九份に来たらレトロな雰囲気の九戸茶語で一休み!テラス席で海を見よう

やって来ました台湾の九份!

どこを歩いても人人、人の波。最近の九份人気はとても高く、人の多さに思わず圧倒されてしまいますね。

そんな人混みの中でしばらく散策していると意外と疲れるもので、ちょっと一休みしたくなってきませんか?

そこで今回おすすめするのが、『九戸茶語』というお茶屋さん。

レトロな外観が特徴的な九戸茶語はちょっとお茶をするのにぴったりですよ。

気になる九戸茶語の魅力やメニュー、テラス席を確保するためのポイントなどをご紹介します。

九分の九戸茶語はレトロな外観のおしゃれカフェ

九份の急な坂道を降りていくと見えて来た九戸茶語。九份らしいレトロな街並みの雰囲気がそのまま出てますね。

それもそのはず、九戸茶語は九份に昔からある古い建物をそのまま利用したお店なんです。

九份の街並みに溶け込んだどこか懐かしさのある外観がおしゃれですね。

お店に入る前にからワクワクします!

お店の中では食事やお茶などがいただけます。

大きな窓からは光が差し込み、開放感のある店内。気をふんだんに使った店内も、レトロでおしゃれな感じですね。

窓際の席でも充分開放感がありますが、雨が降ってないならテラス席がおすすめ

今回はあいにくの曇り空でしたが、雨の多い九份では降ってないだけでもラッキーですよ!

おすすめはやっぱりテラス席!海を見ながらお茶タイム

テラス席からは海も見える

どうですか?このロケーション!

九份の立地が山合いから見下ろすような場所にあるため、下の方の街並みはもちろんのこと、遠くの海まで見渡せます。

遮るものが目の前に何も無いため、最高に気持ちいいですよ。天気は非常に残念ですが・・・。

こうして見てみると、九份が如何に高いところにあるかわかりますね。

かなり霞んでいるんですが、それでも遥か彼方まで見えますよ!天気は残念ですが。(しつこい)

テラス席の開放感と微風が気持ちいい!

これは本当にみなさんにも一度味わってもらいたい開放感です。

九戸茶語のメニューは?

九戸茶語の飲み物メニューはこちら。

まずは冷たい飲み物のメニューです。

こちらは温かい飲み物ですね。

メニューには日本語も表記されているので、海外旅行初心者の方でも安心して頼む事ができます。

九戸茶語の飲み物メニュー

  • お茶とお菓子のセット
  • 烏龍茶
  • フルーツジュース
  • 金柑ジュース
  • アイスコーヒー
  • ハイビスカスティー
  • ビールとおつまみ
  • ホット烏龍茶
  • 菊の花プーアル茶
  • キンモクセイ烏龍茶
  • 金萱高山茶
  • 東方美人茶
  • フルーツティー
  • 金柑茶
  • クコの実とリュウガン茶
  • ホットコーヒー

など。

さすがお茶屋さんだけあって、お茶だけでも沢山あります。

どれにしようか迷っちゃいますね。

フルーツジュースを注文

何軒かお茶屋さんに立ち寄ったこともあって、今回はフルーツジュースを注文。

オレンジ風味のジュースに、スイカオレンジナタデココパッションフルーツなどの果肉がたっぷりと入っています。

一口飲むとフルーツの爽やかな甘酸っぱい香りが口の中に広がり、歩き疲れた体がリラックスしますね。

果肉もたっぷりなので、パッションフルーツのコリコリした食感がいいアクセントになってます。

テラス席でフルーツジュースを飲んで一休みしたら、疲れが吹き飛びました。

九份散策の一休みに九戸茶語はピッタリ

テラス席に座るには?飲み物のみだと基本テラス席

どうせ一休みするなら、やっぱり景色を一望できるテラス席に座りたいですよね?

大丈夫です!九戸茶語では、これでほぼ間違いなくテラス席を確保できます。

それは『飲み物のみ注文』すること。

九戸茶語に入るとまず店員さんに、食事かお茶か聞かれます。その時に食事を頼んでしまうとテラス席へは案内されません

ですのでテラス席に座りたいなら、『飲み物のみ』頼んでください。テラス席が埋まってない限り、案内してもらえるはずです。

九分の中ではリーズナブル!

メニューを見てもらえるとわかりますが、九戸茶語は九份にあるお茶屋さんの中では、かなり良心的な料金設定

好立地にあるにもかかわらず、ありがたいですね。

お茶とお菓子のセットなんかだと、250元は九份ではかなりリーズナブルなんではないでしょうか?

お茶のセットは九份では300元以上も普通ですし、お茶屋さんによってはサービス料だけで200元、お茶は800元からといったお店もありますからね。

団体客と重ならない夕方より前がおすすめ

九戸茶語のネックと言ってもいいんですが、ここのお店は食事もできる大きめのお店という事で、ツアーなどの団体客が多いんです。空いている店内も、団体客が来ると途端に席が埋まってしまうんですね。

九份は夕方頃から続々と団体客がバスでやってきます。

団体客の多くの方は店内で食事となりますが、自由行動の場合はテラス席でお茶のみの方もいるので、団体のグループの方達でテラス席が埋まってしまう可能性もあります。

ですので、団体客と重ならない夕方前にお店に入ると、静かで快適なお茶タイムを過ごせます

テラスからの景色を楽しむのも、夜よりは明るい昼から夕方にかけての方がいいですしね。

一階ではお土産も買える

一階の奥にはお茶などのお土産も売っています。

永遠と首を縦に振る首振り人形。

写真では伝わりませんが、素敵な笑顔でずーっと首を振り続けています。

縁起が良さそうですが、置く場所に悩むやつですね。

九戸茶語の場所・営業時間

九戸茶語の場所

九戸茶語は、九份でおそらく最も有名なお茶屋さんである『阿妹茶樓』のすぐ近く、竪崎路と軽便路が交差したところにあります。

九戸茶語の営業時間

九戸茶語の営業時間

  • 9時~20時

おわりに

古い建物を改装したレトロな雰囲気溢れる九戸茶語は、九份らしいおしゃれなカフェでした。

とてもリーズナブルで気軽に入れるので、九份散策で使えたらちょっと立ち寄ってみてはいががでしょうか?

テラス席から素敵な景色を眺めることができますよ!