桃園国際空港【JAL桃園空港ラウンジ】にシャワーはある?気になる内部をレポート

どうもJAL派のみなさんこんにちは!

桃園国際空港のJAL桃園空港ラウンジといえば、海外にある数少ないJALラウンジのひとつ。

そこで今回は、桃園国際空港にある『JAL桃園空港ラウンジ』について紹介します。

桃園国際空港のJAL桃園空港ラウンジの内部や食事、シャワーの有無など気になる情報をお伝えしていきます。

ちなみに桃園国際空港のワンワールドのラウンジはもうひとつ、第1ターミナルにキャセイパシフィックラウンジがあります。

◆桃園国際空港第1ターミナルにあるキャセイパシフィックラウンジの記事はこちら⬇︎

桃園国際空港【キャセイパシフィックラウンジ】はバーカウンターが素敵な極上ラウンジ

2019年1月23日

JAL桃園空港ラウンジってどんなラウンジ?シャワーはあるの?

JAL桃園空港ラウンジと聞いて、まず違和感を覚えませんか?

そう、桃園国際空港のJAL桃園空港ラウンジはサクララウンジという名前が付けられていないんです。これは以前トランスアジアのラウンジだった所を居抜きで使用しているからなんですね。

中身はトランスアジアの時とほぼ同じ。

という事で、そのラウンジ内部を早速見てみましょう。

JAL桃園空港ラウンジの内部

桃園国際空港第2ターミナルのイミグレーションを通過後見えてくるのが、こちらのJAL桃園空港ラウンジ。

入口はこじんまりとしており、JALの鶴丸がなければラウンジと気づかなそうな感じですね。

通常であればラウンジの入り口にサクララウンジの表記があるんですが、JAL桃園空港ラウンジはサクララウンジではないので表記は見当たらず。

入口を入ると正面に見えてくるレセプションではJALのモデルプレーンがお出迎え。

JALのラウンジなんだなーと実感しますね。

ラウンジ内は横長の作りとなっており、ダイニングは奥の方にあります。

こちらは1人掛けの座席ですね。座席の手前には新聞や雑誌などもあります。

こちらがメインで一番広いフロアとなっています。

ラウンジ内はサラリーマンの方が多めですね。あまり広いラウンジではないので、席の半分ほどは埋まっています。

黒い座席が多い中、こちらは白い座席のため明るい雰囲気になっていますね。

ラウンジ内の入り口近くには大型の荷物置き場があります。

あまり広くないラウンジなので、スーツケースなどの大型の荷物はこちらに置くのがいいかもしれませんね。

貴重品はお手元に置いておきましょう。

台数は多くありませんがマッサージチェアもありますよ。

日本に帰る日って結構疲れてるんで、マッサージチェアがあるのは嬉しいですね。

JAL桃園空港ラウンジの食事・ドリンク

では続いて食事を紹介していきます。

まずは味噌炒めや鶏肉の炒め物、野菜炒めなど。

温かい食べ物はしっかりと温めてあるので、食べる時も美味しくいただけます。

さすが台湾ということで、肉まんなどの点心もあります。

蒸籠で出してあるのがいいですよね。

種類は多くありませんがパンもあります。

おにぎりやいなりずし、サンドイッチなども。

ご飯とカレーも置いてあるので、メインには困りませんね。

お味噌汁もありますよ。海外で飲むお味噌汁は美味しいですね。

デザートも結構種類豊富ですね。

カットフルーツからケーキ、タルト、プリン、ムースまで。

ラウンジの規模にしたら豊富な品揃えではないでしょうか?

ドリンク類もジュースから炭酸系、ウーロン茶まで種類豊富ですね。

アルコールもビールの他にワインやウイスキー、ウォッカ、ジン、焼酎など各種揃えてあります。

シャワーはあるの?

