安くて綺麗なだけじゃない!ヘイベアーカプセルホテルは台北で一番のおすすめホステル!

宿泊費を安く抑えたいなぁ』と思ったときに旅の強い味方となるのが、ホステルやゲストハウス

台北には安くてお洒落なホステルがたくさんあります。

でも沢山ありすぎるのも、選ぶときに悩んでしまって大変ですよね。

そこで今回は、私が台北市内で最もおすすめするホステルヘイベアーカプセルホテル』を紹介します。

この記事では、ヘイベアーカプセルホテルの寝室やベッドの様子、設備などとともに、私が何故ヘイベアーカプセルホテルをおすすめするのかについても紹介するので、台北でのホステル選びの参考にしてみてください。

ここに泊まれば間違いありません!

ヘイベアーカプセルホテルの内部を紹介

まずは、ヘイベアーカプセルホテルはどんなホテルなのか見てみましょう。

ヘイベアーカプセルホテルは、MRT中和新蘆線・台北橋駅の目の前にあります。

台北橋駅を出たら目の前のこのビルを目指しましょう。

ビルの8~10階のフロアがヘイベアーカプセルホテルです。

ビルの1階にエレベーターがありますので、エレベーターでまずはロビーに向かいましょう。

ちょっと勇気のいるエレベーターですが、このエレベーターで合っているので安心してください。

ボタンがクマの形をしているのでわかると思います。

ロビー階は8階にあります。

フロント

ロビー階でエレベーターを降りると、クマたちがお出迎え。

ここのヘイベアーカプセルホテルは、このクマのキャラクターをモチーフにしており、あちこちで見ることができます。

だんだんこのクマがかわいく見えてきます・・・

こちらがフロントですね。

チェックインをして、ルームキーを受け取りましょう。

海外のホテルはどこもそうですが、パスポートの提示が必要なので、予約時に印刷した紙と一緒に渡すと手続きがスムーズです。

アメニティー

フロント横でアメニティーなども売っています。

アイマスクや耳栓、タオルなどが必要でしたらここで購入できますよ。

共有スペース

フロント前には共有スペースがあるので、ここで食事やPC作業、調べものなど、自由に過ごすことができます。

コンセントやフリーWi-Fi完備なので助かりますね。

壁側にはパソコンもあるので、がっつり調べたいときはこちらもどうぞ。

ちょっとしたゲームコーナーも。

30元(約120円)でコーヒーも飲めますよ。

コーヒーマシンもヘイベアーオリジナルですね。

アルコールやソフトドリンクも売っています。

ベッドルーム

ベッドルームへ行くには、エレベーターで上に上がります。

エレベーターのドアにもクマの足跡が描かれていたり、ボタンもクマだったり、細かいところまでかわいいですね。

ベッドルームがあるフロアへは、エレベーター内に設置されているセンサーにルームキーを認証しないと行くことができません。

セキュリティーがしっかりしています。

センサーにもクマが!

エレベーターを降りると、台湾らしく廊下に通りの名前が付いています。

通りの名前もヒーローストリートとか、ロックストリートとかかっこいい。

廊下も殺風景かと思いきや、お洒落ストリートでした。

カプセルのあるベッドルームはこのようになっています。

2段式のカプセルで、カプセルの仕切りはカーテンではなく、しっかりとした金属製の扉が付いており、しかも施錠可能なのでプライバシーは保たれます。

カプセル内はシングルベッド1台分のスペースで、中に入ってみると意外と広いです。

新しい設備なので、とても清潔感があっていい感じです。

青系のLED照明はちょっとラブホみたいですね。笑

照明はベッドサイドのこちらのパネルで操作。

コンセント付きなので、寝てる間に充電可能です。

カプセル自体に施錠はできますが、パネルの下にセキュリティーボックスもあるので、不安な方はこちらも利用してください。

空調は全館一括制御なので自分でコントロールできませんが、エアコンの吹き出し口の開閉は可能です。

館内設備

続いて館内設備を見てみましょう。

シャワールームやトイレは各フロアに設置されています。

まずシャワールームですが、6ブースくらいあるので待たずに利用することができます。

新しい設備なので、シャワールームも清潔ですね。

シャンプーやボディーソープは備え付けであります。

シャワーの温度、水圧も特に問題なし。

シャワールームと脱衣スペースが分かれているので、濡れずに着替えられるのがありがたいですね。

施錠できるので、着替えている最中に扉を開けられる心配もありません。

続いてロッカールーム。

1人に1つづつロッカーがもらえるので、使わない荷物はカプセル内でなく、こちらに収納することができます。

ルームキーで電子鎖錠できるのでセキュリティーも安心です。

カプセル内は乾きが悪いので、シャワーの後は皆さんこちらでタオルを乾かしてますね。笑

一般的なホステルの気になる点

ホステルのことをあまりよく知らない人のために、ホステルというものを軽く説明します。

ホステルというのは、一般的に1つの部屋に2段ベッドが何台か置いてあり、知らない人達同士で相部屋で宿泊する施設です。

シャワーやトイレ、食事スペースも共用で、プライベートなスペースはベッドくらいしかありません。

その分宿泊料金が、1泊1000~2000円程度と、ホテルと比べて非常に安いのが特徴の宿泊施設です。

バックパッカーや、学生の旅行者に支持されている宿泊施設ですね。

このような宿泊施設のため、デメリットもあります。

一般的なホステルの気になる点
  • 相部屋だから、プライベート感がない
  • 相部屋だから、周りの音が気になって眠れない
  • 荷物の管理などセキュリティーが心配
  • 水回りやベッドなどが汚くて不衛生
  • 居場所がない

多くの方は、このあたりが気になるんではないでしょうか?

