関西空港(国際線)ラウンジ六甲とアネックス六甲の違いと特徴まとめ

関西空港第1ターミナル国際線制限エリア内は、本館・北ウイング・南ウイングに分かれてます。

南ウイングにはカードラウンジの金剛がありましたが、

関西空港(国際線)『ラウンジ金剛』レビュー。南ウイング出発時に便利

関西空港(国際線)『ラウンジ金剛』レビュー。南ウイング出発時に便利

2020年3月11日

反対の北ウイング1~16番ゲート側)には、『カードラウンジ六甲』と、『アネックス六甲』があります。

カードラウンジ六甲と、アネックス六甲、両方利用してみたら、似ているようで結構違う。

ということで、それぞれのラウンジの利用レビューとともに、2つのラウンジの違いについて見ていきたいと思います。

関西空港ラウンジ六甲基本情報

まずは関西空港ラウンジ六甲の基本情報から。

ラウンジ基本情報

  • 第1ターミナル国際線制限エリア内北ウィング12番ゲート前
  • 営業時間 7:30〜22:30
  • カードラウンジ
  • おつまみ
  • ソフトドリンク
  • アルコールあり(有料)

関西空港1タミ、保安検査を通過した国際線制限エリア内北ウィング 12番ゲート前にあるカードラウンジが、ラウンジ六甲。

12番ゲート前にあるので、北ウイングの出発時に便利なラウンジです。

ラウンジ六甲の営業時間・利用資格

営業時間
  • 7:30〜22:30
ラウンジ六甲の営業時間は、7時半から22時半までと、南ウイングの金剛と全く同じ。

利用条件

  • 各カード会社発行のゴールドカード以上(海外発行のカードは一部を除き対象外)
  • 同伴者料金 1,000円(7〜16歳は500円、6歳以下は無料)

