混雑必須!ガトウィック空港サウスターミナル【No1ラウンジ】を紹介

ロンドン・ガトウィック空港のサウスターミナルにある『No1ラウンジ』を紹介します。

No1ラウンジは、ガトウィック空港のサウスターミナルでプライオリティパスが使える唯一のラウンジ

たった1つしかないラウンジに人が集まるため、混雑必須のラウンジですが、クオリティーは中々高めのラウンジでした。

ガトウィック空港サウスターミナルNo1ラウンジ基本情報

No1ラウンジ基本情報

  • サウスターミナル制限エリア内
  • プライオリティパスラウンジ
  • 営業時間 4:00〜22:00
  • オーダー式ミール
  • バーカウンター
  • アルコール
  • BFタイプ電源

残念な点として、No1ラウンジにはシャワーが無いんですよね。サウスターミナルでプライオリティパスを使えるラウンジはここだけしかないのに、シャワーがないのは地味に痛いです。

しかしそれ以外を除けば、オーダー式の食事バーカウンターがあったりと、プライオリティパスラウンジにしてはクオリティーの高いラウンジです。

営業時間・利用資格

営業時間

  • 4:00〜22:00

営業時間が非常に長いので、使い勝手がいいですね。

利用条件

  • プライオリティパス所有者
  • ダイナース所有者
  • ラウンジキー所有者

プライオリティパスだけでなく、ダイナースやラウンジキーでも利用できます。

場所

ガトウィック空港サウスターミナル制限エリア

制限エリアのホールを2階へ上がる

No1ラウンジがあるのはサウスターミナル保安検査通過後のエアサイド側。

制限エリア中央の広場にあるエスカレーターを2階へ上がります。

エスカレーターを上がったら左へ進みましょう。

エスカレーターを降りて左へ進んでいくと、ラウンジの看板が見つかると思います。

ブリティッシュラウンジと同じエリアですね。

看板に従って右へ進みましょう。

No1ラウンジ入り口

No1ラウンジ入り口

通路を真っ直ぐ進んでいくと、No1ラウンジに到着します。

No1ラウンジを紹介

ラウンジ内の様子

No1ラウンジのレセプション

No1ラウンジのレセプション

こちからがラウンジのレセプション。

午前中の利用でしたが、混雑気味でした。

No1ラウンジは出発が重なる午前中は特に混雑するため、混雑具合によっては利用が制限されることも。

プライオリティパスのWebサイトから5ポンドの予約金を支払う事で入場を保証されますが、そこまでするかというと微妙ですよね。

まぁどうしても利用したいならそれもありかと。

受付時にスタッフから食事メニューがもらえるので、ダイニングで利用しましょう。

落ち着いた雰囲気のラウンジエリア

落ち着いた雰囲気のラウンジエリア

ラウンジに入って左側はラウンジエリア。

落ち着いた照明に、静かな空間になっています。

混雑しているNo1ラウンジの中では空いているエリアなので、ゆったり過ごしたい人はこちらを利用するのがいいんじゃないでしょうか。

大きな窓から光が差し込むダイニングエリア

大きな窓から光が差し込むダイニングエリア

ラウンジ入って右側は明るいダイニングエリア。

広い空間に大きな窓と、開放感溢れています。

大きめのレストランみたいな感じですかね。

中央にはカウンター席もあって、お酒を楽しんでいる人も。

ダイニングエリアはワイワイとした賑やかな雰囲気です。

No1ラウンジはお世辞にも空いているとは言えません。

まぁサウスターミナル唯一のプライオリティパスラウンジなので仕方がない面もありますが、ダイニングエリアで空いている席を探すのは苦労くらい混雑気味。

料理を取りに行く前に、席を確保した方がいいですね。

午後になればもう少し落ち着くかもしれません。

ダイニングと食事・ドリンクメニュー

No1ラウンジのダイニング

No1ラウンジのダイニング

ダイニングエリアにあるブッフェカウンターとダイニングテーブル。

ブッフェカウンターに並ぶのは軽食が中心。

フルーツやシリアル、パンなど。

サラダ類は新鮮なのでおすすめですね。特にトマトが美味しかった!