狭い範囲にベッドが並んでいるのでプライベート感もほとんどないですし、周りの音もやっぱり気になりますよね。

東南アジアでは貴重品を盗まれることも多いので、シャワーや寝ているときのセキュリティーなんかも心配だと思います。

またタイや香港などでは、古いホステルとかだと不衛生なところも多いですよね。

共用スペースが狭いホステルや、共用スペースがほとんどないホステルでは、早く宿に着いてしまうと寝る時間まで居場所がなかったりします。

ヘイベアーカプセルホテルのおすすめポイント

私がヘイベアーカプセルホテルが台北1番のホステルだと自信を持って言えるのは、一般的なホステルの気になる点をほとんどクリアしているからです。

ヘイベアーカプセルホテルのここがGood!
  1. ベッドルーム自体に鍵がかけられて、プライバシー&セキュリティーが完璧
  2. シャワールームが清潔で、脱衣所も個室タイプ
  3. 大型のロッカーがあり、荷物が多くても安心
  4. 共有スペースが広いから、自由に過ごせる

①ベッドルーム自体に鍵がかけられて、プライバシー&セキュリティーが完璧

多くのホステルのベッドはカーテンだけで仕切られているため、プライベート感皆無です。

0ではないですが、ほぼ0です。

病院の大部屋みたいな感じ、いつシャッとカーテンを開けられるか、気になって仕方ありません。

しかしヘイベアーカプセルホテルのベッドはカプセルタイプで鍵がかけられるので、完全に個室にすることができます

これかなり重要ですよ。狭いですが、完全に個室ですからね。

もう自分だけの秘密基地です。

鍵がかけられるために、誰かに開けられる心配もありませんし、セキュリティーボックスや、わざわざ別室のロッカーを使わなくてもベッドルーム自体がセキュリティーボックス代わりになるんです。

これのおかげで荷物の管理に非常に楽になりますね。

②シャワールームが清潔で、脱衣所も個室タイプ

安いホテルやホステルは様式美といっていいくらい、水回りが汚いことが多いです。

東南アジアが好きな私はもう慣れましたが、水回りが汚いと生理的に無理な人もいるんじゃないでしょうか?

ヘイベアーカプセルホテルは設備が新しいですし、比較的清掃も行き届いているので、水回りがとてもきれいです。

といってもシャワールームも共用設備なので、汚く使う人の後に当たってしまう可能性もありますが・・・。

気になる人は、汚される前に早めにシャワーを浴びてしまうのがいいかもしれませんね。

あとは脱衣所。

ホステルによっては、防水カーテンで仕切られているだけの場所もあるので、足元まで水が来てしまい非常に着替えずらいんですが、ヘイベアーカプセルホテルはシャワーと脱衣所がしっかり分けられているのもポイントが高いです。

③大型のロッカーがあり、荷物が多くても安心

これがロッカーなんですが、ホステルでこのロッカーはかなり大きいですよ。

さすがにスーツケースは厳しいですが、大きなバッグも全然入っちゃいますからね。

このようにロッカーが別室なのも使いやすいんですよ。

寝室にロッカーがあるホステルだと、狭くて暗いので荷物の整理が非常にやりにくいですし、寝ているときに寝室で荷物整理をやられると地味にうるさいんですよね。笑

なので別室で荷物整理ができるヘイベアーカプセルホテルは、寝ている人も、荷物整理したい人もお互い、助かる作りになっています。

④共有スペースが広いから、自由に過ごせる

見てください。

これだけ共有スペースが広いホステルって意外と無いんですよ。

ホステルで寝る時間と同じくらい過ごす時間が長いのって、この共用スペースなんですよね。

ここでビール飲みながら明日のスケジュールを決めたり、ブログ書いたり。

夜食のカップラーメン食べたりとか。

コンセントもあるので、一緒に充電もできますしね。

夜中に着いて寝るだけとかだったらいいんですが、早く着いた場合この共用スペースがないと結構困ります。

共用スペースがなかったり、あっても狭い共用スペースでグループで固まってたりすると、居づらいんですよね。

居場所ないから外行くか・・・、みたいな。

ここは広くてカフェみたいな雰囲気なので、一人でも居心地がいいところも、ヘイベアーカプセルホテルを私が推す理由です。

ヘイベアーカプセルホテルの場所・料金

ヘイベアーカプセルホテルの場所

MRT中和新蘆線・台北橋駅を降りて目の前です。

中和新蘆線は東方面から乗る場合、大橋頭駅で蘆洲行きと迴龍行きに分かれるので、迴龍行きの方に乗りましょう。

ヘイベアーカプセルホテルの料金

ヘイベアーカプセルホテルは時期によって多少値段は前後しますが、一泊400元(約1200円)です。

とっても安いですね。

普通のホテル1泊の料金で、ヘイベアーカプセルホテルなら1週間ほど滞在できちゃいますよ。

おわりに

台北で安く泊まるなら、ヘイベアーカプセルホテルが本当におすすめですよ。

台北にはとても沢山のホステルがありますので、ホステル選びに迷ったらぜひ泊まってみてください。

この記事をシェア⬇︎