ヒースロー国際空港でも居心地最高のキャセイパシフィックラウンジ

満足度の高いラウンジとして定評のあるキャセイパシフィックラウンジ。

キャセイは香港だけでなく世界中にラウンジを展開しており、イギリス・ヒースロー国際空港にももちろんラウンジがあります。

ヒースロー国際空港に数あるビジネスクラスラウンジの中でも、キャセイラウンジは一番居心地の良いラウンジでした。

ということで、ヒースロー国際空港キャセパシフィックラウンジを紹介したいと思います。

ヒースロー空港第3ターミナル【キャセイパシフィックラウンジ】基本情報

まずヒースロー空港第3ターミナルのキャセイパシフィックラウンジ基本情報について。

キャセイパシフィックラウンジ基本情報

  • 第3ターミナル制限エリア内
  • 営業時間 5:30〜最終便出発まで(日曜は7:30〜)
  • ビジネスクラスラウンジ
  • アルコール
  • オーダー式ミール
  • バーカウンター
  • ビジネスコーナー
  • シャワールーム
  • BFタイプ & USB電源

ヒースロー空港キャセイパシフィックラウンジがあるのは、第3ターミナルのエアサイド(制限エリア)側。

羽田のキャセパシフィックラウンジや、チャンギのキャセパシフィックラウンジも素晴らしいんですが、シャワールームが無いのが唯一残念なところ。その点、今回紹介するヒースロー空港のキャセラウンジは、シャワールームもあるので、文句無しに最高のラウンジでした。

営業時間・利用資格

営業時間

  • 5:30〜最終便出発まで(日曜のみ7:30〜)

早朝から最終便出発までと、利用時間は非常に長いため利用しやすいです。日曜日のみ7:30からオープンと時間が違うので、早朝利用の場合は注意してください。

ラウンジ利用資格

  • キャセイパシフィック航空ファーストクラス・ビジネスクラス利用者
  • キャセイパシフィック航空マイレージプログラム『マルコポーロクラブ』のダイヤモンド会員・ゴールド会員・シルバー会員
  • oneworld加盟航空会社のファーストクラス・ビジネスクラス利用者
  • カーゴ・クラン・エリートメンバー
  • oneworldエメラルド・サファイア会員

ビジネスクラスラウンジなので、基本的にはワンワールドサファイア以上か、ワンワールド便ビジネスクラス以上で入室可能です。

ラウンジの場所

キャセイパシフィックラウンジは、ヒースロー空港第3ターミナル制限エリア内、ラウンジCゾーンにあります。

制限エリア内のゲート1〜11方面ですね。

ゾーンCでエレベーターに乗り、2階へ上がるとラウンジの入り口があります。

ヒースロー空港のキャセイラウンジには、ファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジがありますが、レセプションは共通。

