JAL最高峰!成田空港【ファーストクラスラウンジ本館3・4階】3つの魅力

羽田とともにJALの本拠地である成田空港には、なんとJALのラウンジが4か所もあります。

中でもその最高峰となるのが、『本館ファーストクラスラウンジ』。

2018年11月からリニューアル工事を行っていましたが、遂に2019年10月に改修が完了。

名実ともに最高峰のラウンジとなりました。

中でも新ラウンジになって誕生した3つのエリアが最大の魅力で、このラウンジのためだけにダイヤモンド修行してもいいくらい。

ワンワールド各社が誇るラウンジの中でもトップクラスに魅力的となった、成田空港JALファーストクラスラウンジについて紹介します。

成田空港【ファーストクラスラウンジ(本館側)】基本情報

まず初めに、成田空港JALファーストクラスラウンジの基本情報からお伝えします。

ラウンジ基本情報

  • 第2ターミナル制限エリア内
  • 営業時間 07:30〜22:00
  • アルコール(シャンパンあり)
  • JAL’s Table
  • 鮨 鶴亭(7:30〜12:30・15:00〜20:00)
  • JAL’s SALON バーカウンター(7:30〜12:30・15:00〜20:00)
  • 靴磨きサービス(7:30〜12:30・15:00〜20:00)
  • シャワールーム
  • マッサージチェア
  • 喫煙ルーム
  • ワークスペース

ファーストクラスラウンジの特徴をまとめると、こんな感じ。

中でもリニューアルしたJALファーストクラスラウンジ最大の特徴にして魅力的なサービスは、なんといっても豊富なアラカルト料理。

ラーメンやサラダ、デザートなどをオーダーできる『JAL’s Table

寿司職人が目の前に握ったお寿司が食べられる『鮨 鶴亭

クラフトウイスキーや和菓子が楽しめるバーカウンターの『JAL’s SALON

といった3つの魅力的なサービスは、JALファーストクラスラウンジで絶対楽しみたいポイントですね。

この辺りの魅力を存分に掘り下げながら、ラウンジ内の全貌を紹介したいと思います。

営業時間・利用資格

本館側JALファーストクラスラウンジ営業時間について。

ラウンジ営業時間

  • 07:30~22:00

営業時間は本館側だけあって早朝から深夜まで営業。ちなみにサテライト側の営業時間は、2部制となっています。

ファーストクラスラウンジの入室条件

  • JALファーストクラス搭乗者と同行者1名
  • JALダイヤモンド・プレミア会員と同行者1名
  • ワンワールド便ファーストクラス搭乗者
  • ワンワールドエメラルド会員と同行者1名