マフィンやケーキなどの甘い系もあります。

ソフトドリンク類も見ていきましょう。

炭酸系のほか、フルーツジュースなども用意されています。

エスプレッソマシンや紅茶などもありますね。

ダイニングエリアの目立つ位置にあるのがバーカウンター。

食事やアルコールはこちらのカウンターでスタッフに注文しましょう。

各種スピリッツのほか、ビールも何種類かあるので好みで選べます。

No1ラウンジの良い点は、オーダー式の食事が食べられること。

ラウンジ入室時にスタッフからメニューが渡されるので、こちらのカウンターで食事をオーダーします。

食事を注文すると番号札がもらえますので、席に座って待ちましょう。

ダイニングから離れた場所に座る場合は、スタッフに席の位置を伝えておくといいですね。

料理が出来上がると、スタッフが席まで料理を運んでくれます。

ラウンジ内の設備・サービス

続いてNo1ラウンジの設備関係を紹介していきます。

こちらは照明の落とされたカウンター席のある部屋。ダイニングエリアの横にあります。

落ち着いた雰囲気なので、静かに本を読んだりするのにぴったり。

PC作業もここでできます。タイピングの強さは優しさ100%でね。

雑誌コーナー。

さすが紳士の国、イギリスのラウンジ。ゴルフ雑誌が置いてあります。

電源はBFタイプなので、変換プラグ必須。

イギリスは基本的にどのラウンジもマルチタイプの電源は少ないです。

ヒコ太郎のラウンジ採点!ガトウィック南ターミナルNo1ラウンジは【34点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★★★★★☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★★☆☆☆☆☆☆☆

ガトウィック空港サウスターミナルNo1ラウンジは、31スター獲得で【34点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

No1ラウンジはバーカウンターがあったり、オーダー式の食事があったりとラウンジ自体は悪くはないんですが、混雑具合がすごいんですよね。特に午前中はひどいので注意が必要です。特にソファー席やテーブル席は競争率が高いので、空席を探すのが大変です。

おわりに

入室制限が行われる事もあるほど混雑の激しいNo1ラウンジ。

プライオリティパスを持ってるなら入りたいところですが、シャワーもないですし、食事がメインならプライオリティパスが使えるGRAIN STORE CAFE & BARを利用する方がおすすめです。

プライオリティパスで15ポンド無料!ガトウィックGRAIN STORE CAFE & BAR

2019年6月30日

ガトウィック空港サウスターミナルにあるプライオリティパスラウンジでは、残念ながらシャワーを浴びられる場所はありません。

シャワーを使いたかったのに浴びられなかったって事にならないように、事前にホテルで浴びてきて。

ブリティッシュクラブラウンジにはシャワーがあるので、利用資格のある方はそちらが使えます。

ヒコ太郎

5ポンド課金すれば入場確約!

まだプライオリティパスをお持ちでない方は、年会費10,800円の楽天プレミアムカードを作れば、通常4万円以上するプライオリティパスが無料で付いてきます。

◆プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界中(140カ国以上)にある1200カ所以上のビジネスクラスラウンジが無料で利用できるカードです。

プライオリティパスがあれば、エコノミーやLCC利用でもラウンジが使えるようになります。

楽天プレミアムカードは今なら最大10,000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンを期間限定でやっていて、実質無料でプライオリティーパスが手に入るという超お得なキャンペーンです。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

◆楽天プレミアムカードの入会はこちら⬇︎

◆ガトウィック空港でプライオリティパスが使えるその他のラウンジはこちら⬇︎

ガトウィック空港でプライオリティパスが使える全ラウンジまとめ!

2019年7月4日