レセプション右側に進むとビジネスクラスラウンジ、レセプション向かいに進むとファーストクラスラウンジとなります。

今回はビジネスクラスラウンジなので、右側ですね。

ヒースロー空港キャセイパシフィックラウンジレビュー

ラウンジ内の雰囲気

ヒースロー空港のキャセイパシフィックラウンジもキャセイラウンジらしい王道デザイン。

キャセイラウンジは欧米系エアラインのラウンジとは違った高級感がありますよね。

ブラウン色でまとめられたラウンジ内は温もりを感じられ、落ち着いた雰囲気に。

ラウンジに入って最初のエリアは軽食コーナーとなっており、簡単な食事やデザートなどがブッフェスタイルで提供されています。

軽食コーナーを抜けると次のエリアはダイニング。

キャセイラウンジといえば、目玉はやはりキャセイ名物のヌードルバーですよね。

ヒースローのこちらのダイニングにももちろんヌードルバーがあり、注文すれば作りたての麺料理や点心が楽しめます。

ダイニングのさらに奥に進むとあるのが、こちらのラウンジエリア。

キャセイラウンジらしいオシャレな家具が並ぶこちらのラウンジエリアは、ヒースロー空港にあるラウンジの中で一番落ち着く場所じゃないかと思うほど。

こんなに座り心地のいいソファーに座れるのはキャセイラウンジだけ。

色々なソファーがあり、どれもお洒落なデザイン。

外の景色を眺めながら座れるこちらのソファー席も人気の席。

キャセイラウンジのソファーは座り心地がいいので、長時間座っていても疲れません。

ラウンジで長い時間を過ごすつもりなら、キャセイパシフィックラウンジ一拓ですね。

ダイニングと食事・ドリンクメニュー

ラウンジでの楽しみのひとつといえば食事ですよね。

キャセイパシフィックラウンジは食事関係も評判がいいんです。

こちらの軽食コーナーでは、サラダやちょっとしたご飯、デザートなどの軽食をブッフェスタイルで食べることができます。

軽食コーナーはカフェ的なポジションということで、テーブルや椅子もカフェのような感じ。

しっかりと食べるならこちらのダイニング。

キャセイ名物のヌードルバーがあり、本格的な麺料理と点心をアラカルトで注文することができます。

ダイニングフロアは、ラウンジというよりもレストランですよね。

広いダイニングにはテーブル席が数多くあるので、ディナータイムでもかなり余裕があります。

ディナーのピークタイムでもテーブル席が埋まることはほぼありませんが、ダイニング中央にはカウンター席もあります。

では食事メニューを見ていきましょう。

ホットミールには一応ご飯ものもあります。

サラダだけでも4種類。

冷蔵庫の中には、ハムやサンドイッチ、フルーツカクテル、チーズなどが。

他にはマフィンやタルトなどもあります。

ダイニングエリアにあるこちらのヌードルバーでは、カウンターに置いてあるメニューの中から、点心や麺料理、アンジンテイストな料理が注文可能。

今回キャセイラウンジで提供されていたメニューを紹介します。

ヌードルバーメニュー

  • ワンタン麺
  • 担々麺
  • チャーシュー麺
  • トムヤムスープ
  • キムチ炒飯
  • 飲茶セット

と幅広いラインナップ。

キャセイラウンジのヌードルバーは世界中にありますが、それぞれメニューが違うのがいいですね。

季節によってもメニューは変わるので、飽きがきません。

今回はチャーシュー麺を注文しました。

カウンターにはトッピングが色々と置いてあるので、お好みで味付けしましょう。

私はパクチーを投入。

実際に食べてみると、なかなか期待以上の味!

そしてパクチーがよく合うんですよね。この麺にはパクチー入れてください!

アジアンな味に飢えていたというのもあるかもしれませんが、イギリスに来てから食べたものの中で、ベスト5に入るくらい美味しい味でした。

やっぱりキャセイですよ。もう他のラウンジ行っちゃダメ。行くならカンタスラウンジくらいですかね。

続いてドリンク関係。

冷蔵庫の中にあるフレッシュジュースや牛乳、缶ジュースなど。

エスプレッソマシンやティーバッグもありますが、カフェメニューは後ほど紹介するバーカウンターでもオーダーできますのでお好みで。

ラウンジで飲めるビールはカールスバーグ。

すっきりと飲みやすいビールですね。

ラウンジエリアにあるバーカウンターでは、カールスバーグ以外のお酒や、カフェメニューを注文することができます。

ラウンジ内の設備・サービス

シャワールームがないことが多いキャセイのラウンジですが、ヒースローのキャセイラウンジにはシャワーがあります。

シャワーはレセプションの横にあり、ファーストクラスラウンジと共用で使う仕様。

シャワールームは香港にあるのと同じようなデザインですね。高級感あっていい感じ。

ハンドシャワーとオーバーヘッドシャワーがあるので、使い勝手もいいですね。

アメニティーはAesopのもの。

シャワールーム内には洗面台やトイレがあるのもいいところ。

蛇口が金色なのが、キャセイスタイル。

洗面台には、歯ブラシや綿棒などアメニティも用意されています。

こういうのって剥き出しで置いてあるとこも多いんですが、キャセイはちゃんと箱に入ってるんですよね。

さすがに温水便座やウォシュレットは付いてませんが、トイレもあります。

洗面台横には荷物置き場もあるんですが、他社のラウンジだと稀に荷物置き場がなかったりするんですよね。

これがあると着替えるのが楽なので、地味に助かります。

ラウンジの棚にある新聞や雑誌類。

ラウンジの奥にはビジネスコーナーも。

備え付けのパソコンはiMac。

もちろんプリンターも完備です。

ラウンジ内の電源は、BFタイプ & USB電源。

BFタイプだと、日本のコンセントを使用するには変換プラグが必須になってくるので、海外に行くときはお気に入りの物を1つ持っておくと安心です。

世界中のコンセントで使える変換プラグ決定版!海外旅行にはMOCREOが超おすすめ

ヒコ太郎のラウンジ採点!ヒースロー空港キャセイパシフィックラウンジは【73点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★★☆☆
  • 広さ ★★★★★★★☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ★★★★★★★★★☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★★★★☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ★★★★★★★★☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★★★☆☆☆
  • 混雑度 ★★★★★★★★☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★★★★☆☆☆☆☆

ヒースロー空港キャセイパシフィックラウンジは、66スター獲得で【73点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

やっぱりキャセイパシフィックラウンジは最高ですね。ヒースローのキャセイラウンジはシャワールームもあるので、欠点はありません。敢えて言うなら軽食メニューはちょっと少なめなので、もう少しあると嬉しいですね。

おわりに

軽食メニューはちょっと物足りなさを感じましたが、それでもヒースローにあるビジネスクラスラウンジの中では最高のラウンジでした。

ヒースロー空港では欧米系のスタイリッシュなラウンジが多い中、キャセイのオリエンタルな独特の雰囲気は、温かみがあって落ち着きます。

スタッフも一番親切なラウンジでしたしね。

ヨーロッパではアジアンな食事に恋しくなるので、そういったメニューが食べられるのもキャセイラウンジのいいところ。

食事関係ではカンタスラウンジも充実していたので、比較してみてもいいかもしれません。

◆ヒースロー空港にあるワンワールドラウンジをまとめた記事はこちら⬇︎

ヒースロー空港にあるワンワールドラウンンジ比較!各ラウンジの特徴まとめ

ヒースロー空港にあるワンワールドラウンンジ比較!各ラウンジの特徴まとめ

2019年10月16日
ヒコ太郎

やっぱり食べたいキャセイ飯!

◆キャセイパシフィックラウンジに入室可能なJAL上級会員を目指すための第一歩⬇︎

JAL CLUB-Aゴールドカード(JGC会員になるための必須カード)