エアフォースワンの撮影に挑戦!トランプ大統領が横田に来日した時の話

昨日はアメリカの独立記念日でした。という事でアメリカにちなんで、今回はアメリカ大統領であるトランプさんが日本に来た時のお話をしようと思います。

2017年11月5日〜7日にかけてトランプ大統領が来日、日米首脳会談が行われました。それに合わせてエアフォースワンを撮影してきたので、備忘録としてブログに残します。

◆2019年5月25日にトランプ大統領が国賓として日本を訪れた際に、羽田でリベンジしてきました!それに関連して記事を更新したので合わせてご覧ください⬇︎

羽田にエアフォースワンをリベンジへ!2019年トランプ大統領が国賓で来日

2019年5月30日

羽田空港撮影スポットまとめ!ポイント別完全ガイド

2018年9月20日

羽田空港撮影スポットガイド!第2ターミナル展望デッキを徹底解説

2018年9月9日

羽田空港撮影スポットガイド!P3駐車場を徹底解説

2018年9月14日

嵐ジェットやエアフォースワンまで!フライトレーダー24の使い方

2018年7月13日

2017.11.7 トランプ大統領来日

事前準備

来日1ヶ月前の10月5日頃には来日予定と日程最終調整の報道がぽちぽち出始め、2〜3週間前辺りには来日日程が11月5日〜7日で確定との報道になりました。

今回のトランプ大統領の来日スケジュールは北朝鮮問題を協議するため日本、韓国、中国を歴訪する一環で、途中ハワイから日本に向かい、11月5日に到着、その日に安倍総理とゴルフを行い、6日に日米首脳会談、7日に韓国へ出発というスケジュールでした。

来日予定の最終調整が出た辺りで自分のスケジュールを確認、その日は仕事だったため休みを取らせてもらい、当日に備えます。

外交日程の変更などが怖かったですが、幸い日程変更等もなく当日を迎えられそうでした。

スケジュール調整が済んだところで問題になってくるのがどこに降りてくるかです。

通常アメリカ大統領が国賓として来日する場合、羽田空港に降りるのが一般的です。
しかし今回は国賓ではないため横田基地も候補に上がっており、羽田空港か横田基地の2つに絞られました。

ググったりして色々と情報を集めた結果、今回来日した日に埼玉の川越でゴルフを行うことが決まっており、距離や警備の面からも横田基地に降りてくる可能性が高いことがわかりました。

横田基地に絞ったところで、来日の前日までに撮影場所や横田基地の周波数、撮影機材の準備などを済ませます。

11月5日

そしていよいよ当日、朝一番の電車で横田基地の最寄駅である拝島へ向かいます。

拝島へ向かいながらトランプ大統領のハワイ出発の報道を検索し、出発時間から日本への到着時間を予想します。その結果、朝9時〜12時までの間には降りてくることが予想できました。
朝7時過ぎに拝島駅へ着く予定だったので、間に合いそうです。

拝島駅に到着後、横田のATISを聞き、風向き、使用滑走路を確認すると36を使用しているようでした。

素直に36で待っていればよかったんですが、ここで私は非常に悩みました。というのも情報を集めると過去にエアフォースワンが横田を利用した際は全て反対側の18を使用していたようだったからです。

ググってみると多少の追い風なら18に降りてくるや、18に降りればすぐにスポットに到着できるからなど、それっぽい意見が書かれていました。
今回エアフォースワンの撮影自体が初めてだったため、ググった情報を頼りに18降りにかける事にしました。

18降りを撮るべく基地の北側に向かいました。

北側に着くとすでにかなりの人が。大きな脚立を広げて待機している人も何人もいます。
ざっと数えたところ50人くらいはいたと思います。
多くのカメラマンが待機していることに少し安心し、私も撮影場所を決めて展開、18に降りてくることを祈りつつ待機しました。

横田基地の周囲はやはり警備も厳しく、50m置きくらいに警察官がおり、フェンス側には近づけない状態でした。私は脚立を持っていなかったため、空中は撮れても地上の転がりはフェンスが邪魔で厳しそうな感じです。

9時半頃になるとヘリが飛び始め、滑走路を点検しているようでした。そろそろかなという感じがします。

10時頃に無線が入り、エアフォースワンが呼ばれました。初めてのエアフォースワンのコールサインに感激です!

しかし!!予測した18降りではなく、降りてくるのは反対の36側!

