【ラウンジ華】は那覇空港で唯一シャワーが浴びられる超貴重なカードラウンジ

シャワー室の利用は休止中
ラウンジ華では、新型コロナウイルス感染防止のため、シャワー室の利用は中止となっています。2020.9現在

沖縄といえば夏ですが、那覇空港から汗ベタベタのまま飛行機にのるのはちょっとしんどいですよね。

そんな那覇空港でシャワーを浴びる事ができるのが、カードラウンジの『ラウンジ華』。

ラウンジ華は、那覇空港でシャワーを浴びることができる唯一のスポット

実際に利用したシャワールームの様子やラウンジ内の雰囲気、営業時間などの基本情報をお伝えします。

ラウンジ華は那覇空港で唯一シャワーが利用できる貴重な存在

まずはラウンジ華の基本情報をお伝えします。

ラウンジ基本情報
  • 場所 : 国内線ターミナル1F(一般エリア)
  • 営業時間 : 8:00〜20:00
  • 到着時利用 : OK
  • 同伴者料金 : 1,200円
  • 無料サービス : ソフトドリンク、お菓子
  • 有料サービス : アルコール
  • 設備 : トイレ、シャワールーム(30分880円)、PCコーナー、電源
ラウンジ華は、那覇空港の保安検査前の一般エリアにあるカードラウンジです。

