ヒースロー〜ガトウィック間の移動方法はナショナルエクスプレスがベスト!他の手段との比較や乗り方を解説

ロンドンにあるヒースロー空港とガトウィック空港はイギリスの二大空港。

日本からだと基本的にはヒースロー空港を利用する事になりますが、乗り継ぎなどでガトウィック空港を利用する事もあるかと思います。

でもヒースローとガトウィックは50kmも離れていて、アクセスが悪いのが難点なんですよね。

移動方法は色々ありますが、ヒースローとガトウィック間を移動するなら、ナショナルエクスプレスがベストです。

色々とあるアクセス方法の中で、ナショナルエクスプレスがベストな理由他の手段との比較実際の乗車方法などをお伝えしていきます。

ヒースロー空港〜ガトウィック空港間の移動手段

ヒースロー空港とガトウィック空港間を移動する方法はいくつかありますが、アクセス方法の選択肢は大きく分けて、ナショナルエクスプレスメガバス鉄道の3つ。

タクシーでも移動できますが、タクシーを使う人はそもそも移動方法を調べないですもんね。安くて、快適、使いやすい方法を探していると思うので、タクシーは高過ぎるので除外。

という事で現実的に考えると、ヒースロー〜ガトウィック間のアクセス方法は、ナショナルエクスプレス、メガバス、鉄道の3つですが、結論から言ってしまうとナショナルエクスプレスがベストです。

その理由を掘り下げて説明していきますね。

ナショナルエクスプレスと他のアクセス手段との比較

なぜヒースローとガトウィック空港の移動に、ナショナルエクスプレスがベストなのか、まずは他の交通手段と比べてみたいと思います。

メガバス

メガバスは、安さが売りの大手格安バス。事前に予約して乗れるなら、かなり良さそうな感じ。

ただし旅行で使う場合、以下の理由から利用しにくかったりします。

メガバスのデメリット

  • ネットでしかチケットが買えない
  • 旅行者にはチケットの購入が非常に面倒くさい
  • キャンセルや変更ができないから融通が利かない
  • 直前だとそんなに安くない

まずメガバスがネックなのは、webサイトでしかチケットが買えない事空港にチケットオフィスがないので、ネットで購入するしかありません。

しかもwebサイトでの購入が、結構面倒くさいんですよね。ただバスのチケットを買うだけなのに、航空券を購入する並みに手間がかかります。

名前やメールアドレス、電話番号、カード情報を入れるのはまだいいにしても、日本での住所まで入れなければならないので、ちょっと手間がかかります。

しかも料金が安いのは相当前から予約した場合で、直前での購入の場合は約21ポンドと、ナショナルエクスプレスと比べてもあまり安くはありません。

チケットはキャンセルや変更が一切不可。例えばせっかく安いチケットを事前に購入しても、ヒースローへの着陸が遅れて予約していたガトウィック空港行きのバスに間に合わないと、チケットが無駄になってしまいます。しかしバスのチケットをヒースロー空港に到着してから購入しようとすると、直前なのでチケットは高いという。

本数も2時間に一本程度と、タイミングによってはかなり待つ事に。

という事で、メガバスは旅行者が使うにはちょっと使いにくい感じがしました。

鉄道

鉄道も安く済みそうですが、安いのは地下鉄だけ。むしろヒースローエクスプレスや、ガトウィックエクスプレスなどの優等列車を使うとバスよりも高いです。地下鉄も色々考えると、これもおすすめできません。

鉄道のデメリット

  • 乗り換えが大変
  • 座れない事もある
  • 速い列車を使うとバスより高い
  • 地下鉄でもそんなに安くない
  • 地下鉄だけだと2時間くらいかかる

まずは乗り換えが面倒。乗り換え無しや、1回程度ならまだいいんですが、3回くらい乗り換えが必要。大きなスーツケースを持ってこれは地味に大変。しかも地下鉄などは座れない事もあります。

安く済ませるために全て地下鉄で移動するにしても、初めてだと意外と乗り換えに時間がかかるので、2時間以上はかかります。

料金はテムズリンクやヒースローエクスプレスなどを利用するとバスより高いですし、1番安い地下鉄を利用しても20ポンド近くします。

という事で、鉄道もロンドン市内に行くならありですが、ヒースロー〜ガトウィック間の移動にはおすすめしません。

ナショナルエクスプレスのメリット

ナショナルエクスプレスは、イギリス最大の長距離バス会社。1番おすすめのアクセス方法です。

ナショナルエクスプレスのメリット

  • 24時間運行
  • 運行本数が多い
  • ネットで事前購入の必要がない
  • ドアツードア
  • 必ず座れて快適

ナショナルエクスプレスのメリットを挙げると、こんな感じ。

まず24時間運行なので、深夜や早朝だろうが時間に関係なく乗れます。しかも本数は20分に1本くらい走ってるので超使いやすいです。

しかもバス停近くにある窓口や券売機でチケットが購入できるので、チケットの購入が非常に簡単。空港に着いてバスに乗ろうと思った時にすぐにその場で買えます。地味な事ですが、これって結構大きいです。

直通バスなので、大きな荷物を持っての面倒な乗り換えもないですし、ドアツードアでターミナルに直接アクセスできる。しかも地下鉄と違って必ず座れますからね。

結果、ナショナルエクスプレスが1番簡単で使いやすい!

料金は約27ポンドと高く感じますが、メガバスも直前だと20ポンド近くしますし、鉄道も大体そのくらいかかるので、他の移動手段と比べてもそこまで高いわけじゃないです。

ということで、ヒースロー空港とガトウィック空港間のアクセスには、時間や状況を選ばず、誰でも簡単に快適に移動できるナショナルエクスプレスが1番おすすめです。

乗車方法

ナショナルエクスプレスはネットでもチケットを購入できますが、空港にあるチケットオフィスで購入するのが簡単です。

上の画像はチケットオフィス。左の券売機か、右側の窓口でバスチケットが購入できます。不安なら窓口で。

チケットの購入には、クレジットカードも利用できます。

こちらがバスのチケット。

乗車時間、行き先、便名、バス停の番号を確認しましょう。

あとは指定のバス停でバスが来るのを待つだけ。

バス停には行先と便名が表示されているので、わかりやすいと思います。

バスが来たら行先を確認しましょう。

便名は重要ではないようで、チケットでは727という便名のバスが指定されていましたが、行先が同じで便名が違うバスでも乗れました。

所要時間は約1時間半。バスの車内はこんな感じです。

ゆったりな座席という訳ではありませんが、1時間半くらいなら充分な広さじゃないでしょうか。

チケットオフィスとバス停の場所

ヒースロー空港

ヒースロー空港第5ターミナルの地上階中央付近にチケットオフィスがあります。

ヒースロー空港第5ターミナルのガトウィック空港行きバス乗り場は、11番または12番乗り場です。

ガトウィック

ガトウィック空港サウスターミナルの地上階、46番乗り場付近にチケットオフィスがあります。

ガトウィックサウスターミナルにあるヒースロー空港行きバス乗り場は4〜6番乗り場です。

おわりに

料金はちょっと高く感じてしまうかもしれませんが、直前であれば他の交通手段と比べても特に高すぎるという訳ではないですし、なによりもチケットが購入しやすく、乗りやすいので、特にイギリスに慣れてない人にはおすすめします。

移動方法をあれこれ考える時間も地味にもったいないですからね。

何よりもナショナルエクスプレスなら快適に移動できるので、ヒースロー空港~ガトウィック空港を移動する機会があったら、ぜひ利用してみてください。