チャンギ空港第1ターミナル【プラザプレミアムラウンジ】を紹介!

プラザプレミアムラウンジを知っていますか?

プラザプレミアムラウンジは台北や香港にもあるお洒落なラウンジなんですが、シンガポール・チャンギ国際空港の中にもあるんです。

という事で今回は、チャンギ国際空港第1ターミナルにある『プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)』を紹介します。

◆第1ターミナルで、プライオリティパスで入れるその他のラウンジはこちら⬇︎

チャンギ国際空港第1ターミナル【dnataラウンジ】レビュー

2019年5月23日

チャンギ国際空港第1ターミナル【satsプレミアラウンジ】を紹介!

2019年5月22日

チャンギ国際空港第1ターミナル【プラザプレミアムラウンジ】の基本情報

まずは第1ターミナルにあるプラザプレミアムラウンジの特徴から。

プラザプレミアムラウンジの基本情報

  • 第1ターミナルエアサイド側
  • プライオリティパスラウンジ
  • 24時間営業
  • 到着時利用OK
  • シャワー・トイレあり
  • アルコールあり(一部有料)
  • マルチプラグ電源(変換プラグなくてOK)&BF電源

プラザプレミアムラウンジは、チャンギ国際空港で唯一第1ターミナルにのみあるラウンジなので、貴重な存在。satsプレミアラウンジやdnataラウンジは他のターミナルにもありますからね。

第1ターミナルにあるプライオリティパスラウンジは、他のターミナルのものと比べて、どれも質が高いです。中でもプラザプレミアムラウンジは特におすすめ。ただし深夜時間帯は色々なサービスが利用できなくなってしまうので注意が必要です。

23時よりも前に入れるなら、1番おすすめのラウンジですね。

各設備は揃ってますし、到着時にも利用できる。気になるシャワーも勿論ありますし、清潔です。電源もマルチタイプだったりと至れり尽くせり。更にはオーダー式ミールもあったりと、エアラインのビジネスクラスラウンジでさえ、そこまで揃ってるとこってあまりないですからね。プラザプレミアムラウンジは、このオーダー式ミールが特におススメなんですよね。

という事で、そんなプラザプレミアムラウンジのレビューです。

プラザプレミアムラウンジを紹介

プラザプレミアムラウンジは、チャンギ国際空港第1ターミナルの制限エリア内、C1ゲート付近のエスカレーターを上がったところにあります。

ターミナル中央付近にあるdnataラウンジやsatsプレミアラウンジとは離れた場所にあるので注意してください。

エスカレーターを上がると目の前にあるので、すぐにわかると思います。

プラザプレミアムラウンジの内部

ラウンジのレセプションでは、プライオリティパス、パスポート、搭乗券を提示して受付を行います。端末にサインを求められるので、サインしてあげてください。

利用時間は3時間。プラザプレミアムラウンジは到着時も利用可能です。

ラウンジ内部はとても広い訳ではありませんが、必要なものは揃ってます。

照明は比較的落ち着いた明るさに調節されており、ガヤガヤ感もないのでリラックスできると思います。

ラウンジの窓は大きく解放的で、滑走路02L-20Rが見渡せます。この滑走路は主に着陸機が使用する滑走路で、チャンギ国際空港では滑走路を見渡す事ができる場所は少ないので、この点は飛行機が好きな人にとってはかなり嬉しいポイントではないでしょうか。

目の前を横切る超大型機のA380を見ながらのコーヒータイムは優雅な時間ですね。

ラウンジフロアにある1番オーソドックスなタイプの1人掛けソファー。座り心地は抜群です。

壁側には中央付近よりもプライバシー性の高い座席。

壁側にあるのはいいんですが、座り心地は中央のソファーほどではないのと、この壁側の席のみ変換プラグの必要なBFタイプの電源なので、その点は注意が必要です。

ラウンジフロアの手前には5人掛けのゆったりとした豪華なソファー席もあります。ソファーの中央にはコーヒーテーブル。

がっつり寝たくなりそうな席ですが、一応横になって寝るのはNG。外国の方は普通に横になって寝てましたけどね。

プラザプレミアムラウンジといえばこの席ですよね。

蜂の巣状のこの席は半個室になっており、集中して作業をしたい時などには1番おすすめの席です。

電源もマルチタイプなので、PCを使った作業もバッチリです。

ダイニングフロアとメニュー

プラザプレミアムラウンジのダイニングフロアは、ラウンジ入り口近くにあります。

ダイニングエリアには、電源付きのカウンターテーブルが設置されています。

ダイニングにはカウンター席のほか、対面で座れるテーブル席もあります。

プラザプレミアムラウンジでの食事で1番のおすすめはこのオーダー式のカウンター。むしろこれがあるからこそ1番のおすすめなので、プラザプレミアムラウンジに来たらぜひ食べていって下さい。

ここは食事の質が高く、しかも日本人向けの品揃えなんですよね。

こちらのカウンターでは好みに合わせて、シェフがラクサやチキンライスなどの定番メニューに加え、なんと手巻き寿司なども作ってくれます。

しかも手巻き寿司はマグロやサーモンなど。味もしっかり美味しいので、お寿司好きには嬉しいサービスです。お寿司以外にも、うどんやそば、そして温泉玉子なんかもありますからね。温泉玉子なんか割と本格的で、日本でも通用する味だと思います。その他にもサラダやデザート、セルフ式のホットフードなど、一通り揃っています。