ラウンジ利用対象者は上記のとおりで、ワンワールド便のファーストクラスか、ワンワールドエメラルド相当での利用となります。

JAL縛りではない分、利用しやすいですね。

JALファーストクラスラウンジの場所

成田空港にある本館側のJALファーストクラスラウンジは、地図のこの場所になります。

南側にあるイミグレーションを通過したら目の前にあるのが、JALファーストクラスラウンジ。

ラウンジの入り口はこちらの3階と、左のエスカレーターを上がった4階の2か所。

こちら、3階のJALファーストクラスラウンジの入り口はサクララウンジと共用で、4階はファーストクラスラウンジ専用となっています。

3階と4階は中でつながっているので、どちらから入ってもOK。

最初にシャワーやJAL’s SALONを利用するなら3階、最初に食事をするなら4階から入ると便利。

3階から入室する場合は、中に入って正面サクララウンジの左側に、こちらのファーストクラスラウンジのレセプションがあります。

次に4階から入室する場合。

エスカレーターを4階に上がると、こちらがファーストクラスラウンジ専用の入り口。

4階はファーストクラスラウンジ専用の入り口ということもあって、3階よりも落ち着いたカラー。

鶴丸が黄金に輝いてますね。

JALは経営が傾きかけた時、一度鶴丸を廃止しましたが、いや~鶴丸が復活して本当に良かった。

やっぱり鶴丸こそJALですよね。

こちらが4階ファーストクラスラウンジのレセプションです。

4階と3階は中でつながっていますが、今回は4階のエリアから紹介していきます。

成田空港JALファーストクラスラウンジ紹介

ファーストクラスラウンジ内の様子

4階から入ってラウンジ右側奥に進むとあるのが、こちらのJAL’s Tableと呼ばれるダイニングエリア。

ブッフェスタイルの食事のほか、カウンターでアラカルト料理を注文することができるJALファーストクラスラウンジのメインダイニングです。

カウンターの上では、DC-6Bのモデルプレーンがお出迎え。

ダイニングということで、カウンター席やテーブル席などが中心。

ファーストクラスラウンジ4階、左側のエリアに進むとあるのが、鮨 鶴亭。

こちらでは、寿司職人が握ったお寿司を楽しむことができるという、お寿司好きの人にとっては天国のような空間。

お寿司に合わせて、インテリアも和な雰囲気に。

リニューアル前と比べて、雰囲気でもお寿司を楽しめるようになりました。

4階右奥に進んでいくと、こちらのラウンジエリアがあります。

食事中心の4階では、唯一のラウンジエリア。

席数はあまり多くはありませんが、ソファー席やカウンター席、マッサージ席などがあり、落ち着いた空間になっています。

リニューアル前のラウンジエリアにそっくりですね。

4階ラウンジエリア横の廊下を進んでいくと奥にエレベーターがあり、3階のファーストクラスラウンジとつながっています。

次はエレベーターに乗り、3階ファーストクラスラウンジエリアを見ていきましょう。

こちらが3階ファーストクラスラウンジのエレベーター。レセプションの真横にあります。

4階は食事がメインでしたが、3階はJAL’s SALONと呼ばれるラウンジエリアが中心。

シャワールームや喫煙ルームといったリラックス関係も、3階にまとめられています。

少し落とされた間接照明のラウンジエリアには、白や黒のソファーが並び、ホテルの高級バーのよう。

サロンと呼ばれるだけあって寛ぎの空間ですね。

サロンにはバーカウンターもあり、『日本らしさ』を味わうことができるのも魅力。

ファーストクラスラウンジらしい落ち着いた空間の中で、日本産のクラフトウイスキー、ジン、ウォッカなどのお酒や、日本茶、和菓子など、日本の匠の味を楽しむことができちゃうんですね。

こんな感じで、魅力的な空間が広がるJALファーストクラスラウンジ。

次はJALファーストクラスラウンジ自慢の食事、ドリンク関係を紹介していきます。

ダイニングとブッフェ・ドリンクメニュー

JALファーストクラスラウンジのメインダイニングは、4階のJAL’s Table。

ここではアラカルトに力を入れているので、セルフスタイルのブッフェ料理は少ないんですが、こだわりの料理が並んでいます。

まずはパンやカップケーキから。

種類も豊富で、パンはメゾンカイザーの天然酵母パン。

サクララウンジでもお馴染みのたい焼きも。

サクララウンジといえば定番のビーフカレーも、もちろん健在。

スープストックのスープもあります。

あとはカットフルーツ。

スナック系はクラッカーや柿の種、クッキー。

キットカットやカレボーのチョコレートも。カレボーは美味しすぎてつい食べ過ぎちゃいますね。

ドライ納豆はリニューアルで無くなったよう。

続いてドリンク関係。

冷蔵庫の中にはお茶やジュース類。

ヤクルトがあるのはファーストクラスラウンジのみ。

エスプレッソマシンと、ソフトドリンクマシン。

紅茶はスリランカ最古の紅茶ブランド、『ジョージスチュアート』。

ビールはキリンの一番搾りプレミアムと、アサヒのドライプレミアム

どちらもプレミアムの高級ビール。

もちろんプレミアムが飲めるのはファーストクラスラウンジだけで、サクララウンジはどちらもノーマルです。

ウイスキーやジン、ウォッカなどのスピリッツ系やリキュール、焼酎など。

日本酒のラインナップもさすがファーストクラスラウンジ。

天上夢幻や美丈夫は大吟醸クラス。

ファーストクラスラウンジといったら、やっぱりシャンパンですよね。

シャンパンなんですが、JALでは非常に力を入れていて、羽田空港のファーストクラスラウンジRED SUITEと、成田空港サテライト側ファーストクラスラウンジではなんと、英国王室御用達のシャンパン『ローラン・ペリエ』がいただけるんです。

ローランペリエは、モエと並んで非常に有名なシャンパンなので、一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

JALのファーストクラスラウンジでいただくことができる『ローランペリエ・ラ キュベ』は、華やかな香りが特徴的で、口に含んだ時のフルーティーで爽やかな味わいは病みつきの美味しさなので、お酒が苦手でなければぜひ飲んでみてください。

