那覇空港【サクララウンジ アネックス】は生チョコレートもある超穴場ラウンジ

那覇空港国内線にあるJALのラウンジ。

JAL派の人にとってはダイヤモンド・プレミアラウンジやサクララウンジがあるのは有名だと思いますが、

サクララウンジ annexがあるのは知ってましたか?

まぁちょっと狭いんですが、なんのなんの。利用してみたら、これがまた非常に魅力的なラウンジでした。

ということで今回は、那覇空港国内線ターミナルにある、JALの『サクララウンジ アネックス』を紹介したいと思います。

那覇空港サクララウンジ アネックス基本情報

まず那覇空港にあるサクララウンジ アネックスの基本情報について。

ラウンジ基本情報

  • 国内線制限エリア バスラウンジ横
  • 営業時間 8:30〜19:00
  • ソフトドリンク
  • アルコール
  • お菓子(生チョコあり)
  • コンセント

那覇空港サクララウンジ アネックスの特徴をまとめると、こんな感じ。

那覇空港の国内線ターミナルには、3つのJALのラウンジがあります。

那覇空港にあるJALラウンジ

3つものラウンジがあるなんて、さすがJALですね。

ダイヤモンド・プレミアラウンジや、サクララウンジが混雑気味のため、2019年12月6日に新しくオープンしたのが、

今回紹介する『サクララウンジ アネックス』。

バスラウンジ横と目立たないところにひっそりとオープンしたため、知らない人も多いんですよね。

ラウンジ自体は狭い方なんですが、あまり知られていないためか、空いていることも多く、

特にお菓子なんかは充実していて、すべてサクララウンジ アネックス限定のもの。

しかもなんと!生チョコレートがある!

ただのチョコじゃなくて、『生』のチョコレートですからね。これは神。

通常サクララウンジは柿の種くらいしかないので、サファイア相当で利用できるラウンジとしては、非常に魅力的でした。

サクララウンジ アネックスの営業時間・利用資格

ラウンジ営業時間

  • 8:30〜19:00

サクララウンジ アネックスの営業時間は8時半〜19時までと、朝6時から最終便まで営業しているサクララウンジや、DPラウンジよりも短めなので、注意してください。

ラウンジ入室資格

  • JAL国内線ファーストクラスで出発、またはそれに当日乗り継ぐ人
  • JAL国際線ファースト・ビジネスクラスから、またはそれに翌日6時までに乗り継ぐ人
  • JAL上級会員(サファイア以上)
  • JALクリスタル会員でラウンジクーポン利用
  • oneworldエメラルド・サファイア会員

ラウンジ入室資格は上記の通り。

色々と書いてありますが、上級会員資格やファーストクラス搭乗での利用がメインになるかと思います。

サクララウンジ アネックスの場所

サクララウンジ アネックスがあるのは、那覇空港の制限エリア内1階のバスラウンジ横。

JAL側の保安検査を抜けて搭乗ゲート方面へ進んでいくと、1番手前に28番搭乗口の案内が見えてきます。

28番搭乗口はバスラウンジとなっていて、その横にサクララウンジ アネックスがあるので、まずは1階のバスラウンジへ向かいましょう。

こちらを降りて行きます。

こんなところにラウンジあるの?って感じですよね。

エスカレーターを降りたら、目の前にラウンジの案内看板がありました。

こちらがサクララウンジ アネックスの入り口。

あまりにもひっそりとしていて、パッと見ただけだとラウンジの入り口ってわからないですね。

ラウンジ入り口のドアは自動ではなく、自分で開けるタイプ。

これを、開けるのか。

こんなタイプのラウンジは初めてだったので、開けるのに若干勇気が必要でした。

サクララウンジ アネックスの雰囲気

サクララウンジ アネックスのレセプション。

国内線にある他のJALラウンジと同じように、入室受付のタッチする端末もちゃんとあります。

ラウンジに入室して正面の景色。

この奥を右に進むと、フード・ドリンクカウンターがあり、左側はソファーが並んでいます。

広さ的には結構狭い方で、雰囲気もサクララウンジと比べると会議室っぽいというか、少し古さを感じる雰囲気。

ちょっとレトロな雰囲気なんですが、ラウンジ内で流れているオルゴール風の曲がなかなかラウンジの雰囲気に合っていて、結構落ち着くんですよね。

古さを感じるといってもラウンジ内に並んだソファーは新品ですし、座り心地も良き。

ソファーが向かい合わせにならないように、うまく配置されてますね。

入室して左側のソファー席スペース。

こちらは向かい合わせになってしまいます。

ソファー席はこの1種類のみ。

ピカピカの新品ソファーです。

入室して右側奥へ進むと、手前に雑誌コーナーがあり、1番奥にはお菓子・ドリンクカウンターがあります。

お菓子・ドリンクカウンター。

お菓子メニュー

まずはJALラウンジ定番の飴。

機内でも貰えますよね。

そして凄いのがこれ。

袋詰めのおつまみと、生チョコレート!

