饒河街観光夜市を歩こう!初めての人が絶対食べたい名物グルメやおすすめは?

饒河街観光夜市』は士林夜市と並んで台北で最も有名な夜市のひとつ。

饒河街観光夜市と書いて(じょうががいかんこうよいち)と読みます。

士林夜市が何本も路地があって迷いやすいのに対して、饒河街観光夜市は1本道で分かりやすいのがいいですね。士林夜市より人混みもいくらか少ないので歩きやすく、台湾初心者にもおすすめですよ。

今回は、饒河街観光夜市に初めてきたら絶対食べたい名物グルメや、おすすめグルメを紹介します。

初めての饒河街観光夜市で絶対外せない名物グルメ・おすすめを5つ紹介!

初めての夜市歩き、沢山ありすぎて何を食べようか迷ってしまいますが、せっかくなら名物グルメや台湾ならではのものを食べたいですよね。

そこで今回は、饒河街観光夜市で食べたい名物グルメ・おすすめを5つ紹介します。

饒河街観光夜市で絶対食べたい5つのグルメ
  • 絶対外せない名物グルメ・福州世祖の胡椒餅
  • 臭いが逆に癖になる臭豆腐
  • 女性に人気のヘルシードリンク愛玉冰
  • 台湾の伝統スイーツの芋圓
  • カットフルーツ

絶対外せない名物グルメ・福州世祖の胡椒餅

饒河街観光夜市で、まず絶対外せない名物グルメが『福州世祖胡椒餅』。

MRT松山駅を降り、饒河街観光夜市に向かうと、入口近くにあります。

ここ、福州世祖胡椒餅は行列のできる超人気店です。

ピーク時では10分ほど並びますが、閉店間際に行けば並ばずに購入できますよ。

胡椒餅はすべてその場で手作りしており、焼き立てが食べられます。

豚肉とネギに胡椒を混ぜた餡を小麦粉で作った皮に包み、窯の内側に張り付けて焼き上げています。

列は長いですが、回転が速いので10分ほどで購入できました。アツアツ焼き立てです。

冷めないうちに早速いただきます。

ぱりぱりに焼けた少し硬めのパン生地がいい食感です。そして肉汁たっぷりな餡とネギ、スパイシーな胡椒の風味が広がって、これがとっても美味しいです。

豚肉の旨みと胡椒のパンチの効いたスパイシーさは病みつきになりますね。

お値段は1個50元(約200円)です。

本当に美味しいので、行列に負けずにぜひ食べてみてください。

福州世祖胡椒餅の場所⇓

臭いが逆に癖になる臭豆腐

台湾の名物グルメといったら、誰でも知っている『臭豆腐。近くにお店があると、すぐにわかりますね。

ここ饒河街観光夜市でも、もちろん食べることができます。

下港名彭臭豆腐』は饒河街観光夜市で人気の臭豆腐屋さん。

揚げ臭豆腐を1皿50元(約200円)で食べることができます。

下港名彭臭豆腐の詳しい紹介はこちら⇓

味覚と嗅覚を鷲掴み!臭豆腐は台湾に来たら絶対食べたい臭ウマグルメ

2018年12月25日

あの臭いが苦手な方は多いと思いますが、揚げてあるので食べる時はそこまで気になりませんよ。

臭いに慣れてくると、キャベツの酢漬けと発酵からくる旨みが臭豆腐の食感にマッチしてとても美味しいです。

下港名彭臭豆腐の場所はこちら⇓

ヘルシードリンクの愛玉冰

愛玉子(オーギョーチー)は愛玉子の種から作られる台湾の伝統的スイーツ

とてもヘルシーで、ダイエット効果やデトックス効果もあったりと女性に大人気の愛玉子

プルプルゼリーが入ったはちみつレモンシロップのジュースは蒸し暑い台湾の夜に最高ですよ。

愛玉子ジュースは歩き疲れた体と、揚げ物多めの屋台フードにピッタリです。

愛玉子ドリンクを買うなら、愛玉子の文字が目印。

大きな鍋に愛玉子ゼリーとレモンが入れられています。

乾燥させた愛玉子の種を水につけて揉みこむとゼリーができる不思議な食べ物の愛玉子。

愛玉子には味がないので、はちみつレモンシロップでいただきます。

売られている時の見た目は微妙ですが、カップに注ぐと美味しそうですね。

大きいサイズは50元(約200円)、小サイズは35元(約140円)です。

後に残らない甘さですっきり飲みやすいので、ぜひ一度飲んでみてくださいね。

台湾の伝統スイーツの芋圓

芋圓(ユーユェン)台湾の伝統スイーツで、台湾に来たら必ず一度は食べたいグルメです。

蒸したタロイモから作られるもっちりとした食感のお団子がたまらない伝統的スイーツで、特に九份では有名ですね。

紅豆湯やかき氷のトッピングなど、温かくても冷たくても美味しく食べられます。

小華冰果室』は芋圓を食べることのできるスイーツ屋さんで、冬は暖かい紅豆湯に芋圓を入れたものがおススメです。

芋圓と小豆がたっぷり入った紅豆湯は日本のおしるこ的なスイーツ。

ちょっと寒い台湾の夜、口に運ぶと温かい優しい甘さにまず癒されます。

おしるこに似ていますが、おしること決定的に違うのがその食感。芋圓のプリっとした食感がたまりませんね。

小華冰果室の場所はこちら⇓

カットフルーツ

饒河街観光夜市、最後はカットフルーツ

なぜカットフルーツなのかというと、士林夜市でカットフルーツを食べるとぼったくられる事が多いからです。

士林夜市のおすすめグルメと、私が士林夜市でぼったくられた話はこちら⇓

台湾で人気の士林夜市に行こう!フルーツ屋さんはぼったくり注意だぞ

2018年11月28日

ここ饒河街観光夜市ではぼったくられることがないので、安心してカットフルーツが食べられます

カップには色とりどりのカットされたフルーツが入っていて、どれを食べようか迷っちゃいますね。

士林夜市と違って量り売りでなく、値段がしっかりと書いてあるので明朗会計。

南国フルーツでマンゴーに次いで人気なのがこのパパイヤ。

パパイヤは当たり外れが多いフルーツなんですが、当たりを引くと、少し発酵した香りと濃厚な甘さが口に広がり、とても美味しいですね。

饒河街観光夜市の場所・アクセス方法・営業時間

饒河街観光夜市の場所

饒河街観光夜市のアクセス方法

MRT松山新店線・松山駅または、台鉄(TRA)松山駅から徒歩2分です。

饒河街観光夜市の営業時間

営業時間は明確には決まっていませんが、16時頃からポチポチ屋台が開き始め、遅いお店は0時頃までやっています。

おわりに

饒河街観光夜市は駅のすぐ近くにあり、アクセスがとても便利なのでいいですね。

夜遅くまでやっていますし、九份からの帰りのバスも近くに止まるので、観光した後に寄るのもおすすめです。

今回紹介したグルメはどれも台湾の中で外せないグルメなので、ぜひお気に入りのものをみつけてくださいね。