入間基地17エンド西側ポイント

入間基地17エンド西側の道路沿いは、午後順光で滑走路17の着陸機とラインナップが撮影可能。

飛行機との距離が近く、南風運用時の午後に撮影できるスポットとしておすすめの場所です。

入間基地17エンド西側撮影ガイド

17エンド西側ポイント撮影ガイド
  • 光線 : 午後順光
  • 撮影 : 17(南風)運用時の着陸・離陸機のラインナップ、ヘリ
  • 脚立 : 必要
  • 駐車スペース : なし
17エンド西側にあるポイントは、ひな壇ポイントの向かい側にあります。ひな壇は午前順光でしたが、こちらは逆に午後順光のスポット。

滑走路17を使用(南風運用)している時は、着陸機や離陸機のラインナップなとが撮影できるほか、基地の北側を移動するヘリの様子なども撮影できます。

ネックとなるのはアクセス方法。住宅街の路地にあるため駐車スペースはほぼ無く、近くにコインパーキングもありません。

やや距離はありますが、ひな壇同様に西武新宿線狭山市駅から歩くか、途中の駐車場に停めて歩いて向かいます。

ひな壇ポイントから基地の北側外周に沿って歩くと、17エンドの西側に行くことができます。

途中の誘導灯直下付近からアプローチする機体も撮影できます。ただしこの辺りの外周路は低くなっているので、基地内の景色と絡めての撮影はできません。

基地北側外周沿いに歩いて行くと西側に到着します。

こちらのフェンス沿いから撮影可能。フェンスをクリアするには三段程度の脚立が欲しいところ。

一応1台ほど車が停められそうなスペースもありますが、駐車によるトラブルも多く聞くので、駅や近隣の駐車場から歩いて行くのが無難。

ひな壇ポイントなんかもそうですが、入間基地は住宅街にあるため、どこのスポットも駐車によるトラブルが多く、撮影する上で特に気をつけたい点です。

また、この付近にはトイレや自販機はありませんが、向かい側のひな壇ポイントに自販機やベンチ、トイレなどがあります。

撮れる写真

滑走路17使用の南風時は着陸機とラインナップ、35使用の北風時は低く上がる離陸機が午後順光で撮影可能です。

 

入間基地17エンド西側まとめ

17エンド西側はひな壇から歩いて10分ほどの距離。

午前はひな壇、午後はここから撮影し、夕方は半逆光のテリを狙ってひな壇に戻るみたいな動きもしやすいですね。

◆入間基地撮影ガイド⬇︎

【関東】入間基地飛行機撮影スポット Iruma Air Base Spotting Guide

【関東】入間基地飛行機撮影スポット Iruma Air Base Spotting Guide

2021年8月15日

この記事を気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです⬇︎