台北のATMでクレジットカードを使ったキャッシングのやり方!コンビニでも下せて便利

台北旅行で必要になってくるのは、そう、『現金』ですよね。

お金がないと旅は始まりません。

みなさんは旅行先でのお金は、どうやって用意していますか?

日本の空港や台北の空港で両替するのが一般的だと思いますが、クレジットカードを持っていれば台北の町中にあるATMでキャッシングすることも可能です。

ATMでのキャッシングは金利や手数料はかかりますが、それでも両替よりお得になるのでぜひ活用しましょう。

今回の記事では、台北のATMでクレジットカードを使ったキャッシングのやり方と、キャッシングのメリットについてお伝えします。

ヒコ太郎

両替よりもレートがいいのでオススメ!

台北のATMでクレジットカードを使ったキャッシングのやり方

それではまず、台北にあるATMでクレジットカードを使ってキャッシングする方法をみてみましょう。

ATMによって多少操作方法は変わってきますが、基本的な操作方法がわかれば大丈夫です。

桃園国際空港のアライバルホールにあるATM

桃園国際空港のアライバルホールにあるATM

こちらは桃園国際空港到着ロビーにあるATMの機械。

ATMであれば、銀行のATMやコンビニのATMでもキャッシングできます。

ATMの操作画面

ATMの操作画面

まずは右下の挿入口にクレジットカードを挿入しましょう。

音声言語選択画面。English Voiceを選択

音声言語の選択画面では、English Voiceを選択

クレジットカードを挿入するとこちらの画面に切り替わるので、音声言語を選択します。

ここでは左側、英語音声を選びましょう。

ちなみに画面の表示は、英語と中国語どちらも表記されるので、どちらを選んでも大丈夫です。

暗証番号の操作画面

暗証番号を打ち込み、ACCEPTを押す

次に暗証番号を求められるので、

テンキーでクレジットカードの暗証番号を入力し、

②『ACCEPT』を押します。

この時に自分の後ろや周囲に不審な人がいないか気を付けましょう。

暗証番号は絶対誰にも見られないよう、手元を隠して慎重に入力してください。

Credit Accountを選択

Credit Accountを選択

次に取引の選択画面になるので『Credit Account』を選択します。

引き出す金額を指定

引き出したい金額を指定

必要な台湾ドルの金額を入力し、

②『ACCEPT』を押します。

1元は約3.7円です。(2018年11月現在)

今回は3,000元、日本円で約1万円ちょっと引き出してみることにします。

日本円から逆算する場合は、降ろしたい日本円の金額を3.7で割れば、必要な台湾ドルの金額がわかります。

例えば1万円分引き出したいなら、2702台湾ドルくらい。この場合はキリのいい所で3000台湾ドル降ろせば良さそうですね。

(10,000円÷3.7=2702台湾ドル)

NOを選択

NOを選択

取引はこれで終了なので、『NO』を選択します。

クレジットカードが返却されるので絶対に取り忘れないように

クレジットカードを絶対に取り忘れないように!

クレジットカードが戻ってくるので、必ず忘れないように受け取りましょう。

クレジットカードの投入口は他の人に見られないよう、このようにカバーがかかっているので見落としやすいです。

これ、本当に受け取り忘れる人が多いので注意してください。

現金が出てくるので受け取る

現金を受け取る

次に現金が出てくるので、こちらもすぐに受け取りましょう。

PRINT RECEIPTを選択

PRINT RECEIPTを選択

最後に利用明細が必要か聞かれるので、ゴミと思わず必ず受け取るようにしましょう。

PRINT RECEIPT』を選択してください。

もし何かトラブルがあった時の証拠になります。

最後に利用明細を受け取る

最後に利用明細を受け取る

明細口から利用明細が出てきましたね。

これで無事にATMから現金を引き出すことができました。

おつかれさまでした。

キャッシングした分の料金は、何もしなくても次回の引き落としの時に自動的に清算されるのでとても簡単です。

金利は日割り計算なので金利を抑えるために早く返すこともできますが、キャッシングした額が大金でなければ、金利は微々たるものなので気にしなくても大丈夫です。

両替と比べて台北のATMでキャッシングするメリット

現地通貨を手に入れる最も一般的なやり方は両替ですよね。

ここでは両替と比べて、台北のATMでキャッシングするメリットを紹介します。

両替と比べたキャッシングのメリット
  • 両替よりもレートがいい
  • コンビニやMRTの駅など、引き出せる場所が多い
  • 深夜のコンビニなど夜中でも引き出せる
  • 日本円がなくても引き出せる

両替よりもレートがいい

両替の場合、特に日本の空港での手数料の高さとレートの悪さは有名ですよね。

台北の空港で両替するのと比べても、ATMを使ったキャッシングの方がほとんどの場合でレートがいいです。

コンビニやMRTの駅など、引き出せる場所が多い

台北市内で元が少なくなった時、両替所を探すのは大変ですよね。

大きなホテルなんかでは両替してくれるところもありますが、やはりコンビニを探すよりは大変です。

ATMであれば、ほぼ全てのコンビニ内やMRTの駅、銀行、ショッピングモールなどどこにでもあるので、いつでもお金を引き出すことができます。

深夜のコンビニなど夜中でも引き出せる

夜に買い物をしすぎてしまって、タクシー代や、翌朝使うお金がないと困りますよね。

夜遅い時間だと両替所も営業していないので、深夜にお金を引き出すことができるATMは本当に助かります。

台北のコンビニなら24時間営業ですからね。

日本円がなくても引き出せる

両替に必要になるかもしれないと思って、数万円単位の日本円を持ち歩くのって怖くないですか?

できればあまり多額の現金は持ち歩きたくないですよね。

クレジットカードによるキャッシングであれば、両替用に余計な日本円を持ち歩かなくて済むので安心です。

おわりに

クレジットカードのキャッシング、本当に便利ですよ。

台北旅行に行ったらぜひATM使ってみてください。

今回私がATMを利用したとき、前の女性がクレジットカードをATMに忘れていってしまいました。

慌ててその人を探したんですが見つからず、結局そのカードは忘れ物として桃園空港のサービスカウンターに届けました。

このように海外旅行ではいつもより注意が散漫になりがちなので、私もクレジットカード関係は特に取り扱いに注意しないとなと思った瞬間でした。

トラブルがあると楽しい旅行が台無しになってしまいますので、クレジットカードの取り扱いには気を付けながら、みなさんもぜひキャッシングを活用してみてくださいね。