ラウンジ六甲は、各カード会社発行のゴールド以上のクレジットカードがあれば無料で利用できる、いわゆるカードラウンジ。

基本的には同伴者有料ですが、アメックスやダイナースなど、一部のカードは同伴者も無料で利用できます。

ラウンジ六甲の場所

ラウンジ六甲があるのは、関西空港第1ターミナル国際線制限エリア内ノースウイング 12番ゲート前

保安検査を通過したら、本館の北側から2番ホーム(1~3・12~17行き)のウイングシャトルに乗り中間駅へ。

中間駅のエスカレーターを降りたら、後で紹介するアネックス六甲が目の前にあるので、まずは通り過ぎましょう。

北ウイングを左方面へ進んで行くと、12番ゲート前の左側にラウンジ六甲があります。

ラウンジ六甲の入口は、南ウイングにあったラウンジ金剛と非常に似てますね。

関空は入り口をパッと見ただけでは、どこのラウンジかわからないっていうのが結構多い。

入り口に書いてあるラウンジ名を見ないと、未だにわかりません。

ラウンジ六甲のラウンジ内

中に入ったら、まずは受付。

ラウンジ六甲は、これぞカードラウンジといった様式美のようなラウンジ内。

ラウンジというよりも、待合室感が溢れてますね。

ラウンジ全景でこの広さ。

ラウンジ金剛も狭かったですが、ラウンジ六甲は金剛よりもさらに狭く、ソファー席が壁と中央にあるのみ。

金剛のようにカウンター席もありません。

中央のソファー席はグループ利用によさそうですが、周囲に囲まれた壁側ソファー席からの視線がちょっと気になるところ。

どちらかといえば、壁側の席の方が落ち着きますね。

おつまみメニュー

ラウンジ六甲では、受付横に豊富なおつまみが用意されています。

柿ピカ?お煎餅ビスケットなどがぎっちりと。

カードラウンジは、食べ物が置いてないことが多いのであまり期待していなかったんですが、これはいい意味で期待を裏切られました。

一般エリアにあるカードラウンジ比叡にはチョコレートが置いてありましたが、関空のカードラウンジはなかなかやりますね。

関西空港カードラウンジ【比叡】は到着時も使えて便利!チョコも食べ放題

関西空港カードラウンジ【比叡】は到着時も使えて便利!チョコも食べ放題

2019年11月24日

羽田のパワーラウンジなど、おつまみが置いてないラウンジもあるので、色んなおつまみが食べ放題なのは結構貴重です。

羽田空港第1ターミナルにあるカードラウンジまとめ。各ラウンジの特徴と違い

羽田空港第1ターミナルにあるカードラウンジまとめ。各ラウンジの特徴と違い

2020年1月20日

ドリンクメニュー

入り口近くにはドリンクバーがあり、ソフトドリンクが飲み放題。

ジュース類からコーヒー、紅茶と、定番のラインナップ。

ドリンクマシンだけでなく、冷蔵庫には牛乳、トマトジュース、オレンジジュース、水が用意されています。

ドリンクマシン以外に冷蔵庫まであるのも、カードラウンジでは結構珍しいですね。

無料のドリンクのほか、ビールやワイン、ウィスキーなどのアルコール飲料も有料で提供されています。

お酒のメニューはこちら。

アルコールメニュー
  • スーパードライ 550円
  • ラガー 550円
  • エビス 550円
  • プレミアムモルツ 550円
  • シーバスリーガル12年(シングル550円・ダブル1,100円)
  • ワイン赤・白 550円

支払いはカードのみ。

設備・サービス

ラウンジ六甲には、シャワールームとトイレは無し

トイレはラウンジの外のものを使います。

シャワーを利用したい場合は、制限エリア内では本館のシャワールーム、一般エリアではKIXエアポートラウンジで、それぞれ有料で利用が可能。

関西空港KIXエアポートラウンジは、シャワーも使える漫画喫茶風ラウンジ

関西空港KIXエアポートラウンジは、シャワーも使える漫画喫茶風ラウンジ

2020年3月10日

ラウンジ内には雑誌コーナーがあり、新聞や雑誌などが置いてあります。

もちろんコンセントもあるので、充電スポットとしても利用可能です。

ヒコ太郎のラウンジ採点!関西空港ラウンジ六甲は【7点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 広さ ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西空港第1ターミナル ラウンジ六甲は、6スター獲得で【7点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

ラウンジ六甲は、狭くで混雑しているため、利用はちょっと微妙なラウンジ。ドリンクやスナック、電源はあるので、割り切って使う分にはいいと思います。

関西空港アネックス六甲基本情報

続いてアネックス六甲について紹介します。

ラウンジ基本情報

  • 第1ターミナル国際線制限エリア内北ウィング中間駅降りて目の前
  • 営業時間 8:00〜21:00
  • カードラウンジ
  • おつまみ
  • ソフトドリンク
  • アルコールあり(有料)

ラウンジ六甲と同じく、保安検査を通過した国際線制限エリア内北ウィングにあるカードラウンジのアネックス六甲ラウンジ。

ウイングシャトル中間駅降りて目の前にあるので、利用しやすいラウンジです。

アネックス六甲の営業時間・利用資格

営業時間
  • 8:00〜21:00
アネックス六甲の営業時間は、8時から21時までと、六甲や金剛よりも少し短いので、利用時間には注意が必要。

利用条件

  • 各カード会社発行のゴールドカード以上(海外発行のカードは一部を除き対象外)
  • 同伴者料金 1,000円(7〜16歳は500円、6歳以下は無料)

