狭山でコーヒー飲むならここ!おしゃれな隠れ家的カフェ安南さんを紹介

埼玉のコーヒー好きのみなさんこんにちは!

スタバやドトールもいいですが、どうせコーヒーを飲むんだったらやっぱりお洒落なカフェでコーヒーを飲みたいですよね。

そこで今日は埼玉県狭山市にある、お洒落な隠れ家的な雰囲気のカフェ安南(Cafe Annam)さんを紹介したいと思います。

といいますのは、私もコーヒーを飲みながらブログを書くのが趣味なんですが、なんと!私の写真をこちらのお店で展示していただける事になりました。

この記事では,おしゃれなカフェ安南さんの魅力とおしゃれポイント、おすすめメニューとともに、私の写真を展示していただいたことなどをご紹介したいと思います。

狭山市にあるカフェ安南はおしゃれだけど隠れ家的な人気店

カフェ安南の入り口にある木

最近はコーヒーブームもあってカフェや喫茶店が非常に増えてきていますよね。

コーヒー好きの私としてはとても嬉しい限りなんですが、混雑しているお店は落ち着かなくてちょっと苦手…。コーヒーを飲むなら静かにゆっくりと飲みたい派です。

今日紹介する『カフェ安南さんは狭山にあるおしゃれなベトナムコーヒーが飲めるお店です。

試しにGoogleで『狭山 カフェ』と検索してみると2位で表示される超実力派店です。

※2018年8月現在

味も雰囲気も最高なんですが、駅から少し離れているのと、不定休で昼間しか営業していない事もあって、おしゃれなのにあまり混雑していない隠れ家的なカフェなんです。

カフェ安南はこだわり抜いた店内にジャズが流れるおしゃれ空間!その魅力は?

カフェ安南のマスター佐藤さん

カフェ安南のマスター佐藤さん

マスターの佐藤さんはコーヒー歴10年以上のベテランで、なんとジャズシンガーでもあり、定期的にライブなども行なっています。

店内にあるお洒落な照明

店内はいつもジャズが流れており、リラックスしながらコーヒーが楽しめます。

ジャズらしいトランペットのインテリア

読書や作業をするのにもピッタリですね!

飾ってある小物もおしゃれ。店内の小物一点一点にマスターのこだわりが感じられます。

看板メニューのベトナムコーヒーは普通のコーヒーと違い、なんと練乳が入っています。こんなコーヒー飲んだ事ありますか?

ベトナムコーヒーを入れるポット

練乳入りには私も最初驚きましたが、濃いめのコーヒーに練乳の甘みがマッチしたじっくりと飲めるコーヒーです。ベトナムコーヒーは中々飲めるお店がないので、飲んだことない人は是非飲んでみてください。

看板メニューのベトナムコーヒー以外にも安南ブレンドというコーヒーもあるので普通のコーヒーを飲みたい人にはこちらがおすすめ。とても味わいのあるコーヒーです。

ベトナムコーヒーを入れているシーン

1杯1杯時間をかけて丁寧に淹れてくれます。

ベトナムコーヒーと拘りのカップ

カップもマスターがこだわり抜いて選んだものだそう。お気に入りのカップを見つけてみてくださいね。

カフェ安南さんは昼間しか営業していませんが、日本ではあまりお目にかかれない珍しいビールや、ウィスキーなどのアルコールもあるので、お酒を飲みたい人はお昼から飲むことができますよ。

今の時期は夏限定メニューもあるんですね!

夏季限定のメニュー

季節に合わせた限定メニューも

お店の中はカウンターや大きなテーブル席もあり、一人でも大人数でも入れます。

お洒落なインテリアの店内

テラス席もあるので、天気のいい日はテラス席もおススメです。

安南店内のテーブル席から望むテラス席

テラス席からは隣にある公園の緑を望むことができます。

おしゃれな雰囲気の店内もいいですが、テラス席も風が気持ちよく最高でした。

カフェ安南の場所やアクセス方法、営業時間は?

マスター佐藤さん拘りのマグカップが並ぶ棚

カフェ安南の場所

〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3丁目17−9

カフェ安南へのアクセス方法

西武新宿線狭山市駅東口から西武バス31系統狭山台団地行きに乗車、狭山台三丁目下車してすぐ

カフェ安南の外観バスを降りたら目の前、この外観が目印です。

カフェ安南の営業時間

不定休のためホームページを確認してください!

カフェ安南のさんのホームページはこちら⇓

Cafe Annam 安南

カフェ安南さんで写真を展示していただくことに

カフェ安南に飾られた飛行機の写真

写真を趣味にしていると、周りの人達から必ず聞かれる質問。撮った写真どーするの?

これは永遠の課題ですよね。最近のカメラはデジタルなので、フィルム代がかからないため撮る枚数がフィルムカメラとは桁違いです。JPEGですとSDカード1枚で何千枚と撮れますからね…。

その大量に撮った写真をどーするか困っている人も多いのではないでしょうか?

気に入った写真をスマホに入れている人は多いと思いますが、それだけだとちょっと寂しい気もしますよね。

中にはSNSに写真を載せたりフォトブックにしている人なんかもいると思います。

私もせっかくなら撮れた写真をどっかで披露する機会はないかな~なんて考えていた一人でした。

しかしTwitterやインスタなどで写真を載せるのは、自分には合わなそうな気がしたので断念。

それならブログを開設して、これから写真を始める人のために少しでも役に立てるように写真を載せた方が自分に合っているのかなという気がしたのでこのブログを始めました。

しかし今回、カフェ安南さんでブログを書いていると、マスターの佐藤さんから写真展示のお誘いが!

世の中にはプロの写真家や、アマでも写真が上手な方が沢山いる中、飛行機の写真を撮り始めて1年足らずの私の写真を展示していただくのは非常に恥ずかしかったんですが、こーゆー形でみなさんに写真を見ていただくのもいい経験になるのかなと思い、お店で展示していただくことになりました。

安南店内に飾られた大きな飛行機の写真

自分の撮った写真を大きく印刷するのも初めての経験でしたが、大きく印刷すると粗が目立ちますね。いやー恥ずかしい…。勉強になります。

今回展示していただける写真は6枚、夏をテーマにした飛行機写真です。1週間から2週間ほど展示していただける事になりました。

おわりに

安南のカウンター席

自分が撮影した写真を画像ではなく、写真として出来上がったものを見てもらうというのは本当にいい経験になりました。

写真というのは画像ではなく、本来は写真としてプリントするものなんだというのも忘れかけていた自分…。

写真として印刷するといつもの液晶画面で見る写真とはまた違って見えますし、本当にお気に入りの写真は印刷して飾るのもいいんじゃないのかなと思います。

今回展示していただける事になったカフェ安南さんは本当に素敵なおしゃれカフェなので、狭山でおしゃれな隠れ家的カフェを探しているお近くの方は是非行ってみてください。

私の写真も駄作ですが1~2週間ほど展示していただいてるので、コーヒーを飲むついでに見ていただけたらと思います。