サクララウンジっていったら柿ピーが定番ですが、サクララウンジ アネックスには、むしろ柿ピーが無い。

おつまみは、海老あられ、いか天&海鮮豆、米つぶ焼き、バナナチップス、塩あられと5種類のラインナップ。

いか天&海鮮豆とバナナチップスは、関空のサクララウンジにあったのと一緒ですね。

関西空港は国内線にもJALのサクララウンジがある。内観やドリンクはどんな感じ?

柿ピーも美味しいんですが、やっぱり色々と選べるっていうのは嬉しいです。

そしてさらに嬉しいのがこれ、生チョコレートですよ。

通常JALの国内線のラウンジには、サクララウンジどころか、ダイヤモンド・プレミアラウンジでさえ、お菓子は柿ピーくらいしかありません。

個人的に甘いお菓子も欲しかったので、これはかなり嬉しいです。

ただのチョコレートじゃなくて、生チョコレートですからね。

甘すぎないので、コーヒーにもよく合います。

こんな感じでサクララウンジ・アネックスは、おつまみだけでいったらダイヤモンド・プレミアラウンジよりも全然上でした。

ソフトドリンクメニュー

冷蔵庫の中には、トマトジュース、牛乳のほかに、沖縄らしいシークヮサージュースやグァバジュースがあります。

これはサクララウンジと同じですね。

ビールサーバーの横にソフトドリンクマシン。

エスプレッソマシンもあります。

紅茶はジョージスチュアートティー。

ダイヤモンド・プレミアラウンジにもある定番の紅茶です。

アルコールメニュー

ビールはオリオン。

泡盛とウイスキーローヤル。

ドリンクのラインナップはサクララウンジと同じですね。

サクララウンジ アネックスにはグラスがないので、紙コップで飲みます。

サクララウンジ アネックスの設備・サービス

新聞・雑誌コーナー。

SKYWARDも置いてありますね。

また各座席にはコンセントがあるので、充電も可能。

ラウンジ内が狭いので仕方ありませんが、サクララウンジアネックスのサービス関係はこれだけです。

サクララウンジ アネックスは、シャワールームはもちろんのこと、トイレもないので注意が必要。

だだしトイレはラウンジを外に出て左側すぐ近くにあります。

ヒコ太郎のラウンジ採点。那覇空港サクララウンジ アネックスは【27点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★★★★★★★★★
  • ラウンジ独自のサービス ★★★☆☆☆☆☆☆☆

那覇空港サクララウンジ アネックスは、24スター獲得で【27点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

那覇空港サクララウンジアネックスの点数は確かに低いです。トイレもなく、雰囲気的にはカードラウンジみたいですし。でもサクララウンジやダイヤモンドプレミアラウンジのお菓子は柿ピーと飴しか無い中、お菓子が充実しているのはやっぱり嬉しいです。

那覇空港サクララウンジ アネックスまとめ

柿ピー以外のお菓子を食べたいと常々思っていたので、かなり嬉しいラウンジでした。

僕以外にも、そう思ってる人結構いるんじゃないかな。

いついってもガラガラですし、個人的には人混みが嫌いなので、サクララウンジ アネックスは穴場のラウンジ。

那覇空港では拡張したダイヤモンドプレミアラウンジもそうですが、サクララウンジもまだまだ混雑しているので、人混みが嫌いな僕みたいな人はぜひサクララウンジ アネックスを利用してみて下さい。

ヒコ太郎

生チョコレートが食べられる!

◆サクララウンジ アネックスに入室可能なJAL上級会員を目指すための第一歩⬇︎

JAL CLUB-Aゴールドカード(JGC会員になるための必須カード)

◆那覇空港にあるJALラウンジについてまとめた記事はこちら⬇︎

那覇空港JALラウンジまとめ。各ラウンジの特徴と違いについて紹介

那覇空港JALラウンジまとめ。各ラウンジの特徴と違いについて紹介

2020年1月12日

この記事をシェア⬇︎