このように、アネックス六甲の利用条件は、ラウンジ六甲と全く同じです。

アネックス六甲の場所

アネックス六甲は、関西空港第1ターミナル国際線制限エリア内ノースウイングにあります。

保安検査通過後、本館北側から2番ホーム(1~3・12~17行き)のウイングシャトルに乗って中間駅へ。

中間駅のエスカレーターを降りると、目の前にアネックス六甲があります。

アネックス六甲のラウンジ内

アネックス六甲は、六甲や金剛と違って大きな窓があり、空港内が見渡せる開放的なラウンジになっています。

全体的に奥に細長い造りになっており、窓側にはカウンター席、壁側にはソファー席とコーヒーテーブルが。

ラウンジ1番奥には、グループ向けの席もあります。

ラウンジ六甲は狭い空間に窓もなく、ちょっと重たい感じのラウンジでしたが、

アネックス六甲は、一面ガラス張りになっており、開放感抜群。

窓のあるカウンター席からは、空港内を一望することができます。

おつまみメニュー

ラウンジ六甲と同じく、アネックス六甲でもおつまみは健在。

柿ピカお煎餅ビスケットなど、品揃えも同じ。

甘いのもあり、塩っぱいのもあり、どちらもあるのが嬉しいです。

ドリンクメニュー

もちろんラウンジ内には、ソフトドリンク飲み放題のドリンクバーもあります。

ソフトドリンクマシンが3台。

冷蔵庫の中には、牛乳、トマトジュース、水。

お酒も有料で飲むことができ、メニューも六甲と同じ。

アルコールメニュー
  • スーパードライ 550円
  • ラガー 550円
  • エビス 550円
  • プレミアムモルツ 550円
  • シーバスリーガル12年(シングル550円・ダブル1,100円)
  • ワイン赤・白 550円

設備・サービス

アネックス六甲にも、シャワールームとトイレはありません

アネックス六甲の雑誌コーナー。

コンセントもあります。

ヒコ太郎のラウンジ採点!関西空港アネックス六甲は【19点】でした

ヒコ太郎のラウンジ採点では、ヒコ太郎の独断と偏見により、ラウンジを以下の9点についてそれぞれスター付けを行い、それらを総合して採点します。

※ヒコ太郎の完全主観による採点です。

ヒコ太郎のラウンジ採点

  • ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★☆☆☆☆☆
  • 広さ ★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • シャワーの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • トイレの有無と清潔さ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 食事メニューの豊富さと満足度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • オーダー式ミール有無と満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • ドリンク充実度とアルコールの有無 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 混雑度 ★★★★★★☆☆☆☆
  • ラウンジ独自のサービス ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西空港第1ターミナル ラウンジ金剛は、17スター獲得で【19点】でした!

ヒコ太郎のラウンジ採点一言コメント

大きな窓があって開放感もあるため、居心地のいいラウンジ。ラウンジ自体もそこそこ広いため、比較的空いていて落ち着きます。

関西空港ラウンジ六甲とアネックス六甲の違いまとめ

ラウンジ六甲と、アネックス六甲の違いをまとめると、

六甲 アネックス六甲
場所 北ウイング12番ゲート前 北ウイング中間駅前
営業時間 7:30〜22:30 8:00〜21:00
開放感 ×
混雑 ×
オレンジジュース ×

ラウンジ六甲とアネックスの違いをまとめてみると、こんな感じ。

営業時間やラウンジ内の雰囲気が違うほか、小さな点としては、ラウンジ六甲のみ、冷蔵庫の中にオレンジジュースが置いてありました。

それ以外はアネックス六甲の方が優れているので、個人的にはアネックス六甲がおすすめ。

南ウイングの金剛と比べても、アネックス六甲の方がおすすめですが、

関西空港(国際線)『ラウンジ金剛』レビュー。南ウイング出発時に便利

関西空港(国際線)『ラウンジ金剛』レビュー。南ウイング出発時に便利

2020年3月11日

南ウイングからの出発なのに、わざわざ北ウイングまで来て使いに来るかといえば微妙。

ラウンジ内のサービスは、全く同じですからね。

基本的には、自分の出発するゲートに近いラウンジを利用するのが、結局のところ1番いいかと。

ヒコ太郎

制限エリア内なら、アネックス六甲が最高!

◆関西空港にあるカードラウンジについてまとめた記事はこちら⬇︎

関西空港カードラウンジまとめ。全部で5か所ある各ラウンジの特徴と違い

関西空港カードラウンジまとめ。全部で5か所ある各ラウンジの特徴と違い

2020年3月14日

◆ラウンジ六甲・アネックス六甲に入室できる旅行者におすすめのクレジットカード⬇︎

楽天プレミアムカード(プライオリティパスが無料でついてくる)

この記事を気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです⬇︎