クレジットカードのゴールド以上で誰でも無料で利用可能ないわゆるカードラウンジなので、航空会社のラウンジと比べると高級感はありませんが、

那覇空港で唯一シャワーを浴びる事が出来るという点で、貴重なラウンジ。

サクララウンジやANAラウンジはおろか、ダイヤモンド・プレミアラウンジやANAスイートラウンジでさえシャワーはありません

那覇空港JALラウンジまとめ。各ラウンジの特徴と違いについて紹介

那覇空港JALラウンジまとめ。各ラウンジの特徴と違いについて紹介

2020年1月12日

そんな中、那覇空港で唯一シャワーを浴びる事ができるのが、『ラウンジ華』なんです。

暑がりの私にとって、その存在は貴重を通り越して尊いラウンジでした。

ラウンジ華の営業時間・入室資格

ラウンジ営業時間

  • 8:00~20:00

ラウンジ華の営業時間は8時から20時まで。

あまり早い時間は利用できません。

ラウンジ華入室条件

  • 上記カードのゴールド以上の保持者は無料
  • 1,200円で有料で利用可

ラウンジ華はクレジットカードのゴールド以上を持っていれば無料で利用できるカードラウンジ。

ゴールドカードを持ってなくても、利用料金を払えば誰でも利用可能です。

ラウンジ華の場所

ラウンジ華があるのは、那覇空港の1階到着ロビー階。

那覇空港の1階到着ロビーに降りて、モノレール側から見て1番右端まで進むとラウンジ華が見えてきます。

こちらがラウンジ華の入り口。

ラウンジ華の場所は隠れるように隅の方にひっそりとあるため、初めての人にはちょっと分かりにくいかも知れません。

ラウンジ内に入ると、大きな花がお出迎え。

搭乗券やスマホの画面など、当日の搭乗を証明するものと対象のクレジットカードを提示する事で無料で入室が可能です。

出発時だけでなく、到着時の利用もOK

那覇に着いたらそのまま飲みに直行する時など、事前にシャワーを浴びたい事もあると思いますが、そんな時に到着時にシャワーが利用できると非常に助かります。

那覇空港で唯一のシャワー。ラウンジ華のシャワールーム

シャワールームを利用する場合は、入り口にあるレセプションで受付を行います。

シャワールームの利用ルール

  • 利用料金 880円
  • 利用時間は30分
  • 受付時間は19時まで
  • シャワーブースは1か所のみ

さすがに無料ではありませんが、汗でベタベタな身体を880円で流せるなら全然いいですね。

個人的には夏場ならクラスJに1,000円出すよりも、シャワーに880円出した方が羽田まで快適に移動できます。

レセプションで料金を支払うと、ラウンジスタッフにシャワールームまで案内されます。

こちらがラウンジ華のシャワールーム。

シャワールーム内に洗面台はありますが、トイレはありません。

高級感はなく、家にあるようなシャワーの雰囲気に近いんですが、清掃が行き届いているので、清潔です。

シャワーヘッドは、オーバーヘッドシャワー、ボディシャワー、ハンドシャワーの3タイプ。

ボディシャワーなんてあまり浴びることがないので、この機会に楽しんじゃいました。

アメニティは、リンスインシャンプーと、ボディソープ。

シャワールームは結構広いので着替えもしやすいですし、荷物置き場もちゃんとあります。

アメニティー関係は、タオル、歯ブラシ、くし、髭剃り、シャワーキャップ、ドライヤー、ハンドソープ、ティッシュが用意されています。

各種アメニティーやタオルセット、ドライヤーなども用意されているので、手ぶらで利用する事ができますね。

シャワールームは1か所のみなので、利用を考えている人は時間に余裕をみておきましょう。

ラウンジ華の雰囲気

ラウンジ華はラウンジなので、当然シャワー利用だけでなく、休憩やPC作業、充電スポットなどの目的でも使えます。

廊下を進んでいくと左側にあるこちらがメインのラウンジフロア。

革張りのソファーが並べられており、ソファー自体はシンプルな席。

利用対象者が多くいため、ソファーの間隔もちょっと狭め。

メインフロアのソファー席にはコンセントがないので、充電するならメインフロアのカウンター席か、廊下右側にあるソファー席、またはビジネスコーナーを利用しましょう。

メインフロアの隣には、廊下に面したラウンジスペースもあります。

ソファーのタイプはメインフロアにあるものと同じですが、こちらにはコンセントがあるので充電するならこの席がおすすめ。

ラウンジ華のお菓子

ラウンジ華の廊下には、ドリンク、お菓子カウンターがあります。

お菓子は、あられやアーモンドなどの豆系スナックのほか、チョコレートや飴が置いてありました。

個別包装なのが好印象。

以前はチョコレートがなかったと思うので、グレードアップしましたね。

ラウンジ華のドリンク

ソフトドリンクマシンは、ファミレスなどでよく見かけるタイプ。

冷たい飲み物は冷蔵庫の中にもあります。

アイスコーヒー、トマトジュースの他に、シークァーサージュースや、マンゴージュースなど、沖縄らしいドリンクも。

エスプレッソマシン。

ティーバッグは紅茶と煎茶。

ラウンジ華では、有料ですがお酒も用意されています。

お酒のラインアップは、オリオンビール、ワイン(赤・白)、泡盛。

料金は上記を参照してください。

ラウンジ華のサービス・設備

ラウンジ華には、ビジネススペースがあるのでPCを使った作業などもできます。

コピー機まであったりと、なかなかやりますね。

コピーの料金は、A4白黒で10円、A4カラーで50円。

ラウンジ華では、メインのラウンジフロアでは一部のソファー席、さらにカウンター席や廊下側のソファー席、ビジネス席にコンセントが用意されています。

メインのラウンジフロアは、一部のソファー席しかコンセントがないので注意してください。

こちらは雑誌コーナー。

色々と置いてありますが、あまり読んでいる人はいませんでしたね。

ヒコ太郎のラウンジ採点 那覇空港ラウンジ華は【20点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点で申し訳ありません。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ★★★★★☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

那覇空港ラウンジ華は、18スター獲得で【20】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

ラウンジ華の総合点は20点と非常に低くなってしまいましたが、これはカードラウンジなので仕方ないところもあります。やはりカードラウンジという事で狭く非常に混雑していますし、雰囲気もラウンジというよりは待合室のような感じ。しかし総合点が低くなってしまったとはいえ、那覇空港で唯一シャワーが利用できうという価値において、ラウンジ華は無くては非常に貴重な存在です。

ラウンジ華まとめ

那覇空港でシャワーを浴びることができるラウンジ華は、やはり貴重な存在。

那覇空港唯一のカードラウンジという事で、時間帯によってはかなり混雑する点は覚悟したいところ。

夏場にシャワー利用を考えている場合は時間がかかってしまう場合もありますので、余裕を持ってください。

◆ラウンジ華を無料で利用するのにおすすめのゴールドカード⬇︎

JAL CLUB-Aゴールドカード(普段の買い物でJALのマイルがザクザク貯まる)

楽天プレミアムカード(世界中のラウンジが使えるプライオリティパスが付いてくる)

この記事を気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです⬇︎