ただしこれらを食べる事ができるのは23時までなので、ご注意を。

深夜時間帯になってしまうと途端に残念な感じに。置いてあるのはパンくらいです。

あとはスナックや冷蔵庫にゼリーなど。

そしてカップラーメン。

深夜はほぼ食事系メニューはありません。

ドリンクは冷蔵庫にジュースやミネラルウォーターが用意されています。

冷蔵庫以外にもオレンジジュースや牛乳など。

エスプレッソマシン。

紅茶類と、横にはレモンのスライスという事で、一応レモンティーも作れます。

プラザプレミアムラウンジでは、桃園などにあるものと同様で、お酒も無料で楽しむ事ができます。

無料で飲めるのは、

  • ドラフトビール
  • 赤ワイン
  • 白ワイン

の3種類。これも他のプラザプレミアムラウンジと同様ですね。

その他のお酒は有料です。バーカウンターには料金表が置いてあるので、有料かと思ってしまいますが、ドラフトビールと赤・白ワインの3種類は無料で飲めますよ。

ただしお酒が飲めるのは午前0時まで。

0時〜6時までの間は飲めなくなってしまうので、その時間帯にお酒を飲みたい場合は、dnataラウンジやsatsプレミアラウンジに移動しましょう。

ラウンジ内の設備

ラウンジ内にある雑誌類や、各便の出発状況の案内板。

プラザプレミアムラウンジ内の電源は2種類。

ラウンジ中央付近にあるソファーや、半個室タイプの蜂の巣席など、ほぼ全ての席はマルチタイプの電源にUSBポートが備えられており、日本のものを変換プラグ無しでそのまま充電する事が可能になっています。

注意したいのは壁側の席。

こちらの席のみBFタイプのプラグのため、日本のものを充電さるためには変換プラグが必要です。

しかもUSBポートも無し。

ラウンジ内にはシャワールームも用意されています。

シャワールームを利用する場合は、レセプションかシャワールーム近くのスタッフに申し出る事で、シャワールームの鍵をもらえます。

シャワールームの中は割と広め。お手洗いや洗面台付きです。清潔感もあるので、中々良い方ではないでしょうか。

こちらがシャワールーム内。シャワーはハンドタイプのものが1つだけとシンプルなものです。

オーバーヘッドシャワーはありません。

リンスインシャンプーとボディウォッシュ。

洗面台にはドライヤーも設置されているので、シャワールーム内で髪を乾かす事ができます。

アメニティーもプライオリティパスラウンジにしては充実しており、歯磨きセット以外に、紙コップ、クシ、綿棒などが用意されています。

シャワールームの近くには個室タイプの仮眠室なんかもありますが、こちらは別料金となります。お値段は3時間で約6000円ほど。

ラウンジ入室条件

プラザプレミアムラウンジの入室条件です。

プラザプレミアムラウンジ利用条件

  • プライオリティパス所有者
  • ダイナースクラブカード所有者
  • ラウンジキー所有者
  • 最大3時間まで
  • 到着時利用OK

 

プラザプレミアムラウンジの場所・営業時間

場所

プラザプレミアムラウンジは、チャンギ国際空港ターミナル1の制限エリアの3階にあります。C1ゲートに隣接するエスカレーターを上がると目の前です。

営業時間

  • 24時間

ヒコ太郎のラウンジ採点!チャンギ第1ターミナルプラザプレミアムラウンジは【53点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★☆☆☆☆
  • 広さ ★★★★★☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ★★★★★★☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★★★☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★★★☆☆☆☆☆☆

チャンギ国際空港プラザプレミアムラウンジは、48スター獲得で【53点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

プラザプレミアムラウンジはチャンギ国際空港にあるプライオリティパスの中でもかなりオススメのラウンジですね。設備や食事は文句無しですし、落ち着く感じの雰囲気もいい感じです。唯一残念な点は、プラザプレミアムラウンジのおすすめポイントであるオーダー式のミールやアルコール飲料が深夜時間帯は利用できない点です。23時〜6時の間は飲食物は諦めましょう。

おわりに

やはりプラザプレミアムラウンジで飲めるビールは、缶ビールと違ってドラフトビールだから美味しいです。ドラフトビールと手巻き寿司が食べられるラウンジはここだけですからね。他のラウンジの食事と飲み物は似たり寄ったりです。

マグロとビールは最高ですよ。あとは日本酒があればなお良しでしたけど、そこまで贅沢は言えないですね。

という事で、プラザプレミアムラウンジはチャンギ国際空港にある全プライオリティパスラウンジの中でも、かなり良い部類。しかし深夜時間帯は持っているポテンシャルが発揮できません。深夜に飲み食いしたいなら、satsプレミアラウンジかdnataラウンジを利用しましょう。

23時〜6時以外の時間帯にもし来れるなら、ぜひプラザプレミアムラウンジ一押しの手巻き寿司を楽しんでみて下さい。

まだプライオリティパスをお持ちでない方は、年会費10,800円の楽天プレミアムカードを作れば、通常4万円以上するプライオリティパスが無料で付いてきます。

◆プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界中(140カ国以上)にある1200カ所以上のビジネスクラスラウンジが無料で利用できるカードです。

プライオリティパスがあれば、エコノミーやLCCでも提携のラウンジが使えるようになります。

楽天プレミアムカードでは、今なら最大10,000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンを期間限定でやっていて、実質無料でプライオリティーパスが手に入るので、旅行好きの人は入っておくといいですよ。

空港での待ち時間が快適に過ごせます。

◆楽天プレミアムカードの入会はこちらから⬇︎

◆チャンギ空港でプライオリティパスが使えるその他のラウンジはこちら⬇︎

チャンギ空港でプライオリティパスが使える全11ラウンジまとめ!

2019年5月24日