チャンギ国際空港第1ターミナル【dnataラウンジ】レビュー

チャンギ国際空港第1ターミナルにあるdnataラウンジは、現在JALの指定ラウンジにもなっているプライオリティパスラウンジ。

JAL指定ラウンジにもなっているだけあって、クオリティーも高め。第1ターミナルにあるプライオリティパスラウンジの中でもおすすめのラウンジです。

dnataラウンジは第3ターミナルにもあるんですが、第3ターミナルにあるdnataラウンジよりもこちらの方がいいですね。

という事で今回は、チャンギ国際空港第1ターミナルにあるdnataラウンジを紹介します。

◆第1ターミナルで、プライオリティパスで入れるその他のラウンジはこちら⬇︎

チャンギ空港第1ターミナル【プラザプレミアムラウンジ】を紹介!

2019年5月20日

チャンギ国際空港第1ターミナル【satsプレミアラウンジ】を紹介!

2019年5月22日

チャンギ国際空港第1ターミナル【dnataラウンジ】の基本情報

まずは第1ターミナルにあるdnataラウンジの特徴から紹介します。

dnataラウンジの基本情報

  • 第1ターミナルエアサイド側
  • プライオリティパスラウンジ
  • 24時間営業
  • 到着時利用OK
  • シャワー・トイレあり
  • アルコールあり
  • マルチプラグ電源(変換プラグなくてOK)

特徴を見ると、以前JALの指定ラウンジだったsatsプレミアラウンジとあまり変わりません。でも実際利用してみると雰囲気とか居心地とかはdnataの方がいい感じ。シャワーも断然こっちの方が綺麗ですしね。

という事で今回は、そんなdnataラウンジのレビューです。

dnataラウンジを紹介

dnataラウンジがあるのは第1ターミナルのトランジットエリア。

案内板のdnataラウンジの表記に従ってこちらの場所まで来たら、エスカレーターを上がります。

エスカレーターを上がって右に曲がるとすぐに見つかります。

前まで来ると青く光ったdnataラウンジのサインが目を引きますね。外観はsatsやプラザプレミアムよりもクールな雰囲気。

ラウンジのレセプションは廊下にあります。多くのラウンジは中に入った所にレセプションがあるので、これはちょっと新鮮です。

プライオリティパスと航空券、パスポートを提示して受付を行います。この時に端末にサインするんですが、紙に書くのと違って書きにくいんですよね。サインは漢字、アルファベットどちらでもOKですが、カードの裏に書いてあるものと同じにしましょう。

プライオリティパス利用の場合は3時間利用可能。JAL上級会員の方は時間制限はありません。

dnataラウンジの内部

dnataラウンジの内観は外から見た感じと同様にスタイリッシュ。このラウンジのデザインは個人的にはかなり好きです。

日本の航空会社だとあまりこういった雰囲気のラウンジって少ないんですが、成田にあるJALのファーストクラスラウンジ(サテライト)なんかが近い感じの雰囲気ですね。高級感は全然違いますが。

dnataラウンジは縦長の作りとなっていて、入って左にはダイニングと照明をかなり落としたラウンジエリア、ラウンジ入って右側は奥行きがあり、フードコーナーとバーエリア、ラウンジエリアとなっています。

スタイリッシュな内観にオレンジのソファーがいい感じのアクセントになっています。

dnataラウンジは全体的に照明が少し暗めに調節されているので、ラウンジ内はとても落ち着いた雰囲気。

ラウンジの奥にあるバーエリア。dnataラウンジはお酒の種類も充実しており、お酒を飲む人には特におすすめのラウンジ。バーのような雰囲気の中でお酒を楽しめます。

ラウンジ内を1番奥まで進んだ所にもバーエリア。

こちらは照明が明るくなっているので、ドリンク以外に作業をするのにも向いています。

ラウンジ入って左には、照明がかなり落とされたエリアがあるので、静かな環境を探している方にはぴったりのエリアです。

ダイニングと食事・ドリンクメニュー

続いてダイニングエリアを見てみましょう。ラウンジ入ってすぐの所には、フードカウンターがあります。

とても種類が豊富という訳ではありませんが、日本人向けの食事もあったりと、悪くはありません。

フードカウンターの左にあるダイニングエリア。

食事をするのにぴったりのテーブルが用意されているので、食事の際に利用しましょう。

カウンター席のほか、レストランのようなテーブル席がセットされています。

ラウンジ右側の奥にあるバーエリアにもカウンター席がありますが、こちらはフードコーナーからはちょっと距離がありますね。

食事メニューですが、ホットミール関係は焼きそばや肉まん、スープ、焼き鳥(サテー)などシンガポール関係のメニューや中華などが充実しています。

JAL指定ラウンジという事で、日本人向けのカレーやうどんなども用意されています。

オレンジ・りんご、洋梨などのフルーツや、枝豆など。その横にはチーズやケーキなどもありました。

パンも何種類か用意されています。

シリアル、ナッツ、プレッツェルなど軽食系もあります。

フードカウンターの横にはバーカウンターがあり、飲み物関係はこちらに用意されています。

ここ以外にラウンジの1番奥にもバーコーナーがありますが、ラインナップはほぼ同じ物ですね。

エスプレッソマシンやドリンクマシン。

この辺はどのラウンジも同じような感じですね。

すごいのはミルク関係。

  • 牛乳
  • 豆乳
  • スキムミルク

と、ミルクだけでも3種類あります。牛乳だとカロリーが気になる方にも嬉しいですね。

そして極め付けはこれ。なんだと思います?

