JALオリジナルトラベルポーチが収納力抜群で旅行に最適!アメニティや化粧品にも

飛行機に乗ったり、撮ったりするのが好きな皆さまこんにちは!

旅行に行くなら誰でもアメニティーは必ず持っていくもの。楽しい旅行、せっかくならアメニティー収納にも拘りたいですよね!

私は飛行機が好きなので、できればエアラインのグッズを使いたい派です。

『お洒落なのが欲しいけど、収納力も欲しい!』

そんな人にぴったりなのが、JALオリジナルトラベルポーチなんです。

お洒落なだけじゃなく、収納力や使い勝手も抜群!

今回は私が愛用しているJALオリジナルトラベルポーチの魅力について紹介します。

JALトラベルポーチのカラーバリエーション

左:ネイビー 右:ブラック

JALトラベルポーチは2種類のカラーバリエーションがあります。



正直どっちもおすすめで、私も購入する時に非常に悩みました。

  • JAL感溢れるCAカラーのネイビー
  • 場面を選ばないクールなブラック

それではまずはネイビーから。

ネイビーはブラックと比べるとJALらしさを感じる色使いですね。

ネイビーに赤のワンポイントを使ったカラーリングはJALのCAさんの制服っぽい感じ。

ネイビーといってもブラックに近い落ち着いた雰囲気なので、大人の女性にもピッタリです。遊び心のあるカラーリングなので、お洒落な男性にも似合いますね。

続いてブラック。

ブラックはシンプルイズベストのポーチ。

旅行だけでなく出張にも合いますし、何しろ飽きがこないデザインですよね。

このさりげないJALのワンポイントが個人的に好きなポイントです。

JALトラベルポーチのおすすめポイント

それでは、このJALオリジナルトラベルポーチを愛用している私が、実際に使っている中で感じたおすすめポイントを紹介します。

ポケット沢山で抜群の収納力

まず欠かせないのが、収納力。

このJALオリジナルトラベルポーチは、スマートな見た目なのにかなりの収納力。

  • ボールペン
  • アイマスク
  • 耳栓
  • マスク
  • 洗濯用洗剤
  • 電気式髭剃り
  • 速乾タオル
  • TPUクリアケース
  • ボディウォッシュネット
  • ヘアワックス
  • リンスインシャンプー
  • ボディーソープ
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 糸ようじ

これだけの物が全部収納できるんです。全部まとめると嵩張りがちなアメニティー関係をこれ一つにまとめる事ができました。

ポケットの中には、小分けボトルなどを固定しておくためのゴムバンドも付いているので、見た目もスッキリと収納できるようになっています。

上にはファスナー付きの大きめのポケット。

私はここにアイマスクなどを収納しています。

メインのポケットと上のポケットの間にも小さなポケットが。ここもファスナーが付いているので、耳栓やボールペンなどの細かな物が収納できます。

ポーチの裏側にもポケットがあります。

薄めの物が収納できるので、私はマスクや洗濯用洗剤などを収納しています。

吊るせて便利

このJALオリジナルトラベルポーチの魅力は吊らせて使えるところ。

安いホテルやゲストハウスなんかに泊まると、洗面台が狭かったり、汚かったりするので、アメニティーをあまり直置きしたくないですよね。

吊るせて使える事で、

  • 汚れないので衛生的
  • 狭い場所でも使える

などのメリットがあります。

汚くて狭い洗面台でも、このように吊るせて使えるので、アメニティーの置き場所にも困りませんし、直置きするには抵抗のある汚い洗面台でも衛生的に使えます。

さらにポーチの上には取手が付いているので、持ち運びにも便利です。

出し入れしやすい

続いてアメニティーが出し入れしやすいのも大きなポイント。

出し入れしやすい秘密は、

  • 大きな口のポケット
  • 中身が見やすいメッシュ素材

によるもの。

出し入れしやすい大きな口のポケット。

さらに各ポケットはメッシュ素材で中身が見やすくなっており、何が入っているのか一目瞭然なので、出し入れがしやすくなっています。

中身が見えないポーチだと、手を突っ込んでガチャガチャやりながら中身を探す羽目になるので、せっかく整理して収納しても中がぐちゃぐちゃになっちゃうんですよね。

無印のTPUクリアケースとシンデレラフィット

ボディソープやワックス、歯磨き粉など、液体物を機内に持ち込む場合は、定められた方法でパッキングしなくてはなりません。

それには無印良品のTPUクリアケースを使うと非常に便利なんですが、そのTPUクリアケースとこのJALトラベルポーチがシンデレラフィットするんです。このサイズ感は超気持ちいい。

TPUクリアケースは安くて収納力も豊富なので、合わせて使うと便利さ倍増です。

機内持ち込みにも最適

長時間のフライトだと、機内での時間を快適に過ごしたいものですね。

私の場合、機内で快適に過ごすために、

  • ボールペン(入国カード記入用)
  • アイマスク
  • 耳栓
  • マスク
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 糸ようじ

などを機内に持ち込んでいるんですが、JALトラベルポーチひとつでこれらが全て入ります。

液体物を無印のTPUクリアケースに入れれば機内持ち込みが可能になるので、それをJALトラベルポーチに入れれば、機内で必要なアメニティ関係をJALトラベルポーチひとつで持ち歩けるようになるんです。

中身が見えるクリアケースだとちょっと抵抗ありますけど、これなら中が見えませんし、取手もあるので持ち運びも楽ですしね。

このポーチを座席のシートの前に入れておけば、いちいち上の棚を開けなくても必要なものが手元にあるので、機内での動きが快適に。

食事の後お手洗いで歯も磨けますし、寝る時にアイマスク、耳栓もすぐに使えますよ。

無印のポーチでもOK

ここまでJALのオリジナルトラベルポーチを紹介してきましたが、実際ANA派とか、別にJALのものじゃなくてもいいって人もいると思います。

実は無印でほぼ同じようなものを見つけたんです。

それが無印良品の『ポリエステル吊るして使える洗面用具ケース』。



どうですか?このデザイン。

これJALのオリジナルトラベルポーチと似ているというか、ビックリするくらいほぼ同じものでした。笑

見た目も作りもほぼ同じで、JALのロゴが入っているかいないかの違いくらい。

JALじゃなくても別にいい人は、無印のでも同じように使えるので、こっちでもいいかもです。

おわりに

デザインに惹かれて購入したJALオリジナルトラベルポーチは、機内でも滞在先でも大活躍でした。

よかったらぜひ使ってみてください。