ガトウィック空港でプライオリティパスが使える全ラウンジまとめ!

イギリス・ロンドンにあるガトウィック空港。

日本への直行便はありませんが、イギリス第2位の空港と言う事で、乗り継ぎやイギリスから他の国へ行く時などに利用することもあるかと思います。

混雑で遅延することも多いガトウィック空港ですが、プライオリティパスがあると空港ラウンジのほか、カフェでも使えて大変便利。プライオリティパスは楽天プレミアムカードを作れば実質無料で手に入ります。

今回は、ガトウィック空港でプライオリティパスが使えるラウンジ & カフェをまとめました。

ガトウィック空港にあるプライオリティパスラウンジまとめ

ガトウィック空港サウスターミナル制限エリア内の様子

ガトウィック空港は、サウスターミナルノースターミナルの2つのターミナルがあります。

出国審査後にターミナル間を移動する事はできないため、ラウンジはそれぞれのターミナルのものを利用する事になります。

という事で、まずは自分の乗る航空会社がどのターミナルから出発するか確認しましょう。

ターミナル別にエアラインをまとめてみました。

エアライン別使用ターミナル
サウスターミナル

  • Aer Lingus
  • Air Europa
  • British Airways
  • Cathay Pacific
  • China Airlines
  • Iberia
  • Norwegian
  • Ryanair
  • TAP Air Portugal
  • Thomas Cook
  • Turkish Airlines
  • Ukraine International Airlines
  • Wizz Air

 

ノースターミナル

  • Aeroflot
  • Air Canada
  • easyJet
  • Emirates
  • Icelandair
  • Royal Air Maroc
  • Thomson Airways
  • Tianjin Airlines
  • Virgin Atlantic
  • Vueling
  • West Jet

使用ターミナルは今後変わる可能性もあるので、必ずEチケットなどで確認してくださいね。

サウスターミナル

ガトウィック空港サウスターミナル制限エリアホール

サウスターミナルは、ブリティッシュを始め、キャセイやチャイナエアラインなどのアジア系も利用するターミナル。

プライオリティパスが使えるラウンジは1つしかないものの、混雑時に代替のラウンジに案内される事があるほか、プライオリティパスが利用できるカフェがあったりと、ノースターミナルと比べたラウンジの少なさを上手にカバーしています。

サウスターミナルにあるラウンジ

No1ラウンジ

No1ラウンジ内のダイニング

No1ラウンジの基本情報

  • 制限エリア側
  • 営業時間 4:00~22:00
  • トイレ
  • オーダー式ミール
  • バーカウンター
  • アルコール
  • BFタイプ電源

No1ラウンジは、ガトウィック空港サウスターミナルにおいてプライオリティパスが使える唯一のラウンジ

No1という名前だけあって、オーダー式の食事バーカウンターでお酒が頼めたりと、クオリテイーはエアラインのラウンジ並みのサービス。

早朝から夜まで営業しているので利用しやすい反面、利用対象者の大半がこのラウンジに来るので常に混雑しています。

混雑の激しさから入場制限が行われることもあるので、確実に利用したいならプライオリティパスの公式webサイトから5ポンド支払って入場確約する事も可能です。

◆第1ターミナル・No1ラウンジについてまとめた記事はこちら⬇︎

混雑必須!ガトウィック空港サウスターミナル【No1ラウンジ】を紹介

2019年7月1日

 

GRAIN STORE CAFE & BAR

GRAIN STORE CAFE & BARの店内

GRAIN STORE CAFE & BARの基本情報

  • 制限エリア側
  • 営業時間 4:00~22:00
  • プライオリティパスレストラン
  • 15ポンド分無料

GRAIN STORE CAFE & BARはラウンジではなく、一般の方も利用する空港内のカフェ。

プライオリティパスを提示する事で、お会計から15ポンド分無料になります。

食事やドリンク・お酒のメニューはカフェだけあって豊富ですし、特に食事はラウンジとは比較にならないほど本格的で美味しい料理が食べられます

お会計を15ポンド以内に収めれば完全に無料で利用できますし、食事をするなら断然ここがおすすめですね。

◆第1ターミナルGRAIN STORE CAFE & BARついてまとめた記事はこちら⬇︎

プライオリティパスで15ポンド無料!ガトウィックGRAIN STORE CAFE & BAR

2019年6月30日

 

Myラウンジ

Myラウンジのダイニングの様子

Myラウンジの基本情報

  • 制限エリア側
  • 営業時間 4:00~22:00
  • プライオリティパスでの入室不可
  • No1ラウンジの代替で案内された場合に利用可能
  • トイレ
  • アルコール
  • 屋外テラス
  • ゲームコーナー
  • BFタイプ電源

サウスターミナルにあるMyラウンジはプライオリティパスの対象ではありませんが、No1ラウンジで入場制限が行われている時に案内されることがあります。いつでも入れる訳ではありません。