キューカンバーレモン&ミントウォーターです。

まぁきゅうりとレモンとミントが入った水ですよね。興味本位で試しに飲んでみたんですが、意識高い系の味で私はちょっと苦手でした。身体には良さそうです。

冷蔵庫の中には缶ジュースや缶ビールが入っています。しかも缶ビールの種類はなんと4種類。

ビール以外にも、ウィスキーやジンなども置いてあります。カクテルやロックでどうぞ。

白ワインは氷で冷やされています。

お酒の種類をまとめると、

dnataラウンジ・アルコールメニュー

  • ビール(サッポロ・アサヒ・タイガー・ハイネケン)
  • ウイスキー(シーバスリーガル12年)
  • ウオッカ(スミノフ)
  • ラム(バカルディ)
  • ジン(ゴードン)
  • 赤ワイン
  • 白ワイン

無料で飲めるお酒の種類としては、チャンギ国際空港にあるプライオリティパスラウンジの中で1番充実していますね。

中でもビールが4種類もあるのはここだけです。全て缶ビールなので、もし生ビールを飲みたければプラザプレミアムラウンジに行けば、無料で生ビールを飲む事ができます。

ラウンジ内の設備・サービス

ラウンジ内の電源はマルチタイプのコンセント。このタイプだと変換プラグ無しで日本のコンセントがそのまま使えるので超助かりますね。

さらにはUSBポートもあるので、同時に2つのものが充電可能となっています。

dnataラウンジにはシャワールームもあります。

シャワーを利用する場合は、スタッフに申し出てタオルをもらいましょう。袋に入った清潔なタオルがもらえます。

シャワールームはかなり綺麗で、使い心地は抜群。中も広く、洗面台やトイレも完備。

シャワーは手持ちタイプとオーバーヘッドシャワーの2つ。

アメニティーは右側がリンスインシャンプー、左がボディウォッシュでした。

ラウンジ入室条件

dnataラウンジの利用条件は以下の通りです。

dnataラウンジ利用条件

  • プライオリティパス所有者
  • ダイナースクラブカード所有者
  • ラウンジキー所有者
  • JALビジネスクラス利用者
  • JAL上級会員
  • 最大3時間まで(JAL指定ラウンジとして利用する場合は時間制限なし)
  • 到着時利用OK(プライオリティパス)

 

dnataラウンジの場所・営業時間

場所

第1ターミナル制限エリア。

営業時間

  • 24時間

ヒコ太郎のラウンジ採点!チャンギ第1ターミナルdnataラウンジは【47点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★☆☆☆
  • 広さ ★★★★★☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ★★★★★★★☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★★☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★★☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

チャンギ国際空港dnataラウンジは、42スター獲得で【47点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

dnataラウンジは一言で言うなら雰囲気の良いお洒落なラウンジですね。設備関係や料理、サービスなどは特徴のあるものはありませんが、ドリンクの充実度、シャワールームにおいては第1ターミナルにあるプライオリティパスラウンジの中で1番いいです。混雑に関しては、JAL指定ラウンジになった事も影響してるのか、時間帯によっては混雑しますね。ワンワールドのラウンジであるカンタスラウンジやブリティッシュラウンジは深夜時間帯はクローズしているので、JAL便利用者がこちらに流れてくるのかもしれません。

おわりに

dnataラウンジは、

  • 静かな環境でゆっくりしたい人
  • お酒を飲みたい人
  • 綺麗なシャワーを使いたい人

こんな人におすすめのラウンジです。

食事を楽しむならプラザプレミアムラウンジsatsプレミアラウンジの方がいいですね。プライオリティパスがあればラウンジホッピングできるので、用途に合わせて使い分けましょう。

まだプライオリティパスをお持ちでない方は、年会費10,800円の楽天プレミアムカードを作れば、通常4万円以上するプライオリティパスが無料で付いてきます。

◆プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界中(140カ国以上)にある1200カ所以上のビジネスクラスラウンジが無料で利用できるカードです。

プライオリティパスがあれば、エコノミーやLCCでも提携のラウンジが使えるようになります。

楽天プレミアムカードでは、今なら最大10,000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンを期間限定でやっていて、実質無料でプライオリティーパスが手に入るので、旅行好きの人は入っておくといいですよ。

空港での待ち時間が快適に過ごせます。

◆楽天プレミアムカードの入会はこちらから⬇︎

◆チャンギ空港でプライオリティパスが使える全ラウンジはこちら⬇︎

チャンギ空港でプライオリティパスが使える全11ラウンジまとめ!

2019年5月24日

JAL上級会員やビジネスクラスに搭乗する場合は、ワンワールドラウンジが使えます。

プライオリティパスラウンジよりも質が高いので、ぜひ利用してみてください。

◆チャンギ空港のワンワールドラウンジについてまとめた記事はこちら⬇︎

チャンギ空港にあるワンワールドラウンジを全部紹介。各ラウンジの特徴まとめ

2019年8月20日