iPhoneケーブルの断線に悩む全ての人へ!Apple認証品のAnkerにしたら超快適だった

突然ですが、みなさんのスマホってiPhoneですか?

iPhoneじゃない人はおそらくこの記事を読んでないと思いますが、今日はiPhoneを使っている人に読んでもらいたい記事です。

iPhoneはとても魅力的なスマホですが、唯一残念なのはiPhoneの純正ライトニングケーブル

どんなに丁寧に優しく扱っていても、気づくと根元のケーブル皮膜が剥がれ始め、大体半年ほどで断線してしまいます。

iPhone自体はすごく快適なのに、iPhoneケーブルの断線にはいつも悩まされてきました。

もし私と同じようにiPhoneケーブルの断線に悩んでいる人がいたら、この記事をぜひ参考にしてみて下さい。

iPhone純正ケーブルの断線にイライラ

私は5年ほどiPhoneを使っているんですがiPhoneを充電するライトニングケーブルってすぐ断線しません?

私はもうすでに8本ほど駄目にしました。

私の使い方が悪いのかもしれませんが、それにしても純正の充電ケーブルって弱すぎですよね。

ベッドサイドやリビング、外出用といつも何本かライトニングケーブルを用意しているんですが、大体半年ほどで必ずどれかが断線します。

こんな感じでコネクタ部分がいつも断線してしまいます。

しかし買い換えるのにも純正品って意外と高いんですよね。1mで2,000円、2mのものだと4,000円ですよ。

ここまで弱いとケーブルで儲けてるんじゃないのかと疑ってしまうくらいです。

このiPhone純正の充電ケーブルの断線にいつもイライラしていたんですが、Apple認証の他のケーブルを買ってみたところ、超快適になったので紹介したいと思います。

ANKERのライトニングケーブルが超おすすめ

ライトニングケーブルの断線に散々イライラしてきた私ですが、やっとベストなライトニングケーブルに出会いました。

このAnkerのライトニングケーブルを使い始めてからまったく断線しなくなりました。本当に超快適です。

始めは他社の互換品ってどうも信用できなくて、頑張って純正品を使っていたんですが、もっと早く替えてればよかった。

互換品でも正しく選べば純正品以上です。

Apple認証品だから安心

互換品といってもApple認証品とそうでない物があります。買う際には必ずApple認証品を買うようにしましょう

Apple認証品とは、Appleが定める性能基準を満たしていることを証明している物で、Appleが公式に性能を認定した商品ということになります。

Appleが公式に認定してあるものなので超安心ですね。

世の中には認定品でないものも多く出回っていますが、安いからといってそれらを選んでしまうと、充電できないばかりかiPhone自体を壊してしまうことも…。

ケーブルのせいでiPhoneが壊れてしまってはシャレになりません。

Apple認証のケーブルであればそのリスクを避けることができるので、必ずAppleに認証されたケーブルを買うようにしましょうね。

超高耐久だから全然断線しない

私がこのケーブルを購入した最大の理由ですね。

このケーブルは純正ケーブルと違って全然断線しません。

まず見た目からしてわかります。全然断線しなさそう。

もちろん見た目だけでなく、断線しないように色々と試験を受けて、高耐久を実現しています。

その結果、なんと純正ケーブルの6倍もの耐久性を獲得しています。

断線しないようにどのような工夫がされているかというと、

  1. 80kgの力で引っ張っても耐えられるように設計
  2. 外部、内部、コネクタ部分、全てにおいて高耐久を追求
  3. 特に断線しやすいコネクタ部分を強化し、6,000回以上の折り曲げテストを実施

です。

それぞれの工夫点を細かく見ていくと、

①80kgの力で引っ張っても耐えられるように設計

まずは引っ張り強度を強化するために80kgの重さに耐えられるように作られています

80kgってすごくないですか?

