無印良品のTPUクリアケースは機内に持込めてアメニティ収納に便利

旅行に行く荷物の中でも、必ず持って行くのがアメニティ関係。旅行は荷物が増えるので、なるべくスッキリ収納したいし、その方がパッキングしてても気持ちいいですよね。

旅行の際のアメニティー収納に中々ピンとくるものが無くて悩んでいたんですが、やっとベストな物に出会えました。

それが無印良品の『TPUクリアケース』。

今回は旅行に行く時にアメニティー収納用として私が愛用している、無印良品のTPUクリアケースを紹介したいと思います。

TPUクリアケースは旅行用アメニティ収納に便利!

このTPUクリアケースって無印で600円弱で買える安いポーチなんですが、これが中々便利なんですよね。

TPUクリアケースを愛用している私が感じたメリットは、

TPUクリアケースのメリット

  • 収納力
  • 中身が見えてスッキリ
  • 濡れものも大丈夫
  • 機内持ち込み対応

この辺りに惹かれました。

意外と入る!実際の収納力

まずはやっぱり収納力。

パッと見のサイズは非常にコンパクトなんですけど、意外と洗面用具一式が入っちゃうんですよね。

入れてる物

  • 電気式髭剃り
  • 体洗うボールみたいな白くて丸いの
  • ヘアワックス
  • リンスインシャンプー
  • ボディーソープ
  • 歯磨きセット

私が旅行に持ってく洗面用具はこの辺りなんですが、これが全部入っちゃいます。というよりも丁度ジャストフィットなんですよね。

全部外に出してみると、よく入るなーって感じですよね。

中身が見えてスッキリ

あとは中身が見えるのもGood。ポーチの中をごちゃごちゃ弄らなくても、お目当のやつがすぐに見つかります。

中身が見える事でスッキリしますし、長方形の形をしているのでバッグに収納しやすい点もいいですね。

濡れものもOK

私がこのポーチに収納しているのは洗面用具なだけあって、濡れものが多い。

リンスインシャンプー、ボディーソープ、体洗う白いフワフワのやつとか、全部お風呂の中で使うのですごい濡れるんですよね。

でも見てもらえばわかるように、このクリアケースはTPU素材で出来ているので、濡れた洗面用具をこれに入れてそのままバッグの中にしまってもバッグ自体は全く濡れないんです。

私は電気シェーバーも一緒に入れているので、一通りタオルで拭きますけど、濡れものに強いのはありがたいです。

機内持ち込み用にも

私は海外旅行に行く時、アメニティーは預け入れ荷物に入れずに、必ず機内持ち込み手荷物にしています。

なんで持ち込み手荷物にしているかというと、ラウンジでシャワーを浴びる時、フワフワの体洗うボールを使って身体を洗いたいから。笑

ちなみにこのフワフワボールも無印良品です。どんだけ無印好きなんだよって感じですよね。

あとは持ち込み手荷物にしておけばシャワーで自分の好きなシャンプーも使えますし、ラウンジや機内で食事した後、必ず歯を磨きたいってのもあります。

このTPUクリアケースは、日本発国際線の液体物持込制限ルール対応のケースなので、シャンプーやボディーソープなどを100mlまたは100g以下の容器に入れてこのTPUクリアケースに収納すれば、機内持ち込みの手荷物にする事ができます。

100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。※100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。

成田空港 手荷物として持ち込むためのパッケージ方法について

TPUクリアケースには日本のルールのみ対応と表記がありますが、今まで何度もこのポーチを利用した中で海外で規制を受けた事はなかったので、多分大丈夫だと思います。

このTPUクリアケースをむき出しで機内に持ち込むのはさすがに恥ずかしいですよね?

実はこのTPUクリアケース、JALや無印のポーチと相性抜群なんです!機内に持ち込むならこれらのポーチに入れて持ち運ぶとスマートです。

おわりに

似たようなクリアケースは沢山ありますが、機内持ち込み可能って言うのはやはり決め手でしたね。

旅行好きな人はよかったら使ってみてください。

この記事をシェア⬇︎