ローランペリエもいいシャンパンですが、もうひとつのシャンパン、フルーリーもおすすめ。

フルーリーはローランペリエよりもさらに飲みやすいので、ローランペリエが苦手ならこちらも試してみてください。

JALのファーストクラスラウンジは、ワインもおすすめ。

こちらは神の雫でも登場したトラミン ゲヴァルツトラミネール

ゲヴァルツトラミネールのぶどうを使ったワインが置いてあるのはかなりレア!ゲヴァルツトラミネールはデザートワインでも有名ですよね。

JALのお酒はやっぱりさすがです。

しかもワイングラスはリーデル。お酒を楽しむなら、グラスからですよね。

グラスまでこだわるJALのお酒に対する強い情熱を感じました。

しかしJALの本気はこれだけじゃありません。次はいよいよアラカルト料理。

ラウンジリニューアルで新たに誕生した3つのアラカルトサービスを紹介していきます。

JAL’s Table

メインダイニングであるJAL’s Table。

ブッフェだけではなく、こちらのカウンターではアラカルト料理がオーダー可能です。

メニューは時間帯によって若干変わりますが、ほぼ同じ。

メイン料理メニュー

  • 和御膳(朝限定
  • AFURI(阿夫利)柚子塩らーめん
  • JAL特製豚骨ラーメン

こちらはメインとなる料理。

プレートメニュー

  • アメリカンモーニングプレート(朝限定
  • サンドイッチプレート
  • サラダプレート
  • フレンチトーストプレート(朝限定
  • デザートプレート

こちらはプレート料理のメニューです。

もちろんメイン料理もプレート料理も注文数に制限はないので、食べたい料理を好きなだけオーダー可能。

今回張り切って、4種類いただいてみました。

オーダーすると呼び出しベルが渡されるので、鳴ったらカウンターまで料理を取りに行きます。

まずはフレンチトーストプレートと抹茶ケーキのデザートプレート。

フレンチトーストは朝限定メニュー。

アラカルトメニューといっても、ラウンジによってクオリティーは大分違うんですが、これは素敵ですね。

見た目だけじゃなく、ふんわりじっとりのフレンチトーストにメープルがよく絡んで、味も美味しい。

抹茶ケーキもしっとりで、中は甘い抹茶クリームの下に濃厚でビターな抹茶餡と抹茶づくしの大人な味。

続いて、こちらも朝限定の和御膳。

旅館とかで出てくるような、ザ・和朝食。

焼き鮭にタラコ、昆布、焼き海苔と、ご飯が進むおかずが盛りだくさんのメニューです。

日本を離れる前に食べたくなる味ですね。

こちらの柚子塩らーめんは、いつでもオーダー可能。

出てくるまではあまり期待してなかったんですが、これもほんと美味しいです。

あっさり柚子塩の優しい味で、なかなか本格的でした。

鮨 鶴亭

そして成田JALファーストクラスラウンジといえば、お寿司ですね。

ラウンジ改修前から看板的な存在で、鮨 鶴亭としてリニューアル後も健在です。

鮨 鶴亭営業時間

  • 7:30〜12:30
  • 15:00〜20:00

ちなみに営業時間は2部制となっており、12:30~15:00の間は食べれないので注意してください。

こちらのカウンターで注文すると、目の前で寿司職人がお寿司を握ってくれます。

席もお寿司を食べるのに合いそうなテーブル席。

JALらしい和の雰囲気が1番感じられる空間ですね。

メニューは週替わりで、3貫セットで提供。

今回は天然ヒラメ、煮アナゴ、玉子の3種類。玉子は変わらないので、週毎に2種類のメニューが変わります。

いつ来ても違う味が楽しめますね。

お寿司は、リニューアル前よりもさらに美味しくなった気がします。

3貫1セットの内容は、ヒラメを3つや、煮アナゴ3つなど、変えることも可能。

大吟醸クラスのこだわりの日本酒も置いてあるので、美味しいお寿司とともに堪能してください。

天上夢幻は水みたいにスーっと飲め、お寿司にぴったりのお酒でした。

JAL’s SALON

食事の後は、3階のJAL’sサロンにあるバーカウンターも楽しみたいところ。

セルフカウンターでは、お酒に合いそうなちょっとした料理が宝石のように盛り付けられており、自由に食べることができます。

JAL’sサロンにあるこちらがバーカウンター。

Barカウンター営業時間

  • 7:30〜12:20
  • 15:00〜20:00

営業時間は2部制。お寿司や靴磨きサービスと同様ですね。

バーカウンターでは、こちらのメニューの中から好きなものを注文することができます。

メニューのラインナップは日本らしさ。

日本のクラフトウイスキー、ジン、ウォッカなどのお酒や、日本茶、和菓子など、厳選された匠の味が楽しめるのが魅力。

お酒が苦手な人でも、お茶や和菓子が楽しめますよね。

メニューは月毎に変わるのも飽きさせません。

北海道のクラフトウイスキー、『厚岸(アッケシ)』を注文してみました。

和菓子とウイスキーも合いますね。

JAL厳選の日本の味が楽しめるJAL’sサロンは、日本航空らしさをが感じられる素敵な空間でした。

次はファーストクラスラウンジ内のサービス、設備関係を紹介していきます。

ファーストクラスラウンジのサービス・設備

JAL’sサロンには、JOHN LOBBによる靴磨きサービスが提供されています。

出張などで革靴を履く人には重宝しそうなサービスですね。

靴磨きサービス受付時間

  • 07:30〜12:15
  • 15:00〜19:45

受付時間は午前と午後の2部制です。

お酒を飲んでいると吸いたくなるのが煙草じゃないでしょうか?