このライトニングケーブルに私がぶら下がっても断線しないんですよ。さすがに怖くてぶら下がれませんが…。

引っ張り強度があると助かる場面は、足を引っ掛けた時ですね。

充電中に誤ってケーブルに引っ掛かったことってもちろんありますよね?絶対私だけじゃないはず…。

誰でもありがちなこんな場面でも、このAnker製のライトニングケーブルならまず断線しません。

②外部、内部、コネクタ部分、全てにおいて高耐久を追求

このAnkerのライトニングケーブル拘りポイントは全てにおいて妥協していないこと

外部には二重に編み込まれた高耐久のナイロン素材を使用しています。

内部には耐久性のあるケブラー素材を使用しており、しっかりと編み込まれ、さらには導線もギッチリ捻ることで高耐久になっています。

③特に断線しやすいコネクタ部分を強化し、6,000回以上の折り曲げテストを実施

充電しながらiPhoneを充電する事ってみなさんやってると思うんですが、この時に特にコネクタ部分に負担がかかり、断然しやすくなるんです。

Ankerのライトニングケーブルは特に断線しやすいコネクタ部分をレーザー溶接し、さらに形状を太くした事で、純正ケーブルと比べて圧倒的に断線しにくくなりました。

強度を保証するためコネクタ部分に対して6,000回以上も折り曲げテストを行い、高耐久を確認しています。

純正品のコネクタ部分と比較してみると、見た目からも強度の違いが判ると思います。

コネクタ部分が強化されているので充電しながらの使用も安心です。

高品質なのに純正品と比べてコスパ抜群

まずはお値段ですが、長さによっても変わってくるんですが、純正ケーブルと比べて200円から2,000円ほど安いです。

2018年10月現在、0.9メートルで1700円程で購入することができます。

これだけでもありがたいですが、純正ケーブルと比べて断線しにくさを考慮すると、ランニングコストが断然安いです。

一回購入するとずーっと使えますし、私のように何本か持っている人にとってはさらに助かります。

安かろう、悪かろうではコスパが悪いですが、iPhoneの純正ケーブルは高かろう、悪かろうですからね。

粗悪品とまではいいませんが、ランニングコストまで考えたら断然Ankerのライトニングケーブルに軍配が上がります。

18ヶ月の製品保証付きだから安心

なぜ私がAnkerのライトニングケーブルをおすすめするかというと、製品に対して絶対の自信を持っているからです。

家電屋なんかで3ヶ月保証とかはよくありますが、18ヶ月保証なんて聞いたことありませんよね?

私は3ヶ月保証なんて聞くとがっかりするんですが、あれなんて自信のない事の表れじゃないですか。初期不良以外は対応しませんよみたいな。

メーカーは商品に対してプライドや自信がないんでしょうね。

しかしAnkerは18ヶ月保証です。本当に絶対の自信がないと18ヶ月保証なんて付けれませんよ。

Ankerは日本のブランドではないんですが、google出身の技術者が作った会社で、その品質の高さから世界各国で絶大な支持を集めています。

日本ブランド絶対の時代は、特にデバイス市場においては終わりましたね。

カラーバリエーション豊富で選ぶのが楽しい

製品によって違いますが、このケーブルは定番のホワイトレッドグレーゴールドの4種類の中から選ぶことができます。

どれもカッコいいんですが、赤やゴールドも個人的には好きなカラーです。

一緒に付いてくるフェルトポーチがお洒落

このAnkerケーブルを購入すると、ケーブルをまとめておくためのお洒落なフェルトポーチが付いてきます。正直これにかなり惹かれました。

高耐久のApple認証品はAnker以外にもありますが、フェルトポーチが付いてくるのはこのAnkerのライトニングケーブルだけです。

このフェルトポーチが必要かどうかは人によって別れると思いますが、Ankerのタグの部分の素材が変わってて、そこがまたいいんですよね。

ライトニングケーブルの色といい、フェルトポーチといい、ちょっとした所がお洒落じゃないですか?

このケーブルをスタバで使ってドヤってやろうと思います。

純正品の模造品に注意

ここまで読んでいただいて、でもやっぱり純正品がいいなと思う方もたくさんいると思います。

純正品を買う際に多くの方はAmazon で買われると思うんですが、模造品には注意しましょう。

Amazonで検索すると、正規品などと謳いながら激安のライトニングケーブルが売られていることがあります。

これらのライトニングケーブルはほぼ間違いなく模造品です。

口コミなどを見ていただくと低評価が多く付いていると思うので騙されないとは思いますが、充電できなかったり、iPhoneが壊れてしまったりする危険があります。

しかも返金もないような悪質な業者なので騙されないように注意してくださいね。

百均の充電ケーブルは緊急時には有効

百均でよくiPhone用のライトニングケーブル売ってますよね。

あれも使ったことがありますが、充電の速度が遅いですね。純正品の2倍ほど充電するのに時間がかかります。

寿命も値段相応で、2週間ほどで使えなくなりました。しかしライトニングケーブルを忘れた時に充電できるのは助かります。

百均の充電ケーブルは緊急時に割り切って使うのには充分ですね。

おわりに

iPhoneのケーブルの互換品といってもピンキリですが、今回お伝えしたポイントを意識しながら、購入すればまず騙されることはないと思います。

私はこのAnkerのライトニングケーブルを使ってからiPhoneの充電をするのがとても快適になりました。

このライトニングケーブルには新しいモデルも発売されていますが、新しいモデルの方はカラーバリエーションが少ないのと、フェルトポーチが付いていないため、私はあえてこちらのタイプを購入しました。

フェルトポーチがついているのはAnker powerLine+のライトニングケーブルです。Ankerのケーブルは色々な種類が売られているので、マイクロUSBケーブルなどと間違わないように注意してくださいね。

この記事がみなさんのケーブル選びの参考になれば幸いです。