No1ラウンジほど広くはありませんが、カフェのような雰囲気のラウンジで、テラスやゲームコーナー、ポップコーンがあったりと中々個性的で面白いんですよね。

ここで飲めるMagnersというアップルビールがおすすめです。

◆第1ターミナル・Myラウンジについてまとめた記事はこちら⬇︎

入れたらラッキー!ガトウィック南ターミナル【Myラウンジ】を紹介

2019年7月2日

 

ノースターミナル

バージンアトランティックやエミレーツ、エアカナダ、アエロフロートなどの大手のほか、イージージェットなどが利用するのがノースターミナル。

ノースターミナルはプライオリティパスが利用できるラウンジが3つもあり、しかもそれぞれのラウンジが近い場所にあるため、サウスターミナルより利用しやすいのが良いところ。ただし営業時間が短いラウンジが多いので、夕方以降に出発する人は注意が必要です。

ノースターミナルにあるラウンジ

  • Club Aspireラウンジ
  • No1ラウンジ
  • Myラウンジ

Club Aspireラウンジ

Club Aspireラウンジの基本情報

  • 制限エリア内
  • 営業時間 5:00〜17:00または5:00〜19:00 季節・曜日により違う
  • アルコール
  • BFタイプ電源

Club Aspireラウンジはほかのラウンジと同様、食事、アルコール、トイレ、Wi-Fiとひと通り揃っていて、スタンダードなラウンジですね。

営業時間が季節や曜日によって違うので、利用の際はよく確認してくださいね。

No1ラウンジやMyラウンジなど他のラウンジの混雑具合で選びましょう。

No1ラウンジ

No1ラウンジの基本情報

  • 制限エリア側
  • 営業時間 4:00~22:00
  • オーダー式ミール
  • バーカウンター
  • アルコール
  • BFタイプ電源

サウスターミナルにもあるNo1ラウンジは、ノースターミナルにおいてもプライオリティパスの利用対象。営業時間も3つのラウンジの中で最も長いことから、ガトウィック空港ではプライオリティパスで1番お世話になるラウンジです。

オーダー式の食事バーカウンターがあり、クオリテイーは高いですが、混雑率も高い。

確実に利用するなら、プライオリティパス公式webサイトから5ポンドの予約金を支払いましょう。

Myラウンジ

Myラウンジの基本情報

  • 制限エリア側
  • 営業時間 5:00~14:00
  • アルコール
  • BFタイプ電源

サウスターミナルと違って、ノースターミナルにあるMyラウンジはプライオリティパスの利用対象

好みにもよりますが、内装に木を多く使用したMyラウンジは暖かみがあり、雰囲気的には1番好み。

営業時間が短いので、利用を考えている方は時間に注意してください。

ガトウィック空港のプライオリティパスラウンジの特徴

ガトウィック空港にあるプライオリティパスラウンジ

ガトウィック空港にあるすべてのプライオリティパスラウンジの特徴。

それは、

  • いつも混雑している
  • シャワーがない

この2点ですね。

ラウンジといえば、何時間も前に早めに空港に着いて、ラウンジを満喫するのが好きな方もいますよね。

でもガトウィック空港のラウンジは基本的にいつも混雑しているので、入場制限で入れない可能性や、入室しても席を探すのが大変だったりという事も頭に入れておきましょう。

さらに、ガトウィック空港のプライオリティパスラウンジは全てシャワーがありません。搭乗前にシャワーを利用予定の人は注意して下さい。

プライオリティパスでは利用できませんが、サウスターミナルの場合は、ブリティッシュクラブラウンジにシャワーがあるので、入室資格がある人はそちらを利用しましょう。

おわりに

プライオリティパスで利用できるガトウィック空港のカフェ

ガトウィック空港でも利用可能なラウンジが沢山あるプライオリティパス。

特にサウスターミナルではカフェでも利用できたりと、とってもお得です。

イギリスは物価が高いので、ラウンジで食事やお酒、コーヒーなどが飲めるだけでもかなり助かりますよね。

海外旅行が好きな人はラウンジが世界中のラウンジが利用できるプライオリティパスは、持っていると旅の強い味方になります。

まだプライオリティパスをお持ちでない方は、年会費10,800円の楽天プレミアムカードを作れば、通常4万円以上するプライオリティパスが無料で付いてきます。

◆プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界中(140カ国以上)にある1200カ所以上のビジネスクラスラウンジが無料で利用できるカードです。

プライオリティパスがあれば、エコノミーやLCCでも提携のラウンジが使えるようになります。

楽天プレミアムカードでは、今なら最大10,000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンを期間限定でやっていて、実質無料でプライオリティーパスが手に入るので、旅行好きの人は入っておくといいですよ。

空港での待ち時間が快適に過ごせます。

◆楽天プレミアムカードの入会はこちらから⬇︎

海外旅行先でのスマホやWi-Fiルーターの充電には、変換プラグが欠かせません。

世界中のコンセントで使えるマルチタイプの変換プラグを用意しておくと、海外旅行がグッと快適になりますよ。

世界中のコンセントで使える変換プラグ決定版!海外旅行にはMOCREOが超おすすめ

2019年7月5日