JAL’s SALONの奥には喫煙ルームもあるので、煙草を吸う人にとっても嬉しいですね。

JAL’sサロンのある3階レセプション横には、シャワーもあります。

利用する場合は、シャワー専用のこちらのレセプションで受付。

シャワールームは全部で7ブースあるので、混雑時も余裕がありそう。

清潔で広々なシャワールーム。

木と石が使われ、高級感がありますね。

シャワーは、レインシャワーとハンドシャワーの2種類。

アメニティーは資生堂で、シャンプー、コンディショナー、ボディソープの3種類。

洗面台やウォシュレット付きのトイレもあります。

荷物が置けるかごやスペースがあるのも助かりますね。

ラウンジを使い慣れている人ならわかると思うんですが、JALのシャワーは何かが違うと思いませんか?

そう、タオルですね。

ふわっふわで超気持ちいいんです。他のラウンジでありがちな、嫌〜な臭いも全然しません。

JALのタオルがなんでこんなにいいのかというと、実は今治タオルなんです。

小さくJALのロゴが入ったこの今治タオルは、見えないところにもこだわっているJALの本気を感じます。

これは『JALスピリット』。

もうこのJALのタオルを使いたいために、JALのシャワーを利用するといってもいいくらい。

知らない人に、ぜひ教えてあげてください。

7か所シャワーブースがあるといっても、これだけ快適だとやはり夕方の出発機が重なる時間帯は混雑するので、利用する場合は時間に余裕を持ちたいところ。

混雑しているときは予約制になるので、シャワーを浴びることが決まっている方は、ラウンジについたらまずシャワーを予約しておくのがいいと思います。

トイレも非常に清潔。

手を洗った後は紙ではなく、タオルで拭くことができます。

4階のラウンジエリアには、ブースで仕切られたマッサージチェアも。

新聞や雑誌関係はこんな感じ。

3、4階エレベーター近くにはロッカーもあるので、邪魔な荷物は預けておくこともできます。

ヒコ太郎のラウンジ採点 成田空港JALファーストクラスラウンジは【90点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点で申し訳ありません。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★★★☆
  • 広さ ★★★★★★★★★★
  • シャワーの有無と清潔さ ★★★★★★★★★★
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★★★★★
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★★★★★☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ★★★★★★★★★★
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★★★★★★★
  • 混雑度 ★★★★★★★☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★★★★★★☆☆☆

成田空港のJALファーストクラスラウンジは、81スター獲得で【90点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

成田空港JALファーストクラスラウンジは、さすがJALの最高峰ラウンジだけあってとても素晴らしい空間でした。なんといっても最大の魅力は『JAL’s Table、鮨 鶴亭、JAL’s SALON』といった3つのJALらしさ溢れるオリジナルサービス。さらに料理やお酒などは季節によって入れ替わりもあり、飽きさせない工夫も。シャワールームも世界トップクラスで、水圧が高いのはもちろんのこと、タオルなどのアメニティー、どれをとっても高級ホテルのような快適さです。お寿司やバーカウンター、靴磨きといったJALらしいサービスは提供時間が決まっているのは唯一残念な点。特にお寿司のお昼時間帯12:30に終了してしまうのは残念感が強いです。

おわりに

ラウンジ改修して生まれ変わった成田JALファーストクラスラウンジは、最高のラウンジになりました。

ワンワールド系のファーストクラスラウンジの中でもトップクラス。

高級感だけじゃなく、日本らしさがしっかりと感じられ、以前よりもコンセプトが明確に。

頑張ってマイルを貯めてファーストクラスに乗ったり、ダイヤモンド修行してでも利用したいラウンジです。

ヒコ太郎
これぞJALのファーストクラスラウンジ!

◆成田空港にあるワンワールドラウンジについてまとめた記事はこちら⬇︎

成田国際空港ワンワールドラウンジまとめ!全7ラウンジの特徴と魅力

成田国際空港ワンワールドラウンジまとめ!全7ラウンジの特徴と魅力

2019年11月3日