速乾タオルが一人旅におすすめ!秒速で乾いて荷物も減らせる

旅行に必須じゃないけど、必要な場面って意外と多いのがタオル。

特にカメラリュック1つで旅行するような私のような人にとっては、如何に荷物を減らせるかが重要となってきます。

そんな悩める旅行者のためにおすすめするのが、THE FRIENDLY SWEDEの速乾タオル。

どんなタオルなのか?実際に感じた使用感なんかをお伝えしていきます。

タオルって地味に1人旅の悩み

私の一人旅のスタイルは、荷物少なめ、激安ホステルに宿泊というのが定番のスタイルです。カメラリュック1つで海外に行くので荷物はほとんど持って行けません。

そんな私にとってタオルは必需品なんですが、困るのがこの辺り。

一人旅のタオルで困ること

  • 貧乏旅行だと宿にタオルが無い
  • 荷物が嵩張る
  • すぐ乾かない
  • 臭くなる

普通のホテルに泊まればタオルが無いなんて事は滅多にないと思うんですけど、ゲストハウスやホステルのような安宿には普通にタオルが無いんですよね。あっても有料とか。そんな宿に泊まる場合は必然的に日本からタオルを持っていく必要があります。

でもタオルってコンパクトに見えて、実は意外とスペースを取るんですよね。カメラリュックのような荷物がほとんど入らないリュック1つで旅行するにはタオルでさえコンパクトにしたいところ。

仕方ないのでタオルを1枚だけ持っていくんですが、普通のタオルってすぐ乾かないので、濡れたまま繰り返し使う羽目になり、その結果すぐにカビ臭くなります。

これが地味に悩みの種だったんですよね。

速乾タオルなら全部解決!おすすめはTHE FRIENDLY SWEDE

そこで見つけたのがTHE FRIENDLY SWEDEの速乾タオルです。

私の貧乏旅行の救世主と言ってもいいくらい、これは本当に凄い。タオルの悩みが一発で解決しちゃいましたからね。

速乾タオルってどんなものかというと、こんな特徴を持っています。

速乾タオルの特徴

  • タオルの4倍の吸水力
  • すぐ乾く
  • 臭くならない
  • 携帯性抜群
  • 寿命が長い
  • 安い

もう挙げるとメリットだらけ。嘘みたいですよね?本当なんです。

普通のタオルと違って生地にマイクロファイバーを使っているため、吸収力が本当にすごい。全然吸水しなそうな見た目なのに、普通のタオルの4倍くらい吸水します。フェイスタオルくらいのサイズでバスタオル並みの吸収力があるので、身体拭くのにも全然余裕。

乾きが早いのもマイクロファイバーの賜物で、宿でシャワーを浴びてから部屋干ししといて、2時間くらい外に飲みに行って帰ってきたらもう乾いてましたからね。

旅行中ってあまり洗濯できないですよね。

同じタオルを何度も使ってるとすっごい臭くなりません?タオルは乾いてるのに顔を拭いたらクサっ!みたいな。でもこの速乾タオルだとすぐ乾くから臭いも全く気にならないんですよね。

私はタオルのカビ臭さとか生乾き臭が結構苦手なので、これはかなりありがたい点ですね。

そして見てもらうとわかるようにめっちゃコンパクト。

しかも小さいだけじゃなくて100gと超軽量です。リアルに手のひらサイズなので、抜群に携帯性がいいですし、このサイズ感を味わっちゃったら普通のタオルには戻れないですね。

こんなにコンパクトなタオルも広げるとこのサイズ。これでまだ半分のサイズなので、実際はこの2倍の大きさです。

このタオルはもう1年以上使ってますが、普通のタオルと比べて寿命も長いと感じます。普通のタオルだと1年も使えばゴワゴワになったりほつれてきたりしますが、そういった事もない。

THE FRIENDLY SWEDEは収納袋まで付いて約1700円だったので、結構お得感がありました。しかも2枚入りなので1枚あたりだと850円と普通のタオル並みに安いですよね。

速乾性タオルの気になる点

  • 肌触り
  • 色落ち

肌触りと色落ちはちょっと気になります。普通のタオルのふわふわ感とは違う肌触りなので、慣れるまで違和感はあるかも。

色落ちに関してはグレーは大丈夫なんですが、ネイビーの方は使い始めは色落ちするので、最初によく洗ってから使った方がいいですね。落ち着いてきたら大丈夫です。

こんな人におすすめ

速乾タオルはこんな人におすすめ

  • タオルの無い安宿に泊まる人
  • 温泉・海・プールに行く人
  • 荷物を減らしたい人
  • 生乾き臭に耐えられない人

とても便利な速乾タオルですけど、上記に当てはまる人はこのタオルに特にメリットを感じると思います。

おわりに

かなりべた褒めしましたが、超便利なのでハマる人には本当にハマると思います。

値段も手頃なので、よかったら試してみてください。