、カードラウンジでパソコンが用意されているというのは中々珍しいです。

スカイラウンジで提供されているドリンク

ラウンジ入って右側には、無料のドリンクコーナーがあります。

あると嬉しいフレッシュジュース!

  • アップル
  • トマト
  • オレンジ
  • グレープフルーツ

などがありました。

その横にはファミレス等にありそうなソフトドリンクマシーン。

冷蔵庫には牛乳とアイスコーヒーが用意されています。

こちらはコーヒーコーナーです。

マグカップホルダーがお洒落ですね。

コーヒーマシーンでは、ブランド、アメリカン、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、ココアなどが選べます。

スカイラウンジでは、有料でアルコールや軽食なども用意されています。

アルコールはビール、ワイン、ウイスキーなど。おつまみとのセットもありますね。

軽食は、おにぎりやいなり寿司とお味噌汁のセットがあります。

スカイラウンジの入室条件

スカイラウンジ入室条件

  • クレジットカードのゴールド以上の保持者は無料
  • 大人1,030円、4〜12歳520円で有料でも利用可

楽天プレミアムカード、プライオリティパスでは入室不可ので、気をつけてくださいね。

スカイラウンジの場所・営業時間

場所

スカイラウンジがあるのは国際線ターミナルのエアサイド側。

イミグレーションを抜け、正面のエスカレーターを上がった目の前にあります。

営業時間

スカイラウンジ営業時間

  • 24時間

ヒコ太郎のラウンジ採点 羽田空港スカイラウンジは【19点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点で申し訳ありません。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

羽田空港スカイラウンジは、17スター獲得で【19点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

羽田空港スカイラウンジはカードラウンジという事で利用対象者が多く、さらに狭いこと、便利な場所にあるため、とても混雑しています。午前中は比較的空いていますね。ラウンジ内にトイレがあること、有料ではありますが、軽食と、アルコールの提供があるのは高ポイントでした。

※ラウンジ採点評価基準

ラウンジ採点基準
  • シャワーの有無と清潔さの項目では、シャワーがない場合は獲得スター無し。シャワーありの場合、5スターを基準として清潔さ、シャワーの数等により前後します。
  • トイレの有無と清潔さの項目では、トイレがない場合は獲得スター無し。トイレありの場合、5スターを基準として清潔さ、トイレの数等により前後します。
  • 食事メニューの豊富さと満足度の項目では、オーダー式ミールを除いた食事の充実度を採点します。ブッフェスタイルの食事ですね。食事がない場合獲得スター無し。メニューの豊富さ、味、作ってからの時間等により前後します。
  • オーダー式ミールの有無と満足度の項目では、ブッフェスタイル以外の食事で、オーダーにより提供してくれるスタイルの食事があるかや、その満足度について採点します。ない場合は獲得スター無し、ある場合は5スターを基準として満足度によって前後します。
  • ドリンク充実度とアルコールの有無の項目では、ソフトドリンク・アルコールともに無料で提供がある場合を5スター基準とし、ソフトドリンク、アルコールの充実度や価格帯等により前後します。
  • ラウンジ独自のサービスの項目では、有人マッサージやバーカウンター、靴磨きなど、他のラウンジにはないサービスがある場合、そのサービスの満足度によってスターを獲得します。
  • ラウンジの点数は獲得スターによって決まります。

おわりに

国際線ターミナル中央付近、イミグレーションを抜けた目の前という超便利な立地のため、常に混雑気味のスカイラウンジですが、航空会社問わず24時間利用できるため、深夜のLCC利用時などで重宝しそうですね。

もうひとつのカードラウンジ、スカイラウンジアネックスの方はとても広く空いているため、営業時間中はそちらを利用する方がいと思います。

24時間営業のスカイラウンジ、ゴールドカードをお持ちの方はLCCに乗る際などにぜひ利用してみてください。

◆スカイラウンジを無料で利用するのにおすすめのゴールドカード⬇︎

JAL CLUB-Aゴールドカード(普段の買い物でJALのマイルがザクザク貯まり、カードラウンジも利用可能)

◆スカイラウンジアネックスの記事はこちら⬇︎

羽田空港国際線スカイラウンジアネックスはシャワーも使えて超快適

2019年6月23日