香港でB級スポット的なお寺を発見!万仏寺がフォトジェニックすぎて面白い

どうもこんにちは!

今日はちょっと香港観光に飽きてしまった人のために、香港にあるちょっと変わったB級スポット的なお寺を紹介したいと思います。

その名も『万仏寺』(萬佛寺)。

とても大都会の香港にあるとは思えない、おもしろい仏像達が並ぶフォトジェニックすぎるお寺です。

香港にある万仏寺はフォトジェニックな隠れ珍スポット

万仏寺(萬佛寺)があるのは、MTR東鐡線の沙田駅近く。香港の九龍半島側ですね。

香港中心部、尖沙咀からはMTRで約30分

万仏寺はその名の通り、約1万もの仏像がある香港のお寺です。全部の仏像を合わせると1万3000近くもあると言われています。

香港にあるお寺の中では最も古くからあるお寺のひとつで、とても歴史のあるお寺なんですね。

そんな万仏寺なんですが、数ある仏像のうちどれひとつとして同じ仏像はありません。それぞれの仏像達は参拝者達に色々な表情を見せてくれます。

その中にはふざけてるとしか思えないような、おもしろ過ぎる個性的な仏像も。笑

フォトジェニックな表情を見せてくれる仏像達のいる万仏寺は、一見の価値ありです。

参拝者を迎える主張する仏像達

個性的な仏像達が参拝者を出迎えてくれる万仏寺。

万仏寺の本堂は山の上にあります。

本堂に続く参道には、このように個性溢れる表情を見せてくれる仏像達が並んでいます。

黄金に輝く仏像達が並ぶ参道はまさに圧巻!フォトジェニックな光景が広がっています。

髪の毛が生えてクールなダンディ。

手には花を持っています。

そしてこちらは乙女チックな仏像ですね。

瞳も心なしか澄んだ瞳をしている気がします。

こちらはポーズを決める仏像様。自信満々です。

足組んじゃってますからね。

こちらは自信を無くして意気消沈気味ですね。

こんな気分の時もありますよね!

仏像なのに唇に色があるので、まるで人間と間違えてしまうかのような生き生きとした表情ですよね。

髪も生えていて、本物の人間のようです。

なぜか前髪だけ。

せっかくなら後ろも髪の毛があればいいのに。

オバマ元大統領・・・ですかね?

参道を振り返るとこんな感じ。

本堂まではこのような急な階段を登っていきます。

香港は暑いので、この階段はなかなかキツいですね。

いやいやいや。笑

なぜ彫り師はこのポーズと表情にしようと思ったのか。

私が住職だったら、なんでこのポーズにしたの?って彫り師に聞いちゃいますよ。

いや〜遊びすぎでしょ。笑

って思ってしまうような謎の眉毛。

彫り師の方は真面目に作ってるんだとは思いますが。笑

産まれながらにして、真面目そうな赤ちゃんの仏像。

これはすでに悟っていますね。

びよーんと長い手の仏像。

横では入り切らず、縦構図になってしまうほどの手の長さです。

金色に光った仏像達が並ぶ神々しい参道でした。

至って真面目な寺だった

山頂に着くと、やっと本堂があります。

おもしろい仏像達が並ぶ万仏寺ですが、実は真面目なお寺です。

風に揺られて漂ってくるお香の香りに、お寺の厳かさを感じます。

本堂から街の方を見るとこんな感じです。

かなり高いところにありますね。本堂にたどり着いた時にはかなりの疲労感ですが、達成感はありますね。

まさかの香港で野性の猿に会える

本堂での参拝を終え、裏手にある道に来た時です。

仏像の頭の上を見てみると、何かいる。

上にいたのはなんと野性の猿!これにはさすがの仏像も驚きの表情です。

まさか大都会の香港で、野性の猿に会えるとは。

ここ香港ぞ?

香港は少し外れると意外にも自然が多いので、野性の猿も普通にいるんですね。

万仏寺にくれば、香港で野生の猿に会えるというなかなか珍しい体験ができます。

食べ物などを持っていると襲われる可能性もあるので、注意してくださいね。

万仏寺の場所と行き方

場所

万仏寺があるのは地図のこの場所です。

MTR東鐡線の沙田駅から徒歩10分ほど。

行き方

万仏寺の最寄り駅は、MTR東鐡線の沙田駅。

改札は一か所のみです。

改札を抜けると正面にロータリーがあるので、左へ進みましょう。

この歩道を突き当たりまでいくと、右へ降りるスロープがあるのでそこを降りていきます。

スロープを降りたら、目の前の歩道を真っ直ぐ進みましょう。

歩道をまっすぐ進んでいくと、Home Squareというショッピングモールが見えてきます。

ここの横断歩道を渡って左へ曲がります。

すぐに役所のある建物が見えてくるので、再度横断歩道を渡って右へ曲がり、役所の建物沿いに進んでいきます。

建物沿いにまっすぐ進むと、左へ曲がる小さな歩道があるので、そこを進んでいきます。

小さな歩道を進んでいくと金色の仏像達が見えてきます。

ここが万仏寺の参道入口です。

ここから上へ登っていきましょう。

おわりに

個性的な表情の仏像たちがいる万仏寺は、なかなかおもしろいお寺でしたね。

フォトジェニックな仏像たちについ盛り上がりすぎてしまいそうですが、いたって真面目なお寺なのでマナーはしっかり守って楽しく参拝しましょう!

ぜひ万仏寺で自分だけのお気に入りの仏像を見つけて、一緒に写真を撮ってみてくださいね。

ここへ来れば、香港でちょっとだけ変わった体験ができますよ!