基地の反対側へ移動しようとも考えましたが、おそらく15分ほどで降りてくるであろうことを考えるとあまりにも時間がなく、最悪移動中に降りてきて全く撮れなくなってしまうことも考えられたため、降りの撮影は諦め、泣く泣くフェンス越しのタキシングを撮影することにしました。

そして遂に憧れのVC-25と対面、無我夢中でシャッターを切りました。

フェンスに近づく事が出来なかったためフェンスをボカすことができず、散々な絵になってしまいましたが、初めて生で見るVC-25はただただ感動でした。

ハリウッド映画でしか見たことのなかった機体が目の前にいるんですからね。

この時私の頭の中ではハリソン・フォードが主演の映画、エアフォースワンのテーマがずっと流れていたと思います。

興奮のあまり、ここで私は更なる間違いを犯してしまいます。VC-25の転がりを撮影し、駐機を撮るべく急いで基地の南側に向かいましたが、そこでもう1機の機体が降りてきたのです。

実は初めの機体は予備機で、本務機ではなかったんですね。2番目に降りてきた機体の方にトランプ大統領が乗っており、そちらがエアフォースワンだったという。

私はもう一機降りてくることを完全に忘れ、エアフォースワンを撮り逃してしまうという大失態をやらかしてしまいました。

この時の私は興奮のあまり、完全に浮き足立っていました。どんだけ興奮してるんだよって話ですよね。恥ずかしい…。

今回はVC-25が2機使用され、2号機(テールナンバー29000)にトランプ大統領が搭乗し、コールサインはエアフォースワンとなり、1号機(テールナンバー28000)は予備機として使用されコールサインはSAM29000が使われました。

そんなこんなでエアフォースワン撮影初心者丸出しの敗北感のまま、一旦昼食を取り、その後基地の南側まで移動し、駐機を撮れる場所を探しました。

横田基地の西側には南北に基地に沿って国道16号線が通っています。

基地の北側の国道16号線沿いは基地内を見渡せるんですが、国道16号線に沿って基地の南側に行くと基地の内部が建物で見えなくなってしまいます。

基地の最南端、滑走路エンド付近に到着すると基地の内部を見渡すことができ、そこで駐機中のVC-25を発見しました。

ここで撮れる場所を探しフェンス越しにVC-25の後ろ姿を撮影することができました。

撮影後はトランプ大統領を乗せたヘリ、マリーンワンに用いられた機体であるVH-3Dが戻ってくるのを待ち、18時前にトランプ大統領を降ろしたVH-3Dが帰ってきました。

ペラカッチンに気をつけながら撮影し、VH-3Dも無事撮ることができ、この日は撤収しました。

11月7日

そして2日後の11月7日、トランプ大統領出発の日、リベンジをかけて横田基地へ向かいます。

この日の天気は快晴で、絶好の撮影日和。

トランプ大統領はこの日韓国へ向かい、昼頃に到着する予定だったので、午前中に横田基地を離陸することが予想できました。

朝7時頃に拝島へ到着、まずは駐機のエアフォースワンを撮影します。

今日の風は2日前と同じ北風でした。今回は風を信じて36からの上がりにかけます。離陸時の真横ショットを撮るべく基地の北側に移動するとすでに周りは多くの人が…。私も撮影場所を決めて待機します。

9時頃にはざっと見ても100人以上の人が集まり、みんなでエアフォースワンの離陸を待ちます。

カメラの設定を調整しながら待っていると、何かが離陸する様子。

エアフォースワンの練習台としてその機体を撮影すると、なんとその機体は政府専用機カラーのC-40でした!

これも普段は中々撮ることができない機体のため、撮れたのは非常にラッキーでした。

そして10時過ぎ、いよいよエアフォースワンが動き出します。

無線でエアフォースワンの離陸許可を聞き、みな一斉にカメラを構えます。

フェンスの向こうの滑走路からエアフォースワンが見え、夢中でシャッターを切ります。

力強く滑走路を飛び立ち、青空に浮かび上がります。青空の中、私の目の前をエアフォースワンが飛んでいきます。

初日と違って今回は思った通りに撮る事ができ、青空の中飛んで行くエアフォースワンの姿と、それを写真に納められたことにただただ感動しました。

感動も束の間、今回はすぐに2機目も離陸してきたので急いでカメラを準備し、離陸の瞬間をしっかりと撮ることができました。

これだけ間近でVC-25が見る事ができて、感激です。

2機とも飛び去った後は、最高の天気の中で離陸の瞬間に立ち会えたことにみなさん盛り上がり、中にはTVの取材でインタビューされている人などもいて、まるでちょっとしたお祭りのようでした。

おわりに

今回は2機とも撮ることができ、さらにはC-40まで撮る事ができたので、初日のリベンジは果たせたと思います。

生まれて初めて見たエアフォースワンは本当に感動でした。しかも地元である横田基地に降りてくるというところも感慨深いものがありました。

中々お目にかかることのできないエアフォースワン。1年に1度見れればいい方かもしれません。エアフォースワンがまた日本に来ることがあった時には、是非みなさんも撮ってみてくださいね。

◆2019年5月にトランプ大統領が羽田を訪れた際の記事はこちら⬇︎

羽田にエアフォースワンをリベンジへ!2019年トランプ大統領が国賓で来日

2019年5月30日