スキポール空港で唯一のワンワールドラウンジ【ブリティッシュラウンジ】を紹介

スキポール空港は、アムステルダムにあるオランダ最大の空港。

ワンワールドに加盟する各エアラインも乗り入れていますが、スキポール空港にはワンワールドのラウンジがひとつしかありません。

今回は、アムステルダム・スキポール空港にある唯一のワンワールドラウンジ・ブリティッシュラウンジを紹介します。

スキポール唯一のワンワールドラウンジ【BAラウンジ】基本情報

まずはスキポール空港にあるワンワールドラウンジ、ブリティッシュラウンジの基本情報をお伝えします。

ブリティッシュラウンジ基本情報

  • 制限エリア内3階ラウンジ40番
  • ビジネスクラスラウンジ
  • アルコール
  • ビジネスコーナー
  • BF & Cタイプ電源・USB電源

イギリスのガトウィック空港にあるBAラウンジや、ヒースロー空港にあるBAラウンジと比べると地味ですが、スキポール空港でたったひとつしかないワンワールドラウンジという事で貴重な存在です。

営業時間・利用資格

営業時間

  • 月~金 5:30〜20:30
  • 土 5:30〜21:30
  • 日 6:30〜21:30

利用条件

  • BAファーストクラス・ビジネスクラス利用者
  • ワンワールド加盟航空会社のファーストクラス・ビジネスクラス利用者
  • BAのマイレージプログラム『Executive Club』上級会員(シルバー・ゴールド)
  • oneworldエメラルド・サファイアメンバー

 

場所

スキポール空港唯一のワンワールドラウンジ、BAラウンジがあるのは、スキポール空港の制限エリア内。

エアラインラウンジ40番のサインに従って、上へ進みます。

エスカレーターを上がると見えてくる地球のオブジェが目印。

この奥を右へ曲がり3階へ上がりましょう。

3階へ上がり左側に進むと、ブリティッシュラウンジの入り口があります。

ブリティッシュラウンジを紹介

ラウンジ内の様子

ブリティッシュラウンジは奥へ細長い作りになっており、ラウンジ内は大きく2つのエリアに分かれています。

ラウンジ手前側にはダイニングエリアがあり、この奥へ進んでいくとラウンジエリアがあります。

ダイニングエリアに比べて、ラウンジエリアは混雑気味。利用対象者が多いので、仕方ないですね。

大きな窓のある細長い作りのラウンジはどこかに似ているな〜と思ったら、ガトウィック空港のブリティッシュファーストラウンジにちょっと似ていますね。あちらは手前側がラウンジエリアで、奥がダイニングという作りでした。

ラウンジの入り口にある提灯みたいな照明とか、IKEAで売ってそうな丸いライトも、BAラウンジでよく見るやつですね。

ダイニングと食事・ドリンクメニュー

ラウンジ入ってすぐのこちらがダイニングエリア。

カウンター席やテーブル席が通路と窓側に並べられていて、壁側にはドリンクやミールのカウンター。

窓側の空港内を見渡せる席が特等席。

壁側のカウンターには、ドリンクコーナーとミールコーナーがあります。

スキポール空港のブリティッシュラウンジにある食事は軽食が中心の控えめなラインナップですね。

朝方の利用だったため、朝食メニューの紹介です。

パンが2種類、デニッシュ、ポテトチップスが2種類、りんご。

ビスケットやクッキー。

シリアルも2種類あります。

あとはヨーグルト、ハム、チーズですね。

食事メニューはこれだけで、ホットミールなどはありません。

ドリンクはジュースが2種類。

その横にはエスプレッソマシンや紅茶なども。

冷蔵庫にはビールが3種類(PALM、ギネス、ハイネケン)と、ソフトドリンク。

黄色い缶のチョコレートドリンクは甘党の人におすすめです。

食事メニューと比べるとアルコール類は充実しています。この辺はブリティッシュラウンジらしいですね。

ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ラム、ジン、リキュールなどは一通り揃っていますし、ワインも何種類か置いてあります。

BAカラーのペーパーナプキン。

ちょっとした事ですが、紙ナプキンがBAカラーになるだけでテーブルが華やかになりますね!

ラウンジ内の設備・サービス

まず需要の多いシャワーについてですが、BAラウンジには残念ながらシャワーはありません。

その他の設備面では、ラウンジ内に入ってすぐの所にはまず雑誌の棚があります。

さらにラウンジエリアの奥にはビジネスコーナーがあり、ちょっと仕事や作業を行うことができます。

ブリティッシュラウンジ内では、奥のソファー席とビジネス席に電源があります。電源のタイプは、BFタイプとCタイプのコンセント、それにUSBポートがついています。

BFタイプ、Cタイプの電源を使うには変換プラグが必要なので、旅行用に変換プラグをひとつ用意しておくと便利です。

世界中のコンセントで使える変換プラグ決定版!海外旅行にはMOCREOが超おすすめ

2019年7月5日

ヒコ太郎のラウンジ採点!スキポール空港ブリティッシュラウンジは【29点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★★☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スキポール空港ブリティッシュラウンジは、26スター獲得で【29点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

利用対象者が多いため混雑しているのは仕方がないところ。シャワーがないのもちょっと残念な点なんですが、ほかのBAラウンジ同様、お酒の種類は比較的豊富なラウンジです。

おわりに

スキポール空港にたったひとつのワンワールドラウンジですが、食事も軽食、シャワーも無かったりと、やや物足りない印象でしたね。

これはスキポール空港にワンワールド自体の就航が少ないこと、ワンワールド加盟エアラインはキャセイやカタール航空などの長距離便も少しはありますが、大多数は短距離便が中心といったことなどから、比較的軽めなラウンジになっているんだと思います。

大きな窓の開放的なラウンジですし、雰囲気も悪くないので、使えるなら使いたいですね。

ちょっと残念なスキポールのBAラウンジでしたが、世界にはシンガポールのブリティッシュラウンジガトウィックのブリティッシュラウンジなど素敵なラウンジも多くありますよ。

ヒコ太郎

ワンワールドラウンジはスキポールでここだけ!

◆ブリティッシュラウンジに入室可能なJAL上級会員を目指すための第一歩⬇︎

JAL CLUB-Aゴールドカード(JGC会員になるための必須カード)