JAL桃園空港ラウンジには残念ながらシャワーはありません。しかも第1ターミナルにあるキャセイパシフィックラウンジにもシャワーがないんですよね。

ワンワールドのラウンジはシャワー全滅です。暑い台湾でこれは痛いですね。

もしプライオリティパスを持っていれば、同じ第2ターミナルにあるプラザプレミアムラウンジや、ザ・モア・プレミアムラウンジでシャワーを浴びることができるので、そちらを利用しましょう。

JAL桃園空港ラウンジの入室対象者

JAL桃園空港ラウンジ利用対象者は以下の通りです。

JAL桃園空港ラウンジ利用対象者

  • JALファーストクラス・ビジネスクラス利用者
  • JALプレミアムエコノミー利用者(空港当日アップグレードでは利用不可)
  • エコノミークラスFlex Y運賃での利用者
  • JALダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア、JGC会員(同行者1名入室可)
  • ワンワールド加盟航空会社のファーストクラス、ビジネスクラス利用者
  • ワンワールドのエメラルド、サファイア会員

ヒコ太郎のラウンジ採点 JAL桃園空港ラウンジは【28点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点で申し訳ありません。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ★★★★★★★☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★★★☆☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ★★☆☆☆☆☆☆☆☆

JAL桃園空港ラウンジは、25スター獲得で【28点】でした。

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

サクララウンジと比べるとかなり厳しい総合点となってしまいました。低得点となってしまった要因としてはまずデザインが古臭いですね。90年代のラウンジというか会社の応接室みたいな雰囲気です。洗練されたラウンジが増えてきた現在では、どうしても古臭いデザインが気になってしまいます。桃園国際空港の第2ターミナルにはワンワールドのラウンジがここしかなく、狭いラウンジにJAL利用者が集中するので混雑も結構あります。食事は美味しいですが、ドリンク含めてメニューはちょっと少なめですね。トイレはさすが日本クオリティーだけあって清潔なので高ポイントです。マッサージチェアがあったので、独自サービスの項目で星2つ獲得しています。

※ラウンジ採点評価基準

ラウンジ採点基準
  • シャワーの有無と清潔さの項目では、シャワーがない場合は獲得スター無し。シャワーありの場合、5スターを基準として清潔さ、シャワーの数等により前後します。
  • トイレの有無と清潔さの項目では、トイレがない場合は獲得スター無し。トイレありの場合、5スターを基準として清潔さ、トイレの数等により前後します。
  • 食事メニューの豊富さと満足度の項目では、オーダー式ミールを除いた食事の充実度を採点します。ブッフェスタイルの食事ですね。食事がない場合獲得スター無し。メニューの豊富さ、味、作ってからの時間等により前後します。
  • オーダー式ミールの有無と満足度の項目では、ブッフェスタイル以外の食事で、オーダーにより提供してくれるスタイルの食事があるかや、その満足度について採点します。ない場合は獲得スター無し、ある場合は5スターを基準として満足度によって前後します。
  • ドリンク充実度とアルコールの有無の項目では、ソフトドリンク・アルコールともに無料で提供がある場合を5スター基準とし、ソフトドリンク、アルコールの充実度や価格帯等により前後します。
  • ラウンジ独自のサービスの項目では、有人マッサージやバーカウンター、靴磨きなど、他のラウンジにはないサービスがある場合、そのサービスの満足度によってスターを獲得します。
  • ラウンジの点数は獲得スターによって決まります。

おわりに

JAL桃園空港ラウンジは、サクララウンジの素晴らしいサービスに慣れた方はちょっと物足りないかもしれませんね。

ちょっと歩きますが第1ターミナルにはキャセイパシフィックラウンジがあるので、そちらの方がおすすめです。ただしキャセイラウンジもシャワーはありませんが…。

もしプライオリティパスをお持ちなら、第2ターミナルで利用できるプラザプレミアムラウンジや、ザ・モア・プレミアムラウンジはシャワーもあっておすすめなので、